ヲタク水遁帳

ヲタクが気まぐれで書くブログです

MuddyWater、めっちゃゲンドウポーズして見た

f:id:mariaamazones:20170812015130j:plain

(これ妄想せず見る人ってどんな気持ちで見てるんやろ……)

 

 

こんにちは!メンバー別記事は一旦お休み(めっちゃ休むやん)で、本日投稿されましたMeseMoa.としての1st シングル『Muddy Water』の事について書かせて頂きたいとおもいます!

youtu.be

 

また名曲が生まれてしまった…そう思わざるをえませんでした…。

MVの美しさ、それを際立たせるダンスパート外の個々の演技力、曲・歌詞を生かされたダンス、メンバーのダンススキル、表現力、そして最de高な切なくも儚い、ブラックブルーな曲…。

天才しか関わってないんか??天才しかこの世界線にはおらんのか??

売れるやん…売れるやつやん…と思うと同時に、こんだけ完成度高いMVがテレビで流れないのヤバない?CMとかないの?世間って遅れてない?(過剰)って思ったのでMステ出演の際に映像紹介されろ!ウレロ!と思いました!は~みんな投票頑張ろうな~~

 

 

 

さて、ここからが本題になります。

まだわたし自身は観れていないのですが同日(しかも同時刻)に配信されましたLINE LIVEでメンバー及び所属会社社長の方から

「みんな考察ブログとか上げたらいい、はてなブログとかで

との発言があったと伺い、なるほどそれは祭りですね?と思ったので、率直に書きます。色々忙しいしメンバー別記事も書きたいんだけどなおっかしーな!でも深読みって超タノシイから許してくれ!!

 

 

※以下、『Muddy Water』楽曲およびそのMVを見た考察・妄想になります。

 ストーリー上、死ネタが含まれますがご了承下さい。

 

 

 

 

まず、この曲をどの視点から見るかというところから入らせて頂きますが、わたしはこの曲を丸ごとあおいさんの視点と想定して書かせて頂きます。

前作であるアルバム曲『Shadow Kiss』などとの結びつきや歌詞のリンクについても突っ込みたいところではありますが、一旦それはアレなことになるんで置いておきます。

umeyashikimsmn.hatenablog.com

引用させて頂いている歌詞はこちらからお借りしました!ヨヲコさんいつもありがとう!すき!

 

 

最初に、この曲中に出てくる歌詞の中でキーワードとなるのが『雨』と『泥』だと思うのですが、これをわたしは『雨=哀しみ』、『泥=罪』の表現として読み取ることにしました。

ストーリー上の主な登場人物は3人、最初に申し上げました通りわたしの中では主人公となるあおいさん、メインボーカルのとみたけさん、そして意味深シーンの白服さん。

文中でメンバーのこと死んだとか言うのしんどいので、以下の考察ではあおいさんを「A」、とみたけさんを「T」、白服さんを「S」と呼びます。

 

他のメンバーさんも組み込もうとすればいくらでも組み込めると思うんですが、話がこじれるんでここでは書きません。個人の趣向とかやっぱ出てくるからね。

 

先にわたしの中での曲のストーリーをざっくり説明しますと、

AがSの死に対し、哀しみ以外の責任を感じ、

自分のせいでSは死んだのではないかと苦しんだ結果、自ら望んで死を受け入れる

というものです。詳細は以下にて。

 

‪涙の雨が 愛を切り裂く‬
時に激しく 時に五月蝿く
夜に渦巻く 大蛇のごとく
地に伏せ 朦朧(脆く?) 心を砕く
君をつれて行かないでと
濡らす頬の雫さえ泥で濁ってく

曲は最初、雨に酷く打たれるようなところから始まります。

ここでの「君」はS。君が去った(死んでしまった)事により、酷い哀しみに襲われ苦しんでいる部分になります。

それでいて、「激しく」「五月蠅く」から、他者の哀しみを浴びせられているような印象も受けますが、まあ印象は印象。

 

 

「さよなら」 君に告げた日から
降り注ぐ雨は止むことはない
しとしと溢れる 孤独な答え合わせ
この雨粒のように溶け合う血と心と涙

ここでの「さよなら」がどのタイミングの台詞かにもよると思うんですけど、この後悔の様子からしてさよならなんて死後言えないんじゃないか?と思ったので、Sが死ぬ前に別れを告げたんじゃないかなというところへ着地。

まさかそれが永遠の別れになるとは思っていなかったけれど、Sはそのまま死んでしまう。そして、不運にもそれに立ち会ってしまう。

「あの時ああしていれば?」「自分がこうしていなければ?」と答え合わせをしながら自分を責め、Sの死の光景を思い出しています。

 

 

「助けて」 叫んでも泥にまみれ
汚れた手じゃ誰も 掴めない
はたはた ぶつかる いびつな質疑応答
足の踏み場もないこのまま沼に深く沈むだけ

Sの死に自分の責任を感じているAは、その罪を背負い苦しむ中で周りの誰にも助けを求めることが出来ません。Sは自分以外にとっても大事な存在だった事を知っているから。みんなも哀しんでいる事を痛い程分かっているから。自分に責任があるならと、周囲にたいしても罪悪感を募らせていきます。

そうして、とりわけSへの思い入れが深いTに怒りをぶつけられます。「お前がやったんだろ」。

f:id:mariaamazones:20170812024106j:plain

(1:52辺り。言ってるように見える…)

実際に自分は手は掛けていないけれど、Aはそれでいっそう罪悪感を募らせ、それが確信に変わります。「Sは自分が殺した」。

 

 

罪を洗い流せるなら どんな罰でも受け入れよう
君をもう一度抱けるなら 二度と陽が登らなくていい
揺れる陽炎 残像

罪=「自分がSを殺したこと」

罰=「死」

揺れる陽炎、残像=「最期に見た走馬灯」

 

 

Lay me down once again 全てをあきらめるから
Lay me down with you 早く側に行かせて

隣で横たわっていたのは記憶か、あるいは死んだSの姿か。

Sを永遠に奪ってしまったTに怒りをぶつけられたAは、Tに懇願します。ですが、本当の心のうちは「苦しみから逃れ、またSの傍にいたい」というもの。

 

 

そして続けて、サビについて

 

Lay me down once again 最後の恋と知ってたら
Lay me down with you もっと上手に愛せたの?
地面は固まらない 錆びる心臓
君がいないこの世界で
何を(No more pain)願うの(No more fate
Down down 
Rest in the Muddy Water 時が満ちるまで

Aが自らの恋がそれが最後のものであったと言い切ってしまっていることから、Aがそれを自らの意志で最後にしようとしている、つまり死を選ぶ中で悔やんでいる事が分かります。

哀しみは心臓=心を錆び付かせ、他に何も感じられなくなります。

 

Lay me down once again 愛さずにいられたなら
Lay me down with you 3人で笑えてたの?
流れは遮れない 朽ちる感情
君がいないこの世界で
誰を(No more pain)誓うの(No more fate
Down down 
Rest in the Muddy Water 時が満ちるまで

 

自らが別れを告げた事がSの死の理由の一つにあるのならば、あの時別れを告げなければ、そして別れを告げるような感情を持たなければ。

Aは戻らない時間の中自分の抱いた感情を否定し後悔します。

 

 

Lay me down once again 最後の恋と知ってたら
Lay me down with you もっと上手に愛せたの?
地面は固まらない 錆びる心臓
君がいないこの世界で
願いは(No more pain)ただひとつ(No more fate
Down down 
Rest in the Muddy Water 空が晴れるまで

空が晴れる=雨が止む=自らの死をもって、Sの傍へ行くことで哀しみを晴らす

 

 

 

 

 

って感じ!!!!!! 

 

これは主に歌詞から考えたものなんですけれど、例えばMVの映像の中では途中でも書きましたがあおいさんをとみたけさんが責めるシーンがあったり、あおいさんだけが泥(罪)に汚れていたり、白服さんがいるシーンでは雨が降っていないというところや、白服さんがとみたけさんを選ばなかったところが描かれていたり、「罪を洗い流す」の前であおいさんが汚れを落とすシャワーシーン(無い)があったり、まさにあおいさんの命をとみたけさんが奪うシーン、そして終わりにはあおいさんの命を奪ったとみたけさんが咆哮するシーンがあったり……

あれ?咆哮するシーンって最初にも見たわ。え?これ無限ループじゃね?

……とかいう最高の余韻を残してくれたり…!最高か…!ありがとう…!

 

振付にも、あおいさんを責めるとみたけさん、「どんな罰でも受け入れよう」で自らの首に手を掛けるあおいさん、全員があおいさんを拘束するような表現……周りを他のメンバーがぐるぐる回るのも二人を取り巻く環境の激流とか激情が感じられて最高だった……そして最後はあおいさんと白服さんのふたりぼっち世界……やっぱ天才しかいないわ……。

 

 

これ書く前に大好きなWさんとLINE通話して語り合ったんですけど、本当にイケメンしかいないなこのグループとか言いながらずっと溜息ついてました。誰?二番煎じを豪雨に打たせて濡らそうって言ったの誰?振込口座教えて?

といったところでわたしの方はおひらき。また何か思いついた時はTwitterでなんか言います。

 

それにしてもあんだけびしょ濡れなのに誰も乳首透けてないのなんなん??

 

1st写真集で乳首解禁したと思ったのに…チクショウ……

 

 

 

 

嗚呼フォーゲル!地球がキミのドッグラン!

※この記事はブログ主、あまぞねすの主観で書かれた、「このメンバーのここが好き!」というものをつらつらと綴るブログです。

内容には書き手の個人的な考えや妄想が含まれている場合があり、気分を害してしまう事があるかもしれません。お読みの際にはくれぐれもご注意下さい。(でも全年齢向けだよ!)







f:id:mariaamazones:20170807231807j:plain

フォーゲル

メンバーカラー:グリーン

身長:168センチ 体重:57キロ

血液型:O型

誕生日:8月(日にち非公開)

好きな食べもの:甘い卵焼き・カスタード・ラズベリー・マンゴー

趣味・特技:深い眠り

愛称:ゲルたん、フォゲミダイル、フォゲ美ちゃん

*サポートのK’suke、メンバーのあおいらと共にK-POPダンスカバーユニット「にゃいにぃ」に所属、K-POPカバーダンスコンテスト世界大会で2位を獲得。今年6月末~7月頭に野崎弁当とともに演劇作品『ベースボールファイターズ』に出演。主役・座長を務める。



~その他フォーゲルくんって誰ぞ?の人向けのいくつかの情報~

 

・以前は兼業アイドル(職業非公開)だったが、2015年中野公演でアイドル専念を発表

・むすめん。2ndシングル、3rdシングルではMV制作に携わる

・むすめん。2ndアルバムで体力測定をした際、総合1位を獲得(※書き手あまぞねすの統計による)

・筋肉バキバキだけど筋トレは全然していない(※本人の主張)

instagramでは本人写真はほぼ無く、カフェ巡り記録が投稿されている





THE・推しです。

はい、推しです…。これまでに2人、そしてこの先も他のメンバーさんについて同様にブログを書かせて頂く予定ではあるのですが、すまんが推し贔屓は多少あると思う。

許して欲しい…なるべく傾倒しないようにするけど…でもどうしたって推しが光り輝いてるから許して欲しい…。





まずはこれまで書いた二人と同様に公式プロフィールについて突っ込ませてもらいたいと思うんですが、趣味特技が深い眠りって。

あまりにもあまりにもではないか……ええやんけ「カフェ巡り」でも…それを声高に主張できなくなる何かがあったのかい…?



…………



いや、あったけども…。

(むすたま。利きコーヒーを思い出しながら)

 

と、このように公式プロフィールの趣味特技欄に「深い眠り」という、のび太君もかくやという程の内容を書いてしまうくらいには本人は“無個性”を主張している、自分に自信が無い前に出ない子なのがフォーゲルさんであります。

アイドルお約束な名前の前につく自己紹介も、変わらずずっと「愛され ゆるふわ 個性無し」です。



ん?



愛され ゆるふわ 個性無し?



愛されって自分で言っちゃうのね??



いやこれがわたし本当に不思議なところでして、あれだけ常日頃から自信がないよ、みんなの方が面白いよと言う子が、毎回毎回ライブの冒頭で無個性であると自分を下げると同時に、自分が愛されているという事を声高に発表するのってどう?可愛くない?

 

最高に

 

可愛くない?(圧力)

 

そしてそれを今や誰一人として突っ込まない。この状況、まさに愛され。すごい。

なんかこの状況に慣れきってしまって異変に気が付く事無いけれども、これって本当にすごい事だと思う。これを毎回言うっていうことは「ご存知!みんなに愛されてる俺です!」って言ってるようなものですよ。

いやーすごい。そして実際に愛されてる。好きだなー。最高に好きだ。



フォーゲルさんといえば昨今言われているのがあの「犬感」なわけですが、これは本人は否定していますけれども、理解し考えるより先に脳がイエスと叫ぶ程にはわたしもあの犬みに惹かれている一人なわけです。

まず、あのお顔。

 

f:id:mariaamazones:20170807232057j:plain

いやマジキュートじゃん?

持ってるアイスがドナルドだけど確実にドナルドよりもキュートアイコンじゃん?

 

 

 

f:id:mariaamazones:20170807232123j:plain

いややっぱキュートじゃん?

犬みを紹介しようと思って画像上げたはいいけどキュートさに目がいってIQ下がるわ。犬ってなんだっけ?てんしの総称だっけ?

 

……というのはさておき、この口角の上がったおくち、つぶらでくるんっとした黒目、まふっとしたフォルムのナチュラルな黒髪、これがまずビジュアルの犬みなわけです。

 

それでいて、あの性格。本人は否定するけれど、まごうことなきド天然。楽しいとすぐはしゃぐ、動き回る。わんっ!わんわんわん!わん!ってもう聞こえてきます。むしろなんか言ってた気さえするわ。

恥ずかしかったら真っ赤になるし、楽しかったら飛ぶし。嬉しかったら顔に全部出ます。

 

そして彼のあの「みんなだいすき!」感です。

お芝居の仕事をすれば「メンバーにあえなくてさびしい」「おれのかえるばしょ」、

撮影場所にテニスコートがあれば「テニスしよー!」、夏になれば「みんなではなびしたい!」……もうずっと喋る言葉がひらがなで聞こえるのはわたしだけではないはずです。

冷静に考えても成人男性がそんなに毎日ほとんど会ってる仲間に対して好き好きを露骨に出す…?可愛くない…?

なんかこう…思っても口に出す事ってなくないかと思ってしまうんですが、これを例えば、

「最近犬から人間になりましたのでこの子は考えるより先に口が動いてからだが動いてしまいます。」

って言われたら、「そっかぁ…」ってなるじゃん?

 

感情表現とか愛情表現…恥ずかしいから心にしまっておくとか…そういうのまだ人間界に慣れてないから分かんないのかぁ…。

 

じゃあ…しょうがないか……。

 

ってなるじゃん?



とにかく彼のあの素直さと無邪気さはメンバー随一のものだと思うのです。

その過ぎるくらいの素直さでもって会場を笑いに包むこともあるし、一波乱巻き起こしてくれることもある。美味しいキャラです。

わんちゃんが人間になりました、と言えてしまうほどなんですからよっぽどです。最高です。最高じゃない?最高だよな?な?(圧力)




……と、犬みと彼の可愛さについて語ったところで、彼のアビリティについてのお話に移ります。

彼の目を引くところ、と言えば、やっぱりダンスと言う人は多いことでしょう。

昨日の気まぐれさんに続いて偶然にもダンスが得意なメンバーの回となりましたが、気まぐれさんのそれとフォーゲルさんのそれでは魅せ方が違うのではと思うのがわたしの考えです。

犬みを引っ張りのもあれですが、フォーゲルさんはあの運動量に基づく、パワー系のダンスが強みだと思います。

昨日気まぐれさんを「しなやか。上品」とご説明しましたが、フォーゲルさんはそれに対をなす、力強さ、剛健さを感じさせるものです。

気まぐれさんを「猫のしっぽのような」と言ったのに合わせますと、フォーゲルさんのそれはワイヤーやスプリングだと思っています。ぐっ!っと押すと、倍の力で返るような。ダンスの事はよく分かりませんが、堅くて強い軸があるようなそんな感じがわたしの印象。

 

加えて、その力強さもさることながらスキルもメキメキアップしていということも言わせてください。

彼も他のメンバーさんと同様にダンスは独学でやってきた組ですが、にゃいにぃさんの頃からめちゃうまな人達に囲まれ揉まれて来たこともあり、彼の持ち前の運動神経もあり、その、キレ!ハリ!コシ!みたいな。カン!キュウ!みたいな。ハッ!としてグッ!みたいな。

最近ではバク転もね、出来るようになっちゃうっていう。カッコいいな~~マジカッコいいな~~~

 

あと他のメンバーとの違いってなると、誰もが感じていると思うけどあのジャンプ力ですね。

常々ね~「重力どこいった」とか「重力が働いてない」とか言われがちですけどね~~わたしに言わせれば違うね。

重力が働いてアレだから。

重力がなかったらもう…空に還っちゃうから…天使だから…地球に重力あってよかったぁ…。

youtu.be




わんこ!かわいい!と、全力で言った後になんだけど、ダンスは本当にカッコいい!さいこう!と手放しで大絶賛するし、大絶賛されろと思います。

あの筋肉量と運動量、力強さ。男らしい。めっちゃオス。雄犬。

あとあの、彼の腕やら首やらに出る筋ね。あれマジたまらん村の村民としては毎度毎度手を合わせて拝みたい気持ちでいっぱい。神棚に飾りたい。

ほんでこんだけカッコいいのにケーキが好きみたいなそういうのを何回も思い出して何周もして死ぬ。ギャップで死ぬ。可愛さもカッコよさもギャップで倍増して死ぬ。オタク、軽率に死ぬ。

youtu.be

動画2個載せてごめん。推しだもんで…。

 





もうすでにここまででこれまで語って来た他の人たちと同じくらい語ってしまっていてどうしよう、という気持ちでいっぱいですが、すまんね、推しなもんでね。

わたしがこのフォーゲルさんを「推し」と思ってここまで気持ちが変わらないのは、ひとえにあの伸び続ける姿だなあと思うわけです。

 

このMeseMoa.の物語、彼らアイドルグループの歴史が電車で例えられる事って、多いんですけれども、

じゃあ、個人では、1人のアイドルとしてはどうか?となると、電車ではない、とわたしは思うんですね。

電車に電力を送る人もない、連結する電車も無い、個人。言わば、手こぎボートか、自転車なわけです。一人の道は、1人の力でしか進めないわけです。

 

それをね、フォーゲルさんを応援していると、彼が進み続けている事をずっといつも感じさせられているわけです。

ダンスが上手くなる。歌が上手くなる。1人で喋れるようになる。バク転が出来るようになる。歌が上手くなる。演技が出来るようになる。バク宙が出来るようになりたいって言ってくれる。

ああ、前に進み続けてくれているなあ、と。そう思うわけです。

ボートのオールを手放さず握り、ペダルを踏み、坂道でも激流でも、進んでくれているなあ、と。本当にパワフルな人だなって。

 

わたしはちっとも現地に応援に行けない、非力なファンだけど、観る度にいっつも

「こんなこと出来る人だったっけ」

「こんなに上手だったっけ」

「こんなに格好良かったっけ」

って、毎回毎回毎回、絶対に思わせてくれるんです。

だから、「ああ、もっと見れたら」「もっと応援出来たら」「もっと力になれたら」ってすごく思うし、悔しいし、悲しいし、だから代わりに「ずっと応援していたい」と思うんです。

それがわたしの力で、生きるパワーで、毎日の励みになっています。ありがとう。

 

実際に会ってお話ししても、彼の素直さややさしさにどれだけ救われているか。みんなが大好きの気持ちで気遣いやさんで、そしてメンバーが大好きなフォーゲルさんがどれだけ他のメンバーを救ってくれているか、やさしい気持ちにしてくれているか。わたしはね、すごい事だと思うよ。人をやさしくする人は、一番やさしいよ。

 

お歌のことを言えば自信無い、下手だって言うけど、わたしはそれだって大好きだし、フォーゲルさんはそんな事無いって言うけど、上手になったなって本当に心の底から思っているし、

ダンスも、こんなに格好イイ人はいないっていつもフォーゲルさんばかり見てしまうし。

 

わたしはね、わたしというオタクの夢はね、フォーゲルさんが9人のセンターに立って、メインで歌うのを見ることだよ。その時客席で力いっぱい緑色を振ることだよ。

 

進み続ける先に、いつか絶対にその日がやってくるって信じてます。

誕生日(誕生月)おめでとう。いつか後列じゃもう満足出来ないカラダにしてやる。







っていうのを泣きながら書きました。



(重い)

 

 

さて!

そんな彼、フォーゲルさんを含めるこの最高のアイドルグループ“MeseMoa.”は現在、「Music Station Mステへの階段 ~降りるためにまず登れ!~ ウルトラオーディション」に挑戦中!

みんな今日の投票はお済みか!?万が一この記事で初めましての人は10秒で投票できるので投票してください!!

Mステの会場でバク宙してくださいフォーゲルさん!

www.tv-asahi.co.jp

 

 

また、MeseMoa.から誕生したユニット、トラフィックライト。の新曲『パーフェクトワールド / GEEKDOM EP』も発売中!

みんな買ったか!?なんか買うとすごいらしい!運気がすごい上がるらしい!12星座全てのラッキーアイテムらしい!買った方がいい!

 

youtu.be

 

MVの再生もすごく効果があるとのことで!再生だけなら誰でも出来る!ワンクリ~~!!

 

気まぐれ王国に住民票を移す簡単2ステップ(※タイトルと中身は異なります)

※この記事はブログ主、あまぞねすの主観で書かれた、「このメンバーのここが好き!」というものをつらつらと綴るブログです。

内容には書き手の個人的な考えや妄想が含まれている場合があり、気分を害してしまう事があるかもしれません。お読みの際にはくれぐれもご注意下さい。(でも全年齢向けだよ!)






f:id:mariaamazones:20170807014221j:plain

 

気まぐれプリンス(a.k.a 水貴 智哉)

メンバーカラー:ライトブルー

身長:173センチ 体重:57キロ

血液型:AB型

誕生日:1月7日

好きな食べもの:しゃぶしゃぶ

趣味・特技:アイドルのライブに行くこと、短距離走

愛称:気まプリ、ぷんた、ぷんちゃん、王子

MeseMoa.のサブリーダーであり、トラフィックライト。では青信号担当のリーダーである。過去にニコニコ動画内「踊ってみた」カテゴリにてオリジナル振付動画を投稿しており、現時点でMeseMoa.唯一の振付作成を行っているメンバーである。






~あんまり気まぐれプリンスさんのこと知らんやでな人向けの、その他いくつかの外せない情報~

 

・メンバーのノックソ、会社社長であり元メンバーであるぜあらる。と3人で関西組と呼ばれる事が多い。奈良県出身者

・元は保育士として働いていた事を公表している

・噛み魔である

・熱烈なハロヲタであり、動画投稿当初はハロプロ曲の踊ってみた動画が主であった。また、初めての動画投稿はニコニコ動画ではなくYouTubeである

・「気まぐれプリンス」(※プリンスは半角)という名前はモーニング娘。の曲である『気まぐれプリンセス』から取られている




それにしても気まぐれプリンスて。

 

本人も「まさかこんなに長くこの名前を使うことになるとは思わなかった」とは仰っていますが、それにしても気まぐれプリンスて。

インパクトのデカさがすごくて初めましての時にすごい、ものすごい「なんて?」って言われる率10000%だと思う。

う~ん!でもそれも強み!例えいつかメインで名乗る名前じゃなくなったとしても、大好きな名前なので永遠に使ってください!ずっと白歴史!

 

あおいさん同様に気まぐれプリンスさん(※以下記事内では気まぐれさん)もコラボ動画を多数投稿していますが、こちらも割愛!見逃せない動画がたくさんあるので、最近好きになった方もぜひ過去の動画を巡ってみてはいかがでしょう!

www.nicovideo.jp




何から話そうか迷ったんですが、“元保育士のアイドル”ってパワーワード過ぎじゃね?って話からします。

元保育士ってすごくないですか?保育士してたって事は、保育士の資格を持ってるって事ですからね。これってつまり、国から国の未来を支える子どもたちを守る資格を与えられている、って事じゃないですか。

それで今は、子どもたちや大きなお友達に夢や希望を与える職業であるアイドルをしているわけじゃないですか。で、王子って名乗ってるじゃないですか。

 

え、神職じゃない?

コレ神職と言っても過言じゃなくない?

なんか…そんな…だってもう世界の平和守ってるようなもんですよ…。

 

しかも、「元保育士です」と言われて、「わ、分かるぅ~;;」ってなる人柄なのがまたすごい。

もう保育士してる姿がいともたやすく思い浮かぶ。見える。エプロンつけてちびっこ抱いて歌ってるの見える。まぶたの裏に居る。保育士ぷんた、完全に居る。国営放送特にEテレ何してんだ放っておいていいのかこんな人材…。

そろそろもう後光射すでしょ…聖母マリアじゃん…。大きな教会の壁画に気まぐれプリンスをドンじゃん…。




気まぐれさんの事を語る上で彼の才能について話さねばならんのですが、まずダンス。

気まぐれさんに限らずあおいさん以外のメンバーさん全員に共通する事ではありますが、元々はダンスは独学であるという事。

にも関わらず、MeseMoa.でダンスといえば?と聞かれれば、彼らを見て来たファンの全員が間違いなく気まぐれさんの名前を3人以内に答えるであろうというだけの実力。

その魅力としてわたしが一番推したいのは、そのしなやかさです。

女性アイドルが好きでずっと見てきた事もあると思うんですが、とにかく彼の腰・足・首の色っぽさとしなやかさを見て欲しい。

弾いたらするりと手の内からすり抜けそうな、やわらかい、しなり。しなり?しなりって人に使う?って今自分でも思ったけど本当にそう。でもその“しなり”は例えば竹ひごをピンと弾いたときのそれや筆の毛束をスッと撫でたときのそれでもなくて、なんというんでしょう。猫のしっぽのような。そういうやわらかでしなやかで、そして上品さが感じられる踊り方をするんです…。

そしてその表情力。も~~~~~~完全に降りてる。何かが降りてる。何か入ってる。召喚してる。神宿してる。

その陶酔した表情の表現力に、たまに「今までのトークの色々とかなんだったの??」って思わされる程です。

youtu.be

 

 

 

 

ダンスも語ればじゃあ歌のことも言いたくなっちゃうんですが、

ま~~~~~~これが色っぽい。

クセのある少し鼻にかかった、涼しくて優しくて伸びる声。それが

ま~~~~~~色っぽい。

個人的に好きなのは特に“”の母音です。“う”の吐息の抜け方がとにかくセクシー。もう一回言うけど「今までのトークの色々とかなんだったの??」ってなる。

そしてその歌声はずっと前から変わらない安定感があって、グループを支え続けているなあと思うわけです。わたしは。

youtu.be




と、ここまでくれば、「じゃあトークってどんななのよ」となると思うんですが、

いやぁね…トークっていうかなんていうかね…こうやって言うと語弊があるかもしれないんですけど、MeseMoa.のオチ担当なんですわ。

これはわたし個人の意見ですので、あまり知らない方がこれをファンの総意だと思ってしまわれると本当に忍びないのですが、なんていうのかな……こう……飛び道具だとしたら飛びっぱなし?メンバーが腹抱えて笑ってたら3回に1回は気まぐれプリンスが理由だと思え?みたいな……そういう認識がわたしにはあります。

まず第一に噛み魔、言い間違い魔であるということ。直近で言うと「土壇場」を「御殿場」ですとか、「ぷんた」を「ぴんた」ですとか。え?自分の名前間違うってある?嘘じゃん?

天然が相まって、という部分もあるんでしょうが、とにかく一打の伸びがすごい。神がかり的な面白さがある。

とりあえず一旦この動画の1:38~3:09辺りをスクロールバーをグググッとして見て欲しい。(ちょっと長めだけどこの動画フルでも素敵だから時間ある時見てね)

youtu.be

 

いやなんなん、オーディション荒らしの女って。

 

普通のアイドルの持ちキャラじゃないって…。

しかも驚くべきはこの動画は銘打たれている通り、2013年の練習中に「オーディション荒らしの女」ちゃんが初めて現れた時の動画なのですが、このオーディション荒らしの女さん、今もちょいちょい出てくるという事です。直近では6月末に出ました。

youtu.be

 

天才かよ……。

キャラを使い捨てない……これも優しさである……。(?)







さて、ここまでわたしは気まぐれさんの才能について主に書いてきましたが、何より素晴らしいのはその人柄といえるのではないでしょうか。

穏やかで、優しく、聖母マリアのような……あ、すぐデジャブじゃん。いえ、でも本当にその通りなのだとわたしは思うんですよ。

見ていれば分かる、その愛さずにいられないやさしさ。成人男性に言うことじゃないかもしれないんですけど、本当に良い子。わたしの眠れる母性がすげぇ言うもん。産むなら絶対気まぐれプリンスって。

 

アイドルに憧れて、アイドルを目指す人って日本中に数えきれない程居ると思うんですけど、気まぐれさんは中でも女性アイドルに憧れて、そして彼ほどその女性アイドルを見て来て、愛してきて学んだ「素敵なところ」を真っ直ぐに自分のアイドルとしての立ち方に活かしている男性アイドルってなると、なかなか居ないんじゃないかな~と思うんですよね。

それは彼のアイドルという職業への愛がそうさせるし、彼の純真さがそうさせるし、彼の真面目さ、真剣さがそうさせるのだろうなと感じます。



なんかねえ、神が神がと言うと宗教家かと思われそうですけどね、

気まぐれさんを見ているとわたしは神の存在を感じますよ。

 

気まぐれさん知らない方が読んでいたらちょっと分かりにくいので説明しますと、

気まぐれさんは「デジモン」というアニメが幼い頃好きで、そしてその主題歌が大好きで。

アイドルの活動をしている中でその主題歌を作った方と出演したイベントで出会い、そこで繋がりが生まれ、

その方が作った曲が彼の所属するアイドルグループのアルバム曲として収録され、

そして、自身がリーダーを務めるユニット、トラフィックライト。で再度『パーフェクトワールド』という曲を提供して頂き、

今、彼が幼い頃大好きだったアニメ「デジモン」の次世代作である「アプモン」のアニメ主題歌を彼らが歌っている、と……。

 

 

どう?

神の存在感じない?

 

 

 

わたしはね!感じた!めっちゃ感じた!

真面目に生きてるとこんな事あるんだな…!って死ぬほどビリビリ感動した!神様やるやんけぐらいの気持ちあった!

 

それぐらい、それぐらい気まぐれさんって本当に良い子。神様がご褒美くれたんだね、って心の底から本気で思える程です。

良い子って表現がぼんやりしてるけど、なんていうかなあ、とにかく愛されるだけの理由のある人だなって思うのですよ。さんざ才能を語ったけれども、努力ゆえの才能だという事は彼の動画を見ていけば分かるし、彼を嫌いになる人なんていないと思うのですよ。

神が応援してるんだから応援するっきゃねえよなあ。





さて!

そんな彼、気まぐれプリンスさんがサブリーダーを務めるこの最高のアイドルグループ“MeseMoa.”は現在、「Music Station Mステへの階段 ~降りるためにまず登れ!~ ウルトラオーディション」に挑戦中!

みんな今日の投票はお済みか!?万が一この記事で初めましての人は10秒で投票できるので投票してください!!

タ●リさんに気まぐれさんの名前を突っ込んでもらおう!

www.tv-asahi.co.jp

 

 

また、トラフィックライト。の新曲『パーフェクトワールド / GEEKDOM EP』も発売中!

まだ聴いてない人いる!?やばいよこの波に乗り遅れちゃうよ!この夏はこのEP持ってないと越せないってトレンド情報番組で言ってた気するわ!

 

youtu.be

 

これが気まぐれさんが憧れのアニメで歌っている主題歌!ハァ~感慨深い!神からの贈り物!

MVの再生もすごく効果があるとのことで!再生だけなら誰でも出来る!ワンクリ~~!!

俺が今川碧海の守護者(ガーディアン)だ!!!!

※この記事はブログ主、あまぞねすの主観で書かれた、「このメンバーのここが好き!」というものをつらつらと綴るブログです。

内容には書き手の個人的な考えや妄想が含まれている場合があり、気分を害してしまう事があるかもしれません。お読みの際にはくれぐれもご注意下さい。(でも全年齢向けだよ!)








 

 

f:id:mariaamazones:20170804002204j:plain

 

あおい(a.k.a 今川 碧海)

メンバーカラー:レッド

身長:163センチ 体重:48キロ

血液型:A型

誕生日:1月30日(18歳!)

好きな食べ物:えだまめ

趣味・特技:バク転・ダンス

愛称:あおいくん、きゃわたん、きゃわさん

MeseMoa.の最年少メンバー。グループ内ユニットであるトラフィックライト。では赤信号担当、2015年第28回ジュノン・スーパーポーイ・コンテスト 審査員特別賞受賞

MeseMoa.公式HPプロフィール及びWikipediaより引用)





こうやって書くとやっぱあおいさんってマジすげえな。

これは情報ブログではなく、「○○のここが好き!」ブログなんですけど、万が一これを初めましてあおいさんな方が見ていたらいけませんので、他にいくつか情報を箇条書き。

 

MeseMoa.の振付師でありサポートメンバーであるK'suke先生とのユニット「先生と僕」の「僕」の子

K-POPダンスカバーユニット「にゃいにぃ」に所属、K-POPカバーダンスコンテスト世界大会で2位を獲得

・子役をしていたこともある

ハロプロ好きで家族全員が℃-uteの大ファン

・高校は昨年度で卒業している(※制服は学ラン)

・メンバーのノックソがあおいのトップオタである

 

といったところでしょうか!

他にも所属ユニットやコンビがありますが長くなっちゃうから割愛させて頂きます!すみません!気になったところは自分で調べてくれ!すまん!(気になったことを調べるのもオタクの醍醐味だよ!)

とりあえず彼を知る為にという事で、動画を遡るのもおススメです!

www.nicovideo.jp

本人のマイリスに入っているのはここまでですが、その後も踊ってみた動画が投稿されていたり、歌ってみた動画が投稿されているよ!タグで!検索して!

 

 

 

あおいさんの何が尊いって、ニコニコ動画の初投稿は2011年って事なんですよ…。

つまり分かる?今2017年で18歳、2011年は12歳12歳。

12歳なんて、ショタもショタじゃん…。その姿から!今高校を卒業して!ジュノンで賞とか取って車の免許とか取れる年齢になる動画が!今も消えずに見れる!ショタ~イケメンアイドルになるまでをマジで追える!!

 

しかももっとすごいこと言っていい?

もっとショタい動画がある。

 

 

youtu.be

 

カ、カ、カ、カワイイ~~~~!!!!

まだ神様が「見~つけた♡」してない頃だよ~~~???神様さえお手付きじゃないんだよ~~~???やばくな~~~~い????

 

いやこれ本当にすごくない?そんな子いる?いやいるかもしれないけど、この子つい最近まで事務所にも入っていない素人の子だったんですよ…素人のショタの成長を見れる…これマジわたしの好きな事実…。

わたしなんかはもう課金8年目のニコ厨なので、もう本当に今が感慨深いったらありゃしない…。

あんなイケメンになって…大きいステージで女の子キャーキャー言わせて…すごいですよ本当に…。わたし昔あおいくんって呼んでたんだよ…今無理だよ…わたしあおいくんなんてもう呼べない…あおいさん以外の何者でもない…。




 

あおいさんってですね、プロフィールにもある通りダンス歴がメンバーで一番長い事もあってダンスすっごいんですけど、お歌も本当に格好良くて…もう…。

ちょっと高めで、ティーンの甘さを持ちながらも切なさまで乗せてこれちゃう…いやもう天才か?

『 【むすめん。】Chameleon Color【6th single】 - YouTube 』の終盤(3:26~3:32)、「流れる血潮の紅緋色~~♪」の伸びた後の、なんていうんだ、こう、最後に弦を引っ掻いたみたいなあのヒャン…みたいなとこ…!!天才じゃん…!!

それからあの、トークで割と無茶苦茶するところも最高。落ち着いた雰囲気(よく腕組みして片足に重心乗せて立ってる)から発される無茶苦茶になんど笑ったか…。

多分お笑いの養成所とかであおいさんのトークを披露したら「先生はそんなこと教えていない」って言われると思う。

トークのさしすせそ」みたいなのがあったら、あおいさんのトークって「ピ」あたりだもんね。それくらい無茶苦茶。これは本当にみんな聞きに行って欲しい…。それでいて「何がですか?」みたいな顔をするところがまた最高…。





ここまででわたし、あおいさんのことショタの頃から見れてちあわちぇ!今やすっかりイケメンアイドル!本当かっこいい!さいこう!っていう話をしてたと思うんですけど(してたよね?)、

ちょっとここで最新映像である、トラフィックライト。の8/2発売『パーフェクトワールド / GEEKDOM EP』に収録されている、『パーフェクトワールド』のMV(リンクは後で追記)のスクショを何枚かご覧頂いてよろしいですか?

 

 

f:id:mariaamazones:20170804002422j:plain




ん?



 

f:id:mariaamazones:20170804002446j:plain

 



んん?



 

f:id:mariaamazones:20170804002537j:plain




バ ブ !?!?

な、な、なにこのキュートであどけない笑顔~~~!!!

18歳?18歳ってまだこんなショタなん?ショタの範囲そんな広げる?

ていうかショタどころかこの可愛さ赤ちゃんじゃない??やばくない??母性目覚めない??女性ホルモン出ちゃわない???

 

で、こんな可愛いじゃん?バブいじゃん??

そしたらこっち、今度『 【MeseMoa.】Shadow Kiss【1st album】 - YouTube 』のあおいさんを見て。

 

 

f:id:mariaamazones:20170804003158j:plain




落ち着かないよ!!!!!

  

可愛いかと思ったらこんなエッチな顔もするって……そんなのもうお母さん落ち着かないよ!!お母さんどんな育て方したのありがとう!!!!こんな苦いも甘いもつかさどるイケメンに育ってくれてありがとう!!!!




 

 

あおいさんと言えばと言われると、わたしは一言目に「MeseMoa.の最年少エース」と言いたくなってしまうのですが、皆さんはいかがでしょうか。

そりゃあ勿論その経歴であるとか、プロフィールにもあるダンスのスキルであるとか、そういうのもやっぱあるでしょう。

でもなんだ、わたしに言わせればね、そのあたりは別に、いや別にって言っちゃうとアレなんすけど、これは別に“だからエース”というポイントにはならないんだよなあと思うわけです。

 

彼のエース性というのはなんていうの……その……オーラ?スターのオーラ?

本当にそれに尽きるなあと思うのです。

 

経歴もダンスも、いやマジすごい。めっちゃすごい。彼の努力の賜物である事は間違いない。

だけどこれらの要素が彼をエースにする理由になるのではなく、なんだろうなあ、伝え方下手くそで悪いんですけど、18歳のキムタクなんですよ。

キムタクっていうのは単純にわたしの中でスターの代名詞なので気を悪くしないで欲しいんですけど、光り輝いてる・隙が無い・持ってるていうそういう人間がスターと呼ばれると思うんで、やっぱ18歳のキムタクです。これ以外に言い表す言葉が無い。

「スターの器」がまずあって、そこに色々光り輝くものを注ぎ込み、器を磨き、そうしてスターとしてこの地球に存在し生きてくれてる…。今川碧海と同じ時代に生まれて良かった…。

 

小さい頃から見る事が出来る事もあって、あおいさんの成長って顕著で、それでいて今も成長を続けているんですよね。

前にも何かしらの何かで書いたんですけど、わたしは「あおいさんが幸せにならなかったらこの世はクソだ」と思っていて、それぐらいすごい人だと思うんです。

わたしたちは“小さい頃から見れる”けど、あおいさんは“小さい頃から見られてる”わけじゃないですか。

それってすごいプレッシャーだろうと思うし、でもその闇を見せないあおいさんってマジですごい。しかもたまにこっちが諭されたりする。すげぇ。マジすげぇ。語彙力が無くてすげぇ以外の言葉が見つからねえくらいすげぇ。



だからね、わたしが思うのは、例えば今、宇宙戦争が起こるじゃん?

 

で、めっちゃ宇宙人攻めてくるじゃん?

 

でもさ、最後の1人になってもさ、

 

あおいさんの事守りたいんだ?

 

 

(重い)

 

 

言ってること急に宇宙規模になったけど、でもそれぐらいの重さであおいさんにはとにかく夢を叶えてほしい。これまでの努力や生き方が報われてほしい。というのがわたしの気持ちです。

大好きなMeseMoa.がこれからスターになるにあたって、この子は絶対にそのキーマンであるんだし。だからわたしが楯になる…危機が襲ってきたら言ってな…。(重い)






 

さて!

そんな彼、あおいさんを含めるこの最高のアイドルグループ“MeseMoa.”は現在、「Music Station Mステへの階段 ~降りるためにまず登れ!~ ウルトラオーディション」に挑戦中!

みんな今日の投票はお済みか!?万が一この記事で初めましての人は10秒で投票できるので投票してください!!

あおいさんのバブくてエッチで嗚咽漏らす程の魅力を世界に見つけてもらおう!!

www.tv-asahi.co.jp

 

 

また、トラフィックライト。の新曲『パーフェクトワールド / GEEKDOM EP』も発売中!

みんな買ったか!?なんか噂によるとこの夏一番のEPらしい!!ほんとマジ!マジ買った方がいい!!買った方がいいってなんかわたし霊界からの声聞いたわ!マジ!

 

youtu.be

 

記事中に出て来たあおいさんのゲロバブなかわいい笑顔もここで全編みれるよ!

有識者の方々のお話によると、MVの再生もすごく効果があるとのことで!CDTVとかに出るのにすごく有効みたい!再生だけなら誰でも出来る!ワンクリ~~!!

 

~もしもMeseMoa.がリクエスト楽曲ライブをやったなら~アンケート結果

こちらの記事では2017/05/18~5/25の期間でアンケートを行わせて頂きました、『~もしもMeseMoa.がリクエスト楽曲ライブをやったなら~アンケート』の結果報告をさせて頂きます。

今回のアンケートでは回答総数にして、331件の回答を頂きました。Twitterにてアンケートの拡散にご協力頂いた方へも、こちらの結果報告にてお礼に代えさせて頂きます。

多くの皆さまにご協力頂き、誠にありがとうございました。

 

それでは早速となりますが、大きなセクションごとに分けてアンケートの結果を報告させて頂きます。

 

 

続きを読む

緑推しの私だけど『ニバンセンジ』って曲がめちゃくちゃイイって話する

※この記事にはMeseMoa.(めせもあ。)1stアルバム『Secret』の収録曲『ニバンセンジ』に関するネタバレが含まれます。ご注意ください。

 

 

こんにちは!皆さんがG(ゴールデン)W(ウィーク)を満喫されている間に、G(ゴッドレス)W(ウィーク)を経験したあまぞねすです!

休み明けの社畜のみんな!生きてるか!

 

みんなMeseMoa.(めせもあ。)の1stアルバム『Secret*1』聴いた~~~~!?!?

聴いてなかったらごめん!わたし聴いた!まだ聴いてない人居る!?買お!!

 

この記事はタイトルがサビみたいなものなんでこれから何を言うかお察しかと思いますが、とにかくな!このアルバムのな!6曲目がめっちゃイイ!!すき!!っていう話をこれからします。

熱量に違和感を覚えた方は「この記事を書いた人はGWを失った翼亡きストレスフルの社畜」という事を思い出してみてください。

 

 

 

『ニバンセンジ』は、MeseMoa.(めせもあ。)1stアルバム『Secret』に収録されている、西沢さんPさん(歌詞カードではTOKOTOKOさん名義ですが同一人物だよ!)によって制作された二番煎じさんのソロ曲。

西沢さんPさんといえばロキノン調といいますか、ギターガシガシというか、バンドサウンドっぽいロックが多いんですけれども、この曲はスカっぽくてですね…。

 

 

いや逆にみんな想像してた?二番煎じさん+西沢さんPさんって来たらコレ、アンラキとかみたいなロック強めなん想像してませんでした?

こんな清涼感溢れるさわやか系って想像してた??

 

 

わたしね!してなかった!!!

こんなんすぐMATCH飲むしかない!って感じ!

この曲で飛んでくる汗めっちゃ良い匂いしそう!!

 

 

 

 

まず、出だしの歌詞ね、

 

 

「 ちょっと切り過ぎた前髪を

 伸ばしてる途中で

 oh oh 君に出会ったらどうしようかな 」

 

 

いやメンズアイドル界の三戸なつめかよ!!!!

そんなイケメンなのに前髪切り過ぎたのとか気にすんのかよ!!カワイイ!!!!しんだ!!!!(オタクは簡単に死にます)

そんだけイケメンなら前髪くらいどってことないよ~!あればいいよ~!

それなのに前髪切り過ぎた~;って言ってるイケメン可愛いよ~;;国で保護しよ~;;国の予算を使おう~;;イケメンを守る血税支持する~;;

 

 

二番煎じというめせもあ。の二次元寄りイケメン枠にこんな出カワイイをキメられて、「ハァ~~;;(顔を覆いながら)」ってなるのもつかの間、

「多幸感依存症」という頭に残るパワーワードの登場です。

 

 

いやにばんせんじくんめちゃつよい。多幸感に浸り続けるにばんせんじくんめちゃつよい。めっちゃ八重歯見える。あの顔してる。

f:id:mariaamazones:20170508201726j:plain

 

↑あの顔

 

めっちゃ守りたいかわいい…。

 

 

これね、私の主観とド偏見なんですけれども、

めせもあ。の二番煎じさんといえばこう、グループ1スマート(体型の事ではなく)な、こう、

何やっても「ま、俺なんで(髪をなびかせる)」みたいな、こう、圧倒的勝てなさっていうか、何やっててもある程度上手くいきそうみがあるんですけど、

そこへきてそんな彼の

いつだって叶わない夢見てるよ

とか

ありがとうって伝えたいんだ

とか

そういう、下からっていうか「俺だって全然だよ」みたいな感じ出されるの、めっちゃ弱い…。

すごい、これを二番煎じさんが歌うのめっちゃすごい…この歌詞天才か…。

いつだ…いつ西沢さんPさんはこのひとの脳にハッキングしたんだ…。どれくらい二番煎じさんのこと知ってたらこの歌詞をこのひとに与えられるんだ…。天才やん…。

 

 

ほいで、もっとやばいのが2番でね?

 

「 映画スターになりたい!

 けど、ミュージシャンも良いよな

 あれこれ叶えたいんだ 

 

 

あの!!!!

あのクールでドライでアツい感じあんまり表に出さない二番煎じさんが!!!

ワナビー(wannabe)を歌う!!!!

 

 

ゲロゲロにエモい!!!!(号泣)

 

 

 

 

もはや二番煎じさんのキャラソンだと思う……

ソロ曲にして……キャラソン……

ド王道にキャラソン……

カラオケで曲のタイトルと共に、「二番煎じ(CV 二番煎じ)」って出るヤツ……

 

 

これがまたね、声がいいんだ……

このMACTH飲むしかねえ!っていう微炭酸な清涼感と夏のきらめきとステージライトを感じさせる曲を歌う、この真っ直ぐな歌声たるや…。

ずっとあの顔してる…。ずっと心の八重歯見えてる…かわいい…。

 

そんなね、まあ今は運命的にアイドルをやってるとはいえきっとどこに居ても波に乗れそうっていうか、食うに困らない生活しそうな彼がね、

いっぱしにアイドルしちゃってもいいかな?

ってあの八重歯めっちゃ見えてる笑顔(想像上の二番煎じ)で真っ直ぐな歌声で言うんですよ……

 

いいよ!!!!!!!!!(号泣)

 

 

いいに決まってんだろっていうかむしろホント、アイドルやってくれてありがとう……ありがとうでしかない……何やっても食うに困らない生活しそうなのに、その中でアイドルという職業を選んでくれてありがとう……こちらこそ一番大きなありがとう伝えたいわ……めせもあ。ちゃんの二番煎じになってくれて本当にありがとう……

 

いいよって言おうな……私ほら、GW社畜してたし九州にいたじゃん?だからこれまだ全然ライブで観てないんだけど、これ本当いいよって言うしかないわ……

アイドルしちゃってもいいかな?as soon asいいよ!!!!」だわ……

あ、すでにある?そんなコールある?あったらごめん俺情弱ツイッタラーだからさ……

 

 

 

 とにかくもう、もはや頭抱えるしかないくらい最高なソロ曲で、とっても大満足……

 

ありがとう西沢さんPさん!!!

ありがとう二番煎じさん!!

ありがとうめせもあ。!!!

ありがとうぜあらる。CEO!!!

 

 

 

最後のはまあわりとただ言いたかっただけみたいなところあるんですが、

とにかくもうこれ聴いてるだけではよライブ行かせてくれ頼むになるし、エメグリ推せるわ~~おれの推しちゃんにもいつかオギャーするであろうソロ曲もこんくらい名曲であれ~~と思うくらい最高で!!した!!!

 

 

 

 

さて!そんな二番煎じさんの歌詞中にもある「二番目のバースデー」!

二番煎じさんが二番煎じさんとしてニコニコ動画にオギャーした日!!

それが!!なんと!!

我らが福岡でのホールコンの日!!!!

 

 

みんなで二番煎じさんの二番目のバースデーを福岡で祝おう!!

『ニバンセンジ』聴いてMACTH飲んで「アイドルしちゃってもいいかな?as soon as「いいよ!」しよう!!ももちパレスは良いパレス!

 

GO!GO!FUKUOKA!!

Let's Go!FUKUOKA!!

 

 

sort.eplus.jp

 

 

 

この記事は別にこのオチの為に書いたわけではないので悪しからず…。地元公演宣伝のチャンスやと思ったのは否定しない…。

 

世界の狭い私からすれば、47都道府県制覇なんて、ほとんど地球一周と同じだ。

おはようだかこんにちはだかこんばんはだか知りませんが、あまぞねすです。

47都道府県ツアー「Thanks!」、先週日曜の岩手公演で47都道府県を完走なさったという事で、ブログを書いています。

あとTwitterのタグで「リプライが来たものを語る」みたいなやつで「47都道府県ツアーを」と言ってもらったので。

いつも以上にチラシの裏です。ご容赦を。

 

 

 

 

47都道府県、とは言いますものの、わたしが参加出来たのは東京・佐賀・長崎・山口・熊本・宮崎・鹿児島・福岡・大分・沖縄・広島・大阪の、12都府県です。思ってるより行ってました。九州制覇!これはうれしい!

ここからは各セトリごとにちょっと、思い出話とかをば。セトリの順番は、わたしの中で締めくくりだった大阪2デイズの順です。

あとどうしても推しさん(緑さん)寄りの思い出話になりがちだからそれはお許しいただきたい。すみません。わたしもオタクなもんで。

 

 

 

EXCTING

 

正直に白状して、わたしという人間はまだまだハロプロさんへの知識は大体幼児用プールくらいしかないのですが、それでもこのむすめん。さん達を追いかけていると否が応でも「ハロプロってすっげえイイぞ…!!」っていうのが分かるわけで。

恥ずかしながら、今のオタクの姿になってから手当たり次第にハロプロさんの曲をiPodにぶち込んで遅まきながら聴き漁ったりしたものです。

でも、元々音楽をじっくり聴くという習慣が無くて、音楽は耳に入ってくるもの、っていう人間だとですね、耳に残っていてもタイトルと曲が一致しなかったりとか、どれが誰の曲か覚えられないとか、そういう情けないやつでして…。

だからディファ有明が終わって、EXCTINGのセトリをTwitterで知った時も「どれや…?」っていうレベルで、でもこういうのはぶっつけで聴くのがきっと楽しい、と思って特別予習せずに行ったんですけどもう、

「知ってるーーーーーーーー!!!!!!」

って。チキチキチッキー!知ってるー!!わたしをこのまま…知ってるー!!念には念を入れるやつも知ってるー!!LOVEマシーン…!勿論知ってるー!PVのビデオ持ってたー!(世代感)って。めちゃくちゃに上がった。

言うよね。サラリーモンキー!って叫ぶよね。叫ぶよ~知ってたんだもん~。

セトリを知ってて現場に行って中身を知った、っていうのは実は唯一このセトリだけで、この、知ってるー!!知ってるやつだったー!!ってなったの、すごく楽しかった。

 

とはいえ実は、初めてEXCITING見たの、長崎だったんですよこれが。

そうそう、気まぐれさんがお休み…というより半休?だった回。前日の佐賀もだったんですけど、だから初めて見たときはフルバージョンでは無かった。でもそれもレアだなってそう思うことにしたりした。一番最初、すごく仲良くしてくれてる人たちと3連番したんだ。

そう、で、その気まぐれさんがお休みだった回だ。BURNINGの一番最後「君の本能~♪」っていう歌詞を、フォーゲルさんがドセンで言ったんですよ。

わたし、初めて見るじゃないですか、だからもう「ウワすっごいとこ任されてる!!!!!!!!!!」って目ん玉転がり落ちたんですけど、これが実は気まぐれさんのフォローだったって後で聞いて、あの会場のザワザワの正体はそれか…!って、思えばこれがこのツアー最初の“フォーゲルショック”だったのかな。もうわたしザワさえできなかった。ザ!!!!!!!!ってなったまま目転がっていったから。

 

あと、LOVEマシーンがすごく楽しみだった。世代ゆえにLOVEマシーンについては踊れるぜくらいのレベルで聞き馴染んだ曲なのですが、だからこそあのなんとも言えない音程というか高さの、野崎さんの「にぃぇ~~~~~~~~」が最高にツボでな……。マジで「にぃぇ~~~~~~~~~~~~~」にしか聞こえなくて、あのこれちょっと分かる人いるか分かんないけど、魔法陣グルグルの「長い声の猫」をよく思い出してた。アニメ版の。別にそんな似てるわけではないんだけど。

それからLOVEマシーンの「みっんなもシャッチョッサンもっ♪」のところね。いや何がとは言わないけど見た人はわたしが何を見てニヤッとするか分かるはず。

 

それからすっっっっっごい心残りなのがやっぱり、疑心暗鬼……。最後の最後まで怪しい三角関係組(野クソゲル)が見れず仕舞いだった…。回数が少なかったからとはいえ本当観たかったなー。くそー!動画にしてくれていいんだぜー!

 

EXCITING、見れた回数にして実に4回。たった4回だ。

わたし、4回しかサラリーモンキ―言ってないのか…今計算してびっくりした…そりゃ疑心暗鬼当たらないよ…。

 

 

 

 

・DREAMING

 

さっきEXCITINGが4回って言ったけど、途中で追加されたDREAMINGは更に下、3回しか観てない。12カ所全26公演?観てて、3回って。逆にすげえわ。

DREAMINGっていうくらいだから、そりゃあもう夢があるセトリでね、こっちは確認するまでもなくセトリ見た時点で全部知ってる曲だった。ジャニオタも経て来てる身からしたらもう本当にアレですよ。でもアレなんですよ。アアア…クソが…!(※後述)

 

初めて観たのが宮崎で、南九州3デイズの真ん中の2部でした。

宮崎のライブハウスは、個人的にすごく思い出の場所*1で、そこがギュウギュウになって、立っていた場所は丁度会場の真ん中あたり、客電の真下で眩しいくらいだったのを覚えてます。(笑)

DREAMING自体を披露するのが確かそこが二度目とかで、だからどれが回替わり曲とかもわかってませんでした。

 

初恋サイダー。全3回エメ桃組。マジで良い曲だな歌上手いなって、震えるくらいわかる曲だった。

セクゾ。夢ある~~夢あるわ~~当時の平均年齢15歳にも満たないユニットの曲を全力で成人男性が歌って踊るのマッッッジで夢あるわ~~。今でもマイルドが地球の裏側でマイルドになる原理ムズすぎて脳バグる~~。

チャンパカ。お前だよチャンカパーナまさか回替わり演目になるとは夢にも思わなかった……本当に一瞬で真っ白になった……全3回、全て桃組地獄幽霊。勿論それもさ!それも最高に良かったけどさ!良かったけどさぁ!一度もあの死ぬほど見た動画のメンバーでの夢のチャンパカをパカパカしてもらうことは叶わなくて、さ…わたしにも約束してよチャンカパーナ……。

 リリリリ☆バーニングナイト。ニコ動のオタクのわたし、大歓喜。みなさんもちろんだけど、中でもぜあらる。さんが楽しそうなのがとにかくうれしかった思い出。リリリリ楽しすぎるんだよなあ!

 

宮崎のあのライブハウスは、確かライティングがとてもきれいでさ、それで、そこで初めてOne・Two・Threeとわき愛のメドレーを観たときの衝撃はきっと忘れないんだろうなと思う。

過去にやっている曲で、だけどわたしは2015年まで完全在宅だったから生では中野で1度観ただけで、それを小さなライブハウスで、スモークが焚かれて、きれいなライティングで中野とは比べられないくらい近くで観て、震え止まらなくて立ち尽くして泣いた。

むすめん。とんでもない事になってるって思った。ずっと格好良いと思ってたけど、こんなに格好良いんだって。あおいさんのカウントから始まって、知ってるフォーメーションで知ってる曲で、なんならDVDでも何回も何百回も聴いてて観てて、それでもマジですごいって思った。

何様なんだって話だけど、本当にすごい上手になってるって思って。「むすめん。、やべえ……」ってすごい衝撃で、感動した。

終わったあとの撮影会、ほとんど初対面みたいな二番さんにすごく良くて感動してっていう話を必死でしたんですけど、その時の伝わってなさみたいな手ごたえの無さみたいなあの感じで自分のコミュ力の無さというか話下手さを実感して歯がゆかった(笑)

 

スキちゃんスキちゃん思い出すと、大好きな地元である福岡公演、2部の最中に気持ち悪くなってどうしても立っていられなくなって一緒に観て居たお友達の列から抜けて、途中から一番後ろのカウンタースペースの前でしゃがんで(すみません…)(ちゃんと空いているスペース、端っこです…)た時のあの黒い床ばっかり思い出す。

むちゃくちゃ好きなのに推しさんにスキちゃん叫べなくて超悔しくて、でも大好きな友達いっぱい周りにいたしみんなわが地元福岡の公演を楽しんでくれてたから悔しいとか悲しいとかきついとか言いたくなくて言わなくて、で、翌日大分公演が終わって帰りのバスで思い出話しながら「スキちゃんちゃんと観れなかったしなー」って言った瞬間にボロボロボロッ!って無意識みたいに急に涙出たの思い出す。エビマヨのおにぎり食べてる最中だった(笑)

で、その後のセトリでスキちゃんは無くなっちゃって。だから本当にこればっかりは永遠に後悔するんだろうなー…。わたしみたいなもんが推しに大きい声で「すき!」ってコールで叫べるの、すごくしあわせだった。またどこかで叫ばせてください。

 

 

 

 

 

 

・SINGING

 

12都道府県、全26公演…かな?で、EXCITINGが4回、DREAMINGが3回なので、残り19公演の大体半分。あっこれはこのあとのDANCINGでも同じです。

恐らくこのブログを目にしている方はご存知かと思うのですが、わたしには「推しコンビ」として特別気にしているコンビがありまして。で、それが大きく関わってくるSINGINGは、終わる度に公演参加の方が速報を上げて下さるのを妙にドッキドキしながら待ったものです。多分みんなそうなはず。そうでしょ!?!?(強要)

 

虎視眈々。多分信号機と桃組幽霊半々ずつ。で、怪しい三角関係組は1回。だからどんな確率なんだよ!!!!!

瀕死になった鹿児島公演(後述)で、まさかの怪しい三角関係初披露でそれが最初で最後。セットポジションについた時「嘘だろやられた!!!!」って叫んだ。前線に入った時に重戦車出された新兵かよ(分かりにくい例え)。わたしは誰がなんと言おうと「甘い甘いキャンディー♪」は推しさんのキャンディーが一番甘かったと主張していくぞ。お願いだから動画を上げて下さい。

 

magnet。はー……。いやもうね、もうですよ。勘弁してくれmagnetですよ。

一体これで何人のオタクが死に追いやられたことだろうと。ディファ有明で観たときにちょっとえづきそうなくらいすごくて(クソゲルだ。分かるだろう?)、その後この演目が公演毎シャッフルと聞かされて、「いやそれは逆に死んじゃうから毎回クソゲルでもいいよ!!オタクころさないで!!」って思った。事実何回も死んだし。

しかし、もしもこれがソシャゲで『magnet10連ガチャ』だとしたら、わたしは推しコンビであるスイーツ幽霊という燦然と輝くSSRも、二推しのパン屋さん(黄+緑)というSR(価値的にはSSRと同等)(イベ限定SRぐらい)も手にしているので、本当に引きが良いです。神引きです。神様ありがとう。

あと、推しさん(緑さん)が抱かれ過ぎてる件なんですけど、これ本当に別にブログ記事上げようかと思ったくらいどうかしてますよね。なんなの抱かれ過ぎてるって。とみたさんに限っては3回って。そんなに抱いたら腕に馴染むじゃん。ここで主張しておきたいんですけど、お相手全7人中6人に抱かれてたら、それはもはやフォーさんの方が抱いてやったようなもんじゃないだろうか。経験させる係なんじゃないだろうか。……そういう、そういう事を考えながら日々を過ごしています…。

あ、この踊り手サイドの話はさておいても、この歌唱最高だからmagnetを引っさげて歌ってみたにカチコミかけてほしいです。

 

MoL。本当に歌詞とか曲とか大好きな曲。この前にあたる演目『magnet』によって記憶を失っている回もあるんですが、本当に好きな曲で、山口だったかな?某さんと移動してる車の中で本当にいいですよねって語り合ったのを思い出します。こんなにピュアで可愛い恋愛ある?

ふるさと。一体何回泣かされたか分からない。もはや毎回のように泣いてたかもしれない。オタクレターで何回「ふるさとは歌う人によって本当に表情が違って歌の意味が違って感じられてそれが最高でですね…」って説明しただろう。伝われ~!!

モリー。これも、ツアー前からすごく大好きだった曲で、兄さんが復帰して最初の撮影会でお話させてもらった時、「兄プリさんで聴きたい曲があるんです」って熱烈にプッシュしてその後ダメ押しのリプライまで送ったくらい。別にわたしが言ったからじゃないのは分かってるけど、聴けて本当にうれしかった。言うて兄プリさんは無いけど!どこかで超実現して欲しい!

モーニングコーヒー尊い尊いね~。MoLもだけど、これだけ女性感のある女性的な歌詞の曲をほぼ成人男性が歌うのって本当にすごい尊い。こんなにピュアで可愛い恋愛ある?(2回目)わたしはずっとMoL~モニコまでストーリーだと思ってるから…初恋から結婚だと思ってるから…。

威風堂々。動画が上がった時にTwitterで死ぬほど語ったし最高なんだけど、わたし曲頭のア~ン♡の声がちょっとずつエロくなってるっていうのを主張したい。今動画で聴くよりも生の方が断然エロイ声してる。……っても、これはここだけじゃなく。威風堂々の動画見たら、このツアーの中でどれだけメンバーさんが強く強くなったか分かるなって思う。どんどんすごくなってる。

 

わたしの中でSINGINGといえば!という公演がありまして、それが忘れもしない鹿児島1部だったのですが、その日が怪しい三角関係(野クソゲル)の虎視眈々(初披露)(予告無し)、magnetがスイーツ幽霊(緑+翠)、ふるさとのメインパートがフォーさん、といういわば……狙い撃ちセット。即死。墓掘りセトリ。

虎視眈々で健やかな死を迎えた後に立ち去らないフォーさんに「そんな…まさか…」と知らず呟き、二番さんの登場に「嘘だ…そんなバカな…!」と叫び、セットポジションについてすぐに「イヤだーーーー!!!!!!やめてくれーーーーー!!!!」と絶叫。人間ね、死を察知したら絶叫するよね。本当は全然嫌じゃなのに。

右手側で同じくスイーツ幽霊推しのSさんがしくしく泣き出し、震えながら立ち尽くしボロンボロン涙を流すわたしの背を左手側のNさんが撫で…。この後のMoLの記憶を失くしたのもこの回です。公演後に一体何人に「おめでとうございます!」「大丈夫ですか?」と声を掛けられたか…。なんだよ、結婚したのかよ…そうかよ…おめでとうな…わたしもありがとうございますじゃねえよ…お前は未婚だよ…。その節は皆さん本当にありがとうございました…。

そしてふるさとも、この日が推しさんのふるさとを初めて聴かせて頂いて。その後も彼のあの、慎重に歌う姿勢、めっちゃ好きなんですよね。慎重に、伝えなきゃっていう、あの歌い方。いっつもあの人は、「俺なんて」とか「下手だから」とか「褒めなくていい」とか言うんですけれど、わたしはあなたが卑下するそれがどれだけ好きか。何百回でも何億回でも褒めたい。色んな人に「すごかったでしょ?良かったですよね?」って言いたいし、他推しの人に褒められたらすっごくうれしい。本人にすごいって伝えたいし、知ってほしい。だからこれからもずっと褒めるからな!!!いいか!!!!もういいって言われても止めないからな!!!!!!

 

 

 

 

・DANCING

 

観た回数についてはSINGINGにて前述の通り。個人的には特別思い入れの強いセットリストでした。

ていうか、各セトリで語り方というか形式が変わりましてすみません…。メンタル的に一気に行けなくてすごい休憩挟みながら書いてるもんで、同じように書けない…。言うまでもないけど、どれも、どの曲も大好きです。

 

マジLOVE。言い方悪いけど、ニコ動の必修科目みたいに思ってるところが元々あった曲。アニメも見てたし。だけど動画をどれだけ見てもわたしは所詮半端なオタクだし、実際にあのコール出来るなんて思わなかった。あの振りを手で踊りながらコールを叫ぶのがどれだけ楽しかったか!本当に幸せだった!夢がかなった!(笑)

メリゴ。それぞれの声がそれぞれの元のボーカルの方にぴったりとはまって、しかも踊るでしょ?振りも最高でしょ?すっっっっごい完成度がバカ高くても~~!!!最高!本当にこれは誰目線なんだって思うけど、これほど動画にしてほしい演目は無い!絶対に世界がびっくりすると思う!やべえ!って、むすめん。を知らないきっとたくさんの人も思うと思う!わたしは本気で言ってる!!ゾ!!!

FOREVERLOVE。メロの格好良さとサビの可愛さの緩急。マイダーリン!アイラービュ!って言ってるとき、めっちゃ幸せ。

女に幸あれ。格好良い曲続く!頭っからつづく、ダン!ダン!っていう拍打ち(っていうのかな分かんないや)が恰好良くってすごく耳に残る。あとスイーツ幽霊パートがある(小声)

抱いてHOM。もうどうやっても野崎さんのねえ笑ってにやられちゃう。ていうかSINGINGもそうだけどこの、わたしでもよく知ってる娘。の方々の曲をバシッとやられるの、たまんないよな。原曲を歌ってる人を知っててどんな風に歌うか知ってて、って言う曲をこの人たちはこんな風に歌うんだ!っていうあの感覚。つくづく、ハロプロをもっと前からもっとちゃんと知っていたら、って思う。

被害妄想~。「死んじゃえバイバイ」ってアイドルに言われるの堪らんくないですか?もうドM脳本当にしびれちゃう…。余談ですが沖縄公演で沖縄オリジナルT+ハート衣装のボトムでアンコールに出た際、ハート衣装のボトムがちょっとゆったりだった事もあって部屋着みたいに見えて、その格好で「死んじゃえバイバイ」って言われるの、部屋での女子の陰口みたいでなんかもういつも以上に最高だった。(親指を立てたまま溶鉱炉へ沈む)

 

で、わざと抜かしましたが、ヤッタルチャン。本当に、一番好きな演目だった。

元々この曲の持つ強さっていうか、叱ってくれる優しさのような、叱咤激励するようなこの感じが大好きで励まされて、ディファ有明でイントロが流れたとき、めちゃくちゃ沸いた。「世の中な!」って推しさんが言った時、嬉しくて嬉しくてしょうがなかった。

ディファ有明の終演後に握手券を使って推しさんに会いに行って、ヤッタルチャンがどれだけ良かったか言うぞって思ってたら、ほとんど第一声で「今日も福岡から来たの?ヤッタルチャンじゃん!」って先に向こうに言われて、何を思ったか「そうなんです!!!!!!!!」ってめっちゃ大きい声で言ってしまったのを覚えています…。何をヤッタルチャンだと認めてるんだ…全然そんなことないでしょ恥ずかしい…。

 

本当にわたしは、人間としてダメなヤツで、愚痴も多いし覚えも悪いし人付き合いも下手だし面白くないしスタミナもないし、毎日の仕事だって「やる気に満ち溢れています!」とはとても言いがたい、ダメ人間で。でも、意外と誰も言わないわけです、「お前本当にダメだな」って。優しいわけです。わたしは、ダメなことすら認めて叱って欲しいわけです。甘ちゃんだね。

でもですね、ライブに来ると「デキナイチャンだもんね」「ヤッタルチャンになるんやで!」って言ってもらえるわけです。ステージから、好きな人に。こんなに頑張れることって、本当に無いと思うんですよ。

別に、お前が駄目だから頑張れよって個別に言われてるわけじゃないし、曲の全体を見ればわたしに全部当てはまるかっていえばそうでもないんですけど、「ヤッタルチャンになるんやで!」って言われて「はーい!」って答えたら、「やらねば!」って本気で思うんです。仕事中に「ヤッタルチャンにならねば!」って思うんです。もう、ほんと、推しに弱いから(笑)

日々の活力で、励みでした。そんな大好きな演目の動画があるのは本当に幸せなことだ、と思うと同時に、もう彼の声で「ヤッタルチャンになるんやで!」って言ってもらえないことが寂しかったり、悲しかったり。

…………………いや悲しいわ!!!!!!!!!!オブラートに包まないよもう!!!!!ヤッタルチャンになれたって自分が認めるその日までヤッタルチャンになるんやでって言われたいよ言われ続けたいよ励まされたいよーーーー!!!!!!うわーーーーーーん!!!!!!もう観れないの悲しいーーーーーー!!!!!!!著作権ーーーーーー!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

という感じで。

とりあえずセトリごとの曲についてまでまとめたんですけど、うわあこれですでに8500字かあ…。キリ無いなあ…ここまで読んで下さってる方どれだけいるだろう…。

ここから思い出話。ここまでより、よりいっそう聞いてどうということも無いのですが、まあ思い出なので。

 

 

2016.04.09 ディファ有明

踊ってみたのオタクだったわたしにはダンマス開催の聖地で憧れで、それからめちゃくちゃ暑かったのを覚えています。昔からのオタク友達の大阪のお友達Yちゃんと連番。

会場にいる全員がセトリも何も知らなくて、最初っから最後までドキドキしてた。1部の友で泣いて、2部の友で、会場がオレンジ色になった。泣いたなあ。よくあれだけ泣けたなあ。

Yちゃんとホテルに帰って、むすめん。すごいね、最高だね、観続けるしかないね、ってずっと言いながら夜が更けて、スイッチ切れたみたいに寝て翌朝、もう何年も定期的にお泊りしてきた友達に「未だかつてないくらいイビキが酷くてクソ笑った」って言われた。超恥ずかしかった(笑)「安心したんやろうな」って言われて、ああそうかもなって納得した。超恥ずかしかったけどな!!!

 

 

2016.06.18 佐賀GEILS

も~~~~~~久しぶりのライブ!!!待ちきれなかった!!!

この年にお友達になれた福岡のSさんと、前から仲良くして下さってる東京のYさんと連番。同じコンビを推してる組。この時が3人での初めてで、その為にLINEのグループ窓を作って、今では夜明け近くなるまでこのお二人とLINEしたりする日もあるんだから、何があるか分からない。泣いたり笑ったり喜んだりを共有出来る大好きな人たちと、初めて並んで立った場所。

2部。最前列に立って、推しさんの「青春ロードムービー」を聴いた。キンブレを、振ることなく震えながら両手で握って見上げて、最後のところで、聞き覚えのあるフェイクを推しさんが歌い上げて、終わった瞬間涙が次から次から止まなくて、目の前に立つ天使の人達に申し訳なかった…。

撮影会で後ろに並んでいた人に声を掛けてもらって、撮影会が終わった後までたくさん話せた。わたしにとっては奇跡みたいなことだった。今でも仲良くして下さってて、本当にうれしい。

 

 

2016.06.19 DRUM Be-1(長崎)

2部、大好きな妹を誘って連番。この日まで本当にドキドキドキドキドキドキしてた…。

妹は気まぐれさんが好きで、だからお休みだって分かった時は来てくれないんじゃないかって思ったけど、ちゃんと待ち合わせに来てくれた。水色の服を着て来た(笑)

よりによって妹がいる時にSINGINGで、おねえちゃん正気保てない事件起きたらどうしよう!って思ってたら、本当にmagnetでパン屋さんが来ちゃって、「オオイ!マジかよ!」って思わず声が出てしまった。後で佐賀と長崎1部連番したSさんとYさんと合流してその話するまでずっとウズウズしてた…。

終わったあと、妹が「フォーゲルさん、歌上手になってたね」って言ってくれた。すごくうれしかった。

佐賀と長崎の二日間、気まぐれさんが居なくて不安もあったけど、大丈夫だった。でも、いつも気まぐれさんがいる演目ではやっぱりすごく気まぐれさんを感じた。気まぐれさんって大きい存在なんだなあって改めて思った。

 

 

2016.07.30 周南ライジングホール(山口)

電車やバスの時間がどうしても折り合いがつかなくて2部に行くか迷ってたら、前述の福岡のSさんに「一緒に車で行きませんか?」と言ってもらって、ありがたく両部に行けることに!移動に時間が掛かっちゃいますねとか言ってたけど、共通の話題がある人とはいくらでも時間が過ごせて楽しいんだなーと再認識した。むすめん。のメンバーさんもそうなのかな、とか思ったりした。

RENBO初披露!ライブのOPが違くて、あの会場がエーッ!?ってなる感じすごくワクワクした。RENBO衣装すごく格好良くてめちゃくちゃ見た。後ろのフワフワが落ちてたりするのがじんわり面白かった。

ソロ回しが大好きなマジカルステッキ☆で、間奏のそれぞれの演出に最高に盛り上がった。気まぐれさんが魔法少年設定出した時はさすがに「この人最高かよ!!!!」って手放しで大絶賛。

 

 

2016.09.17 熊本B.9 V1

なんやかんやで物販から1部は1人で参加する事になって、すごく心細かった思い出。いかに今まで人にくっついて周っていたかを実感…。去年はへっちゃらだったのになあ…。

熊本ではトラライ。さんと初めまして。日差しがキツかった屋外での物販整列時にCD予約で立つ白服さんが手を顔の前にかざしながら「ハァ…焼けちゃう…」って呟いてたのがあまりにもアイドルっていうかふくえさんみが溢れててときめきすぎたのが忘れられない(笑)

トラライ。格好良かった。この先何回も観たけど、照明で最初の3人のポジションで立つシルエットが浮かぶあの画は鳥肌立った。

最後の挨拶で、4月の地震について触れてくれたリーダー。熊本ほどでは勿論無いとはいえ、地震の影響があった福岡県民のワイ氏、とてもグッときた。また熊本でライブしてくれますように。

 

 

2016.09.18 宮崎WEATHER KING

前述の通り、宮崎が地元の福岡のお友達Sさんと東京から来たNさんと連番。というか3人で南九州の旅だった!同じホテルに3人で連泊!楽しかった~!

15年11月のフリラの思い出の場所。決して広くはないけれど、大好きなライブハウスになりました。Sさんがどこを歩いても「ここをメンバーも通ったのかな」「この辺りでよく遊んだんです」って話して、すごく嬉しそうでそればっかりずっと頭にこびりついてる。

ライティングが綺麗で、上からのサスとかスモークとか、そういうのがすごく感じられた。初めて観るDREAMINGで泣いて、近くに立ってらっしゃった男性のファンの方のむしゃむしょでの「おかえり」がすごく上手で美声だったのが妙にツボに入って、むしゃむしょを聴くたびに思い出してしまう。いやあ、上手だったなあ…(笑)

夜、ご飯を食べてたら佐賀で連番した同コンビ推し組のYさんから鬼LINEと着信が来てることに気付く。スイーツ幽霊の写メが上がってて、ご飯からの帰り道半泣きになった(笑)やっぱり宮崎はスイーツ幽霊の地だな~!とか死ぬほど盛り上がる。

 

 

2016.09.19 CAPARVO HALL(鹿児島)

台風の影響で開演モロモロが早まった鹿児島。3日間の南九州の旅を締めくくるセンチメンタルに浸る暇なんてなかった!

内容は……いやもう鹿児島はセトリ編で語り尽しちゃった(笑)2部の最後の挨拶で、気まぐれさんがお兄さんが観に来てくれた話をしながら涙ぐんだのを見てこっちも涙ぐんだのは覚えてる。むすめん。での成長や歴史がイコールで彼らの成長や歴史である事実、尊いなあ。

終演後の撮影会で推しさんに会いに行って、「昨日(の写メ)からなんなんですか…!」って言ったら「全然フラグ立てたとかじゃないんだよ?」って言われて、お決まりの「ウソダッ!」を連発。オタク界の竜●レナと呼んでください。(呼ばない)

帰りは3日間お世話になったNさんとバイバイして、鹿児島から福岡までSさんの運転で帰還。雨がすごかったけど車内は死ぬほど盛り上がって、最終的に「南九州の風に乗せて散骨したい」って話になった。重いオタク!

 

 

2016.10.29 DRUM LOGOS(福岡)

大事な大事な福岡公演。福岡のSさんと、東京から来てくれたYさん、大阪から来てくれたYちゃんとついに4連番!Yちゃんはいつも発声が体育会系でとてもすき!

へんぴな土地に住んでるから全然地元感も無いんだけど、+それでも自分の地元である福岡県に大好きなむすめん。とお友達が居ることがすごくうれしくて感動だった。

体調を万全に出来なかった事はこの先もきっとずっと後悔するんだけど、それでも撮影会でメンバーさんに「福岡に来てくれてありがとうございました」って言えた事には大満足だし、どこもそんな特別ってこと無いんだろうけど「楽しかったですか?」って聞いたら「うん!」って返してくれた事、すごくうれしかった。

 

 

2016.10.30 DRUM Be-0(大分)

大分のSさんのお宅にお泊りさせて頂いてとても楽しいきもちのままライブへ!前日から引き続いて4連番!

この日初めてmagnetの踊り手にぜあらる。さんが登場(水+橙)!参加する事が分かると、「また新たな死者が出る…!」「ぜ推しフォーエバー…!(敬礼)」という気持ちになった。ぜあらる。さん推しのYちゃんも隣で大変なことになっていた。

ふるさともぜあらる。さんがメインパートで、ああやっぱりこの人は優しく歌う人だなあってすごく胸が熱くなった。ぜあらる。さんの歌声はずっと聴いていたい、優しい、人を想う声だなあと思った。

ソロ回しが「気まぐれプリンス」になって最初の日。腕をピアノみたいに弾くのが綺麗で、この振り考えた気まぐれさんマジ天才だなーって改めて感じた。

 

 

2016.11.12 桜坂セントラル(沖縄)

元々予定に無かったのに、どうしても行きたくて飛行機を取った沖縄。寒いのかな暑いのかなって散々迷ったけど、最初っから最後まで暑かった!さすがだな沖縄!(笑)

近くの雰囲気がすごく沖縄!って感じで、謎にシャンデリアなんかがあって、ステージの位置も高くて、すごく雰囲気が良くて大好きになったライブハウス。なんだか妙に気持ちが盛り上がって、一番声を出したかもしれない。近くに居た、地元の高校生なんだろうなってグループがすごく楽しそうだったのがなんだかすっごく嬉しくて、偶然話すタイミングがあった時、「また来てくださいね」ってなんでだかわたしが言ってしまった。

そして、ここへ来て二度目の推しさんの「ふるさと」。やっぱりぼろ雑巾みたいに泣いてしまって、推しさんに必死でどれだけ良かったかアピールした。伝わったかなあ。どうだろうなあ。

それから、このツアー最初で最後の推しチェキにも当たった。奇跡的に一緒に行ったSさんも当たって、こんな事ってあるんだねすごいねって話して、それでも推しチェキ終わってから二人で反省会をした(笑)上手に伝えられるようになりたいねって。今なら、どうかなあ。無理かなあ…(笑)

 

 

2016.12.18 広島クラブクアトロ

どうしても推しさんのソロが見たくって、急遽行くことにした広島。朝からSさんと二人、新幹線(ヱヴァンゲリヲンのやつ!)に乗って。すっかり冬で、めちゃくちゃ寒かった!

お目当てのソロは「BlueMoon」。推しさんは聖誕祭でも歌っていた曲だけど、またさらに上手になっててまたすごく泣いてしまって、曲が終わった瞬間に会場がワァ…!ってなった事まで嬉しくてまた泣いてしまった。涙腺の弱いオタクです。

Blue Moonがソロ回しになった関係で、あおいさんのソロがセクゾさんの「スキすぎて」。めちゃくちゃアイドルで、やっぱこの人天才だなー!って最高にしびれた。サビの手をぐるぐる回すとこめっちゃ早くて、「けんてぃーだ!!!ぎゃー!!!」ってなりました。さすがです。

1部はちょっと色々落ち込んだ(笑)りもしたけれど、合間に東京のYさんにカウンセリングをしてもらってとても元気になった。本当に頼りになるお友達ばかりに恵まれて、結局幸せです。いつもありがとう。

 

 

2016.12.25-12.26 OSAKA MUSE

大阪2デイズ。クリスマスイブの夜に夜行バスに二年連続で乗車。大好きな大阪のYちゃんの家にお泊りして2日間。

ソロは「白い服をきみと」で、兄さんあおいさんぜあらる。さんとみたさん。白い服をきみとといえばプロポーズなわけで、いやあ、沸くよね~!!アイドルのプロポーズ見れるのなんなの?最高か?少クラのゲームコーナーか?個人的に一番やられた大賞は、日常感をふんだんに醸しながら関西弁でプロポーズしてくれたぜあらる。さん。他推しなのに「する~~~~~!!!!」って反射的に全力で叫んだ。

ぜあらる。さんのソロ曲を聴くのも、この日が初めて。なんて心に響く歌なんだろうね。ぜあらる。さんが歌うからこそ本当に説得力があって、相変わらず人を想う力強くて伝える力のある歌声で。「あとちょっとの距離だけど」っていう歌詞のところで、卒業を思わずにいられなくて、あとちょっとなんて言わないで、どこまでも一緒に走れたらどんなにいいかって、また思ってしまった。

わたしにとって大阪がこのツアー最後の地で、どのセトリも観るのが最後。寂しくって悲しくって、なんかもうずっとダメだった。もう終わりだって思い出す度に泣いてしまって、最後だっていうのに、目に焼き付けられるほど目を開けていられなくて、最後の笑顔まできちんと覚えていられていない気がする。バカだな~。

26日の2部なんか特にひどくて、本当にほとんど最初から最後までSさんの隣でグズグズえぐえぐ泣いてしまって、アンコール前に背中を撫でてくれたSさんに「Sさん、今年一年本当にありがとう、すごく楽しかった」って号泣しながら言ったら、「なんで今そんなこと言うの~(泣)」ってSさんも泣かせてしまった(笑)思い返すとなんだか笑えてしまいます。なんでだろうね。

 

 

 

そういう感じで、一応、色んなことを振り返ってみたんですけれど、いやあ、思い出しただけでセンチメンタル!まださびしい!これでも全然書き足りない!

 

このツアーで、たくさんのライブを見れただけじゃなくて本当にたくさんの人と出会わせてもらい、色んな話をさせて頂きました。メンバーのみなさん、スタッフのみなさんはもちろんだけど、ファンの皆さんもお疲れさまでした。

 

わたし、「強いオタク」ってなんだろう?って考えたんですけれど、たとえばこの言葉って、「“強いオタク”がいるなら“弱いオタク”もいるんですか」「あちこち行けはしないけれど、わたしだって気持ちは強く思っています」っていう受け取られ方もするじゃないですか。

それもすごく分かります。で、考えたんですけれど、たとえ話として、これがポケモンだったとするじゃないですか。ポケモンは、たくさんプレイすればプレイするほど経験値が溜まって強くなるでしょ。たくさん対戦したらたくさん友達が増えるでしょ。この、「友達がたくさん居て、たくさん経験値がある強いトレーナー」が、いわゆる「強いオタク」と呼ばれるんだとしたら、それは分かる話……だと思いませんか?

……分かる?なんかうまい事説明しようとしてるんですけど、より反発を買いそうな気がしてきた。

で、何が言いたいかっていうと、「強いオタク」って呼ばれる人は、わたしは単純に、“頑張ってくれているオタク”だと思うよってことです。

頑張ってくれている人は、やっぱり自分の時間や金銭的にどうにか都合をつけて来てくれている人だと思うんです。そうした結果だと思うんです。経験を積んだからきっと強くなったんだと思うんです。実際、そういう人のおかげでパンパンの会場でメンバーがライブを出来て、チケットが売れて、現実問題むすめん。の為になってくださってると思うんです。

レポを上げてくれる人も、あちこちのラジオ局にCDやメールを送ってくれている人も、「誰がライブをやってるんですか?」に「むすめん。っていうアイドルです!」って答えた人も、強いよ!格好イイよ!いつも本当にありがとう!

大阪の開場前クロークがすごく混雑して動けなかった時、いつも会場で見てる人が高い位置に立って「荷物詰め終わった人、上から私に渡して!私が向こうに通す!」って大きい声出して手を伸ばしてくれてるの見たとき、「さすがだ!」って感動したものです。経験値の賜物だ!って。

媚びたりしてるわけじゃなくて、本当に思う。コミュ力無いから、全然人と喋れないけど、でもわたしも、少しでもそういう人になれるように、経験値増やしていけたらなって。役立つオタクに少しでもなれたらなって。だから、いつも本当にありがとうございます。感謝しています。

 

47都道府県ツアー。本当に楽しかった!あちこちでたくさん見られるの、すごくしあわせだった!

始まる前と今じゃ本当にスキルという意味でもすごい、すごくなったと思うし(語彙力の死)、47都道府県、後の方がチェキ券全然取れなかったりとか、あの曲の盛り上がり方が変わっただとか、そういうところでもむすめん。が大きくなったのを感じられました。

それにしてもいつのまにわたしはこんなに涙もろくなったんだろう、っていうくらい泣いたけど、それ以上にめちゃくちゃ笑顔になれた!

メンバーの皆さん、ありがとうございます!スタッフの皆さん、いつもありがとうございます!ファンの皆さんお友達の皆さん、いつもありがとうございます!

何年先でもいいから、また47都道府県回ってください!!!!!!

 

 

 

 

 

さて、ええと、長くなりましたね…。でも良かったらもう少しお付き合いを。ここから、中野公演に向けて、の話です。

 

 

先日、1/8に発売しました「着陸!月面ZENBU」のMVが上がって、その話から。

ZENBUって、すげーハッピーな曲で、それでいて歌詞とかがすごくファンにとっては考えさせられる曲で、ぜあらる。さんが卒業するにあたって作られた曲っていう印象でした。

初めて聴いた時は笑っていいのか泣いていいのかわからなくて、まあでも泣いて、その後も必ず泣いて。

で、MVが上がりました。とびきりハッピーですげえMVでした。おもちゃ箱みたいにたくさん詰まってて、ピースフルで、かっこよくて、パーフェクトに「すごい」と「しあわせ」で出来ていました。

でもだからこそ、悲しみや切なさが自分の中にいっそう溜まって、でもMVで誰も悲しい顔なんかしてなくてみんなずっと笑顔で。

君たちが笑っているのに!!!!わたしが泣いてなんていられるか!!!!でも!!!!まだうまく笑えないんです!!!!

……っていう気持ちでした。ふと、「かのんちゃんが卒業する時に、『泡沫サタデーナイト』を観て聴いた白服さんは、こんな気持ちだったのかなあ」とか、勝手に想像したりしました。

 

わたし、正直な話まだ全然卒業、イヤで。今でも撤回出来るもんなら撤回してほしい、って思うくらいで。

応援したことがあるアイドルってこれまで男の子ばかりで、男の子アイドルって卒業っていう制度がほとんど無いから、今まで女の子のアイドルを応援してきた人はこんなのを度々乗り越えて来たのか、ほんとすげえなって心から思いました。

冬になってからはどんどん寂しさは増して、何を言っても「さようなら」みたいで、ぜあらる。さんになんて言えばいいのか分からなくてチェキ券も取れなくて、Twitterでぜあらる。さんの卒業に対するツイートも、真面目なことも、ちゃんと言えなくなってしまっていました。

 

でも、どうして卒業して欲しくないかっていうと、それはぜあらる。さんの事が大好きであることは勿論だけど、なにより、今のむすめん。が最高に大好きだからだと思うんです。10人のむすめん。が大好きで、わたしにとっての完全体だと思っているんです。

だけどそれで思い出すのは、去年の中野公演での白服さんの「最新のむすめん。が最高のむすめん。」っていう言葉でした。

今がわたしにとっての最高だけど、でもむすめん。は、これ以上になってくれるつもりなんだ、と。じゃあ、ぜあらる。さんが抜けても、きっとこの先もわたしはもっと大好きになれるに違いない、と。

白服さんという、わたしの大好きなこのグループのリーダーに全幅の信頼を寄せるわたしにしたら、「じゃあ、それがすべてだ」と。彼の言葉を信じるなら、それしかないなと、そういうところに結論が着陸しました。(うまい事言ったと思っている)

 

そういう風に考えていたところで、彼らのグループ名が変わることが発表されました。

はじまりからずっと彼らのこと結んできてくれた「むすめん。」という名前が変わってしまうこと、寂しいどころの話じゃないとおもいます。

でもそれを白服さんは、「むすめん。は10人です」と言ってくれて、あーやっぱこの人かっけーなって。めちゃくちゃ思って。

ZENBUは、むすめん。の結びの曲だったんだと知ったら、なんかますます、ハッピーで終わるしかねえよな。終わるしかねえよ。MVの最後のあの線路は、月の先まで続いているに違いないと思うよ。ぜあらる。さんが運転手さんになって、まだ先へ、見た事ないところまで進むんだって。それだけで幸せだって思った。月の次は銀河だし、銀河の次は宇宙だ!そうでしょ?

 

むすめん。が大好きだから、もっと見て欲しい景色があるよ。

もっと歌って欲しい歌があるよ。もっとたくさんの人に囲まれて、どれだけ自分らがすごいか、もっともっと知ってほしいよ。

わたしにとってめちゃくちゃ大きい存在で、むすめん。が笑うってだけで笑えている未来がたくさんあるよ。

「どこまでも落ちていける」なんて、もう絶対に言わないでほしい。

ぜあらる。さんは、どこまでもこの人たちを押し上げて、月の光がまぶしい、明るい世界を見せてあげてほしい。ずっと彼らを照らす光のひとつに、わたしだってなりたい。

どこまでも進むからついてこい、って言っていいよ。元気に返事するよ。また惚れ直すよ。

 

たぶん、ていうか絶対に、泣かないのは無理だなあって思うんですけど、でも、悲しいとか寂しいとかの涙以外もきっと流したいものです。

長くなっちゃったんですけど、今の気持ちをまとめられて良かったです。まあ一体誰が読んでるんだって話はさておき。

 

 

12カ所でも結構な迫力!きれいだねえ。

f:id:mariaamazones:20170113210833j:plain

 

 

 

 

*1:前年2015年11月にフリーライブを行った場所でした。我が推しコンビ、スイーツ幽霊爆心地!