ヲタク水遁帳

ヲタクが気まぐれで書くブログです

CFTMが面白かったのでわたしの妄想にとって都合の良い妄想の話します

右足がここ2週間くらい痛いのですが病院に行く時間とお金を惜しんで行かずにネットで症状をググったのですが、足が腱鞘炎になっている疑惑があります。

 

お久しぶりです、あまぞねすです。大半の体表の痛みはオロナインとサロンパスでどうにかなると信じています。

 

 

 

さて、このブログを書く為にまた久しぶりにはてなブログを開いているのは他でもありません。

『CRY FOR THE MOON~月に捧げる唄~』 観劇させて頂きました…!!!

いやあ本当に素晴らしかった…。ご存知の通りめせもあ。さんが大好きで観に行ったんですが、他の出演者さんも本当に魅力的だし、めせもあ。さんの新しい可能性と魅力を魅せてもらえました。一人ひとりのキャラクタがすごくよくハマっていて自分のものになっていたと思うし、「この人ってこんな事出来たんだ」「この人の武器がこんな場面で活かされている!」と感動しました。舞台を観ているだけで彼らが色んな事を学んで吸収しているのがよく分かるし、良い現場だったのだなあと期間中の日頃のツイートやブログ、そして舞台そのものを見てもよく分かって、本当にこの制作陣、出演陣、そしてこの作品と彼らが出会えた事に感謝しかありません。本当に人の運のある子たちだなあと思います。日頃の行いがめちゃくちゃ良いんだろうなあ。知ってるけど。

 

 

 

 

……というしみじみとした感想もそこそこに、本題へ。

この『CRY FOR THE MOON~月に捧げる唄~』(以下、CFTM)という舞台、登場人物の魅力や演技やお歌の技術もさることながら、物語がとても深くて面白い!

多くは語られない、気持ちの良い不透明さ、というか、含みのある余韻、というか、考えれば考えるほど「あれはああなんじゃないか?」「ここがこうだからああなんじゃないか?」という発見があって、まさに何度でも繰り返し観たい物語!早くDVDをくれ!

 

というわけで、たかだか2回程度観たくらいで考察なんて偉そうなことは言いませんが、わたしなりのわたしが思った「これってこうなんじゃないか?」という妄想をべらべら偉そうに語ります。

言い訳になりますが、私氏はネタバレ絶対にコロスマンなので公演期間中マジで全然人のツイートを見ていません。そしてこれを書いているのがわたしが公演を観た12/25の翌日(何日まで書いてるか分かんないけど)なので、公演期間後も見ていません。まあ私がTwitterしてないってのもあるけど。そのため、以下の妄想は誰かの妄想にケチつけたり反論したりするような意図は全く御座いませんのでご了承下さい。

そして、私氏はネタバレ絶対にコロスマンですが、以下では、絶対コロサレネタバレマンになり果てています。DVD出るの楽しみにしてるんだー♪って方はくれぐれも読まれないよう、ご注意下さい。

では、よろしくお願いしまーーす!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

……さて、とはいったものの、どんな風に語るべきか、いくつか考えていることがあるばっかりに説明が下手なわたしではどうにも組み立てる事が出来ません。ので、結論から申し上げますと、

「月の人たちって、みんな地球からの移民なんじゃないか?」

という妄想です。

その自分の中の結論の妄想に基づきまして、どうしてそう考えるに至ったかを以下でそれとな~く説明してみたいなと思います。

 

 

 

まず引っかかったのが博士の歌で語られる三種の神器の内のひとつ、『竹型瞬間移動装置』でした。

天の羽衣、不老不死の薬は分かる。ファンタジーの世界でも理解出来る。よく聞く、よく聞く。

それが急に瞬間移動装置とか言うから、めっちゃSFやんって思ったわけですね。ここからずっとわたしの中では「なるほど、月は近未来なのだな」と思いながら観劇していきます。

が、それですら間に合わない事が出てきます。言語です。この物語上では月の人たちは「タブー」とか「バンブー」とか横文字を頻繁に使うシーンが出て来ます。(※いとエモしの事は一旦忘れて下さい)歌の歌詞もそうです。月が近未来の世界でだから月の科学が発展しているのは分かる、けど、言語はそうじゃないんじゃないか?ていうかどんな化学を集結させたら月と地球の瞬間移動装置が出来るんだ?いや天の羽衣も不老不死の薬もそうだ。地球の歴史でもそんなの全然まだまだ無理だぞ?てことは、

これって、地球が一生を終えた、その先の話なんじゃないか?

と、思ったわけです。

近未来どころか、それくらいの遠未来だとしたらどうだろう?そしてそれに伴い、地球から逃れた数少ない人達の暮らす星が月だと考えると、わりと自分の中で納得がいくことがいくつかありました。

 

 

まず、天の羽衣です。

これはかぐや姫が地球から月へ戻る際に着せて、地球での記憶を消すのに使いました。が、物語の中でそれが本当は偽物だった事が明かされます。

ですが途中、朔夜様御一行の話を聞いていたので、わたしはンンッ!?となりました。

「この中で地球に行った事がある者は?……全員一度だけ。かぐや様をお迎えに行った時だけだ」

これがもうおかしい。かぐや様に使われた天の羽衣が偽物であるならば本物が無ければいけないのに、地球へ行った事は誰もなく、使うタイミングが一度も無いのはおかしい。誰も使った事が無いのにその効果を本物と信じる事が出来るでしょうか?

つまり、使った事があるのです。そしてそれを、誰も覚えていないのです。したがって、自らがその体験者なのではないでしょうか。

彼らの祖先が使ったのでは?と思う方もいるかもしれませんが、わたしはそうは思いません。だって彼らは他ならぬ月の皇子の教育係で不老不死なのです。誰一人として地球へ行った経験が無いのに、教育なんて出来るでしょうか。わたしが皇子の教育スタメン組むなら、絶対それぐらいのベテラン入れるもん。

 

第一、その話が本当なら竹型瞬間移動装置も、かぐや様を地球へ送る時に初めて使った事になります。

する?そんなん?しなくない?いくら大発明でも、未知の装置に大事な姫乗せなくない??

竹型瞬間移動装置が確実なものだと分かっている。本物の天の羽衣があることを知っている。これはつまり、「地球と月を行き来した経験が、かぐや様の件を差し置いても1度以上ある」という事になるんじゃないかな~とわたしは思います。

 

 

さて、次です。

今度はこの説を基に「月に住むメンツは皆かつて地球に住んでいたが今は月で暮らしている」というところから考え始めましょう。

さっきはそうはいったものの、これではやっぱりおかしいところもあります。天の羽衣が本物かどうかも竹型瞬間移動装置が本物なことも、誰かがそれを目で見て経験していなければ主張出来ないわけです。じゃあ誰かが嘘を吐いているぞ、誰かは全てを知っているぞと思った時に引っかかるのはここです。

「腰が……腰が……!!」

そう、賢者です。いやそこかい!って思った人もいるかもしれないけど、この台詞っておかしいんです。

だって彼らは不老不死で、薬をひとたび飲めば若返りはせずとも年をとることは無くなり、病気にもならないわけです。

なのになぜ、賢者は腰痛持ちなのか?ピッチピチの健康体の若い姿で自分の時間を止めなかったのか?

で、わたしが考えたのはこうです。賢者が健康体の若い姿の時にはまだ、不老不死の薬が完成していなかったのではないか?……と。

 

 

 

という感じで、今度は賢者について考えていきます。

賢者には名前らしい名前がありません。(この辺りはまあ、月の土地の名前が云々もあるしそれだろうなって思ってはいるけど一旦この妄想においてはパスだ!)そして、博士も同様です。

なんでかなと思うし、この二人にはただならぬ空気感があるなというのは観劇した人ならわたしだけじゃなくとも多少は感じたんじゃないかなと思います。美味しい!

さて、何故無いのでしょう。で、移民説を考えていたわたしの考えたのが、賢者と博士こそ、月の民の始祖なんじゃないかというものです。

 

おかしなことはまだいくつもあります。何故かぐやは地球にあれ程興味を持ったのか?何故博士は愛しいかぐやを地球へ送ったのか?何故かぐやと帝が愛し合うより前にかぐやを月へ連れ帰らなかったのか?何故弓弦を地球へ置いて行ったのか?何故帝に不老不死の薬を渡したのか?何故、月には団子が無いのに酒はあるのか?

 

なんかもうそろそろいちいち説明するのが面倒になりました。(クソ)

なのでここからは一気にわたしの結論的妄想です。話半分で細目で聞いて下さい。

 

 

 

前の地球が滅びるより少し前、賢者と博士が新たな安住の地、月に瞬間移動装置で辿り着きます。

きっと二人以上にたくさんの人が居たかもしれませんが、ゼロから月を開拓していく中で、犠牲もありました。(という事にしておいてください)

博士の一族は科学者で、天の羽衣・不老不死の薬を開発していました。それらもなかなか完成せず、薬の完成後それを口にし、永遠の命を得たのは博士と賢者だけでした。

博士と賢者は地球での争いや人の醜さを忘れず、月に新たな国を築く事を決めました。

彼らはその為に、瞬間移動装置で優れた地球の民を選び、呼び寄せました。

呼び寄せた地球の民はいずれも天の羽衣で地球での記憶を消され、名前を付けられ、不老不死の薬の服薬を続けながら月の民として暮らし始めます。

そうして地球の最期に地球から連れて来たのは、世にも美しい女性でした。

女性は他の地球の民と同様に天の羽衣で記憶を消され、選ばれた地球の民からの教育を受け、女性「かぐや」は姫として育てられていきます。

そうしてある日、かぐやは「地球へ行きたい」とゴネ始めます。

かぐやを愛していた博士は、彼女を月の王国の頂点として置く為、月の未来を支える研究者である自分は身を引くことを決めていました。

しかし、愛しているからこそ、月の民の中から彼女の伴侶となる相手を見つける事が出来ませんでした。

そこで、彼女に選ばせる為に、月を繁栄させる為に、かぐやを生まれ変わった地球へ送りました。

そこでかぐやは、帝に出会い、皇子を身ごもりました。

 

 

 

 

な~~~~んつってな!!!!

 

あまぞねすさん大丈夫?妄想が過ぎない?って思った人いると思うけど、ご存知の通りこれがわたしの通常営業だよ~~い!!頭の中にお花が咲き乱れているんだよ!そうだよ!憐れみの目はやめてくれ!!

 

しかし、こうやって考えると、わたしの中で腑に落ちたといいますか。

皇子を身ごもった時点で月へ帰された事で、それこそがかぐやを地球へ渡らせた最終目的だったんじゃないかなとか(博士は科学のみならず生物の教育者だしね。)、単なる食べ物のひとつであった団子は月に文化として残らなかったけど嗜好品であるお酒は残ったんだろうなとか、そんな事を考えました。

 

あとずっと、なんで帝のお衣装は白なのかなって思ってて。どうしてわざわざ月の装束と同じにしたのかなって思ってたんですが、これってこれこそザ・妄想なんですけど、帝って『いずれ月の帝になるべき御方』だったんじゃないかなって思うんですよね。妄想だけど。

帝が地球での役割を全うした後、帝を月に呼び寄せ月の王国を治めてもらうつもりで不老不死の薬を渡し、弓弦を傍に置いたんじゃないかなって…。じゃなかったら、本来月の皇族を守るべき弓弦がいくらかぐやに言われたからって地球に残る必要は無いんじゃないだろうか。

ほんで、かぐやの記憶を消さなかったのも、『帝を想い続ける為』だったんじゃないかな。ていうかすべてを丸く収めたければ、帝に贈るのは不老不死の薬じゃなくて、天の羽衣なんじゃない?って。双方の記憶を消せばオールオッケーなんじゃない?天の羽衣がそんな都合よく記憶消せるかは分かんないけど。

だけど博士の目論見は外れて、帝もかぐやも時の流れに逆らわずに老いる事を選んで、博士は罪の意識もあったろうし、愛する人老いて行く苦しみもあったろうし、誰にも明かせない苦しみもあったろうし、それでもうどうしようもなくなっていたところで今回の事があって感情の吐露も出来て、かぐや様を救う事が出来て、これで博士の罪悪感が少しは救われたのかな、と思うと、少しほっとします。

 

賢者が歴史の先生なのもこれで説明つくかなーと思うんですがどうでしょう?

わたしはやっぱり賢者っていうくらいだから、本当は何でも知っている人じゃないかなって思うんですよね。

賢者って聞くとスマートで知的で落ち着いたイメージなのに、実際はあんだけキュートで落ち着きのない人っていうのが、実は一周周り回ったからっていうの、最高にときめきポイントでは??

 

あと弓弦!私の中で血が出るまで頭掻き毟りたくなるシーンである、静との薬を飲む飲まないのシーン!

あれがまた深くて、あのシーン、静は弓弦に薬を飲むようにって渡すんですよね。病床にある帝に飲ませるべきだと言うわけではなく。

これ実は時間として弓弦はかぐやが月に帰ってからの30年だけではなく、かぐやが地球に来てから帰るまでの約4年(3寸の赤子から大人になるまで3か月+求婚されている期間が3年余り)あって、不老不死の薬の効果は20年~30年なので、この間全く薬を飲んでいないとすれば、弓弦の肉体は確実に地球で加齢しているわけで、だからあの時静の目に映る弓弦は月に居た頃よりも年を取っていて、それをあのクールで生意気な静がは心配して……アアアアアアッ…!!!(血が出るまで頭を掻き毟る)

ちなみにわたしは、弓弦は月に帰った後は再び薬を飲んだ説を推したいです。忠誠心の厚い弓弦は帝、上様の最期を見届けた後は今度はきっちりその忘れ形見である朔夜の為に尽くしたと思っています。

 

 

 

 

はぁ……いやもう色々他にも考えた事があったと思うんですが、思いつくままに今言えるのは以上って感じ…。多分書き漏れあるから「これがあるのになんで?」みたいなところもあると思うし1週間後にもう一回この記事見たらおいおい言ってる事違うやんけって事もあると思う…自分自身この物語に妄想的余白が有りすぎてまだ語り足りて無い気がするし、見る度に新たな発見があると思うから早くDVDくれ…早く…そして上映会と考察会をさせてくれ…。

 

毎回ブログ書くたびに恒例ですが、果たしてここまで読んでいる方がいるんでしょうか?度を超えた妄想に振り落されずに何人ここまで辿り着いたんでしょうか?もしも辿り着いた人の中で「あれはどう思います?」みたいな事があったら、ぜひともわたしにも討論させてください…討論と妄想は紙一重だから……。

 

 

とにかく最高の舞台だったぞCFTM……たくさん妄想して申し訳なかった……くれぐれもこれがいち目撃者の妄想である事は忘れず、またDVDでみんな楽しみましょう…。

全体的にこの記事は「そ~うだったらいいのにな~♪そ~うだったらいいのにな~♪」って手拍子と共に歌いながら書いたと思ってください。

 

以上!CFTMのみんなに再び会える日を夢見て!!シメッ!!

 

白服さんが見る世界の一部になりたい。

※この記事はブログ主、あまぞねすの主観で書かれた、「このメンバーのここが好き!」というものをつらつらと綴るブログです。

内容には書き手の個人的な考えや妄想が含まれている場合があり、気分を害してしまう事があるかもしれません。お読みの際にはくれぐれもご注意下さい。(でも全年齢向けだよ!)

 

 

 

 

 

f:id:mariaamazones:20170902153711j:plain

白服

メンバーカラー:イエロー

身長:170センチ 体重:58キロ

血液型:A型

誕生日:10月16日

好きな食べもの:アボカド

趣味・特技:映画鑑賞・映像編集

愛称:白服さん、しろろ

MeseMoa.の創設者でありリーダー。トラフィックライト。では黄色信号担当のサブリーダー。Perfumeのフリコピユニット『Perfumen』としても活動しており、2013年第2回Perfumeダンスコンテストでは極(完コピ)部門グランプリを受賞した。

 

~その他白服って誰ぞ?の人向けのいくつかの情報~

・アイドル活動時とプライベート時のギャップが激しく、プライベート時を“オフ服さん”とよばれる。ファンにバレない

・ガッチガチのハロヲタである

・実家は静岡にある中華料理店「天心」である

・美意識が非常に高い

・極度のビビリである

 

 

 

 

f:id:mariaamazones:20170902153740j:plain

f:id:mariaamazones:20170902153752j:plain

f:id:mariaamazones:20170902153806j:plain

 

白服さんのお母様、ありがとう……

 

すごい、すごいお目目の中に光を溶け込ませてるじゃないですか…こんなに目ってうるうる光るの…漫画でしか見た事ない…めちゃめちゃ女子が羨むやつじゃん…。何のアプリ使ってんの?同じアプリ使ったらわたしも目うるうるに光る?え?目が小さいから無理?分かる!!(号泣)

わたしの妹ってめちゃくちゃに毒舌なんですけど、その妹でも「白服さんって歌上手いし顔キレイだし女装可愛いし……黒い以外マジで完璧じゃない?」って言ってましたからね。うるせえ!って言っておきました。

 

 

 

 

白服さんの何が最高に面白いかって、そのオンとオフのギャップというか、落差というか温度差というか。そういうとこです。

アイドルしてる時はハッとするくらい美しく格好良く神掛かっているのに、いざステージを降りるとオタクで虫が苦手でビビリって、いやあるじゃん?漫画とかでもめちゃくちゃ格好良いキャラクタがビビリとかよくあるじゃん?

でも白服さんって現実の人物で、しかもそのオタクさやビビリ感がめちゃくちゃにリアルなんすよね。

 

youtu.be

 

f:id:mariaamazones:20170902153948j:plain

 

この顔はマジでヤバイって白服さん…。

しかもめっちゃアイドルTシャツ着てるし、本物のビビリだし…。

 

 

そしてこの差を確かめる為に今度はアイドルの白服さんを見てください。

youtu.be

 

いやこの温度差グッピーなら死ぬわ。

 

戦ってるよー!!!

ゴキブリとは戦えなくても、アイドルの白服さんはアイドル戦国時代でめっちゃ戦ってるよー!!!!

そして対あおいさんへのデレデレさですとか、ハロプロアイドルへの熱の上げ方ですとか、そういう白服さんの垣間見えるオタク感も、イジらずにいられないめっちゃキュートな困った顔も最高に面白くて、元々神と同義くらいの神聖さがあったけれど、最近はメンバーもガンガンにイジってくることもあって、めちゃくちゃ親近感が沸いているし本当に面白さに気づかされる毎日です。ほんでこのリーダーめちゃめちゃメンバーに愛されてるなーと思います。

 

 

シロロのキモモな部分ばかりをフューチャーしていますが、そのギャップを与える白服さんのアイドル力の高さについても話さないわけにはいきません。

youtu.be

やだ…この人ずっと綺麗…。

これ、この動画めっちゃ好き…。今また再び同じようなコンセプトで撮影をしてほしい…。

youtu.be

いやどの動画見てもさっきのゴキブリ怖がってる白服さんの動画思い出しちゃうわ。すごい…これが同じ人なの神秘では…?カワイイ…。

このビジュアル、冒頭でも述べましたおめめのキラキラさ、美しいアイドルスマイル、これはザ・アイドルだなと思うわけです。

ステージでのお歌にしたってダンスにしたって、人に見られることを意識された隙の無さ。練習量がうかがえるなといつも思います。

で、白服さんはこの記事の初めの方で載せたお写真もそうなのですが、写真映えが本当に素晴らしい。どの写真見ても「白服さんだけ解像度違うのでは??」と思うくらい、キュートでお美しい。

これってめっちゃアイドル力だよなー。さすがだなー。

 

 

 

そしてそれは同時に白服さんのアイドルとしてのプロ意識の高さも感じさせられているのです。

オンとオフが丸きり違うっていうのだって、笑い話みたいに言うけれど、それってアイドルしている時、めちゃくちゃ常にスイッチ入れてアンテナを張っているって事じゃないですか。

そんなの当然って言ってしまえばそれまでだけど、白服さんは絶対にどんなステージでも手は抜かないし、スイッチ切れてない。円陣を組んでメンバーを鼓舞している映像、何回観た事か。

いつも見ているわけでは無いわたしの妹からも「完璧」に見えるほどの気の張り方。アイドルとしてのプロ意識。それはどの想像をも越えるものだと思います。

 

それから、白服さんのその言葉の力です。

白服さんはリーダーだから、事あるごとに大事な場面で言葉を発してくれます。

白服さんはアイドルであるのと同時に、アイドルを応援するファンでもあって、だからこそ紡げる言葉、考えられる想いが他のアイドルとはまた違うと思います。ファンから見た自分たちを律して、それがどんなに言いづらくても白服さんはMeseMoa.の歴史を前に進めるために大事に大事にいつも向ける言葉を考えてくれているってわたしは思っています。

発されるその言葉の重みはいつも呼吸が止まるほどで、脳どころか心臓まで揺さぶられるほどで、わたしファンなんですけど、ただのファンなんですけどでも、

「この人ならついて行ける」

って心から何度も何度も思いました。

これが心に響くってことか、とビリビリしながら感じています。

 

言葉に本物の力がある事を、アイドルを好きになって知りました。

ありがとう。

 

 

 

 

言っても言っても言い足りないけど、わたしはむすめん。を、そしてMeseMoa.を好きになって本当に幸せです。

こういう節目の日だからたくさんの人が同じように発信していると思うのですけれど、何故彼らが好きなのか。彼らにどうしてそんなに魅力があるのか。

それについて考えた時、わたし最近辿り着いたのですけれど、MeseMoa.ってアイドルなんですけれど、少年漫画なんですよね。

 

最初はみんなたった1人の、普通の男の子で、

それが新しい世界に出会って仲間を見つけてチームになって、

自分たちで憧れを見つけ、目標を設定し、

そして、それに向かってみんなで突き進む。

目標に到達すると、彼らにはいつもご褒美があって、

「がんばれば成し遂げられる」を教えてくれて、

苦難にも別れにも何度もぶつかって、

それでも何回も目標を設定して、

夢をみて、立ち向かい、励まし合い、

何度も何度も、どこまでも進んでいく。

 

少年漫画ですよ。こんな青春ってないですよ。

そりゃあ夢も重ねちゃいますよ。月刊誌や単行本買うみたいにチケット買っちゃいますよ。だってこの彼らの行く末が観たいんだもん。すごい物語を、これまで何度も何度もずっとずっと見せてくれてきたんだもん。

 

しかもすごいことに彼らを応援していると、わたしはその少年漫画の、彼らを応援するモブになれるのです。

大好きな物語のほんの1コマの切れ端にでも映れる、キラキラに輝く彼らとお話が出来るのです。

 

そして、少年漫画みたいな彼らは、現実に生きている。

悟空もルフィも銀さんもナルトも実在しないけど、MeseMoa.は存在して目の前で歌って踊って喋って笑って、感情すらも見せてくれる。

 

こ、こ、これすごくない…?わたしすごい事だと思うんですよ。

だってアイドルになりたいとか有名になりたいとか、そういうのってやっぱり途中で手放しちゃうもんですよ。ていうかこんな格好良かったら芸能事務所に入った方が手っ取り早いのでは?とか思ったこと一ミリも無いって言ったらウソになります。

それが、彼らは自分たちで自分たちの道を決め、自分たちと仲間の力で前に前に道なき道を切り開いているんです。

しかも彼らの出会いは偶然で、なのに、

天性のスーパーアイドルの素質ある少年が居て、

アイドルに憧れてダンスを磨いたダンサーが居て、

無個性なんて言ってたのに誰にも負けない個性を手にするワンコ系が居て、

一目を引くけどそれをひけらかさず自分を強く持ったイケメンが居て、

みんなを温かく包み導き自らも努力を続ける怪物が居て、

何度でも立ち上がりその才能をどこまでも発揮するアスリートが居て、

周りを愛し人を愛し、だけど孤独が苦手な王子様が居て、

自分の世界を産み出しながら誰より先を見つめる天才的ディーヴァが居て、

そしてそれをまとめる、言葉に力を与える事の出来るチームを愛するリーダーが居る。

そんな彼らを支え、導き、鼓舞し、ともに走る仲間も居る。

 

これやばくない?偶然って信じられる?神様、居るよね?

たくさんの人が言ってると思うけど、MeseMoa.ってオタクにこそ見て欲しいアイドルなんだ。

憧れや夢がぎゅうぎゅうに詰め込まれて、それを目の前で魅せてくれるすげー人達なんだ。

絶対これ、観た方がよくない?軽率に言うけど、これって絶対運命じゃない?

 

だから、白服さんって神様みたいな人なんですよ。

こんな奇跡を起こせる人なんですよ。個性豊かなメンバーをまとめて、全員で前に進む事が出来る、そんなグループのリーダーがわたしの神様にならないわけがないんです。

わたしはどこまでも彼らに夢を見るし、そして何度もこれまで叶えてもらったし、そのたびに何度も「ああ、大好きだ」って心の中心があったかくなるし、ありがとうって泣いてしまう。

そういう経験を大人になっても出来るの、マジ青春だ。

彼らの青春ってわたしの青春だ!!

 

いつもいつも青春を、夢を、ときめきを、感動を、ありがとう!!

Mステ最終選考、めちゃめちゃに頑張ってほしい!!!

もっとたくさんの人にこの子たちのすばらしさを知ってほしい!!!

もっともっと大きなステージを踏んで、たくさんのキレイな景色を見てほしい!!!

そしてあわよくば、わたしもその景色の一部になりたい!!!

もっともっともっとどこまでも行ってほしい!!!

 

フォントを大きくすることでしかこの感情を伝えられないのがもどかしいです!!!

がんばれ!!!!!

 

abema.tv

君と見たとみたけの先に

※この記事はブログ主、あまぞねすの主観で書かれた、「このメンバーのここが好き!」というものをつらつらと綴るブログです。

内容には書き手の個人的な考えや妄想が含まれている場合があり、気分を害してしまう事があるかもしれません。お読みの際にはくれぐれもご注意下さい。(でも全年齢向けだよ!)

 

 

 

 

f:id:mariaamazones:20170902131933j:plain

とみたけ

メンバーカラー:ピンク

身長:183センチ 体重:69キロ

血液型:A型

誕生日:7月23日

好きな食べもの:うどんと巨大なホタテ

趣味・特技:買い物・ヘアセット

愛称:とみたん、とみー

*唯一の二期メンバー。スマホコンテンツ『SMART USEN』にて放送されているMeseMoa.冠番組である「めせもあ。魂~声優への道」では野崎弁当とともにMCとしてレギュラー出演中。ボイスドラマ配信サービス「恋するおやすみコール」では冨田圭のCVを担当している。2017/08/16にディファ有明にて行われたフリーライブにて、ソロ写真集の発売が発表されている。

 

 

その他とみたけって誰ぞ?の人向けのいくつかの情報~

・元々は野崎弁当と共に北海道出身者だが、2014年に上京。白服、気まぐれプリンス、ぜあらる。と共にシェアハウスを行っていた

・ホラーが好きでバイオハザードなどのホラーゲーム実況配信を行っている

・料理男子でもあり、料理配信も行っている

・学生時代の夢は声優

・いつの間にかお酒好きになっていて、「むすたま。」の企画にて罰ゲームとして禁酒を行ったことがある

 

 

 

唯一の二期メンバーって、自分で打ってて久しぶりに「そ、そうだった…!」ってなったな~。

とみたさんってなんかもうずっと昔からいたような気がする。いやもうサマビが発売したのめちゃ昔って言っちゃえばそれまでなんですけども。

 

二期メンバーという事もあってか弟キャラを確立しているこのとみたけさんのキュートみは、過去記事でほぼ犬みたいに言ってたフォーゲルさんと張るくらいの犬みがあるとわたしは思うんですがどうですか。

フォーゲルさんは小型~中型犬だけどとみたさんは大型犬ね。わっふわっふ言って飼い主の周り回って「フリスビー投げて!なげて!ぼく取ってくるよ!ほらほら!」って感じの、感じのやつ。

黒くてまんまるの瞳!ちょっと出た犬歯!ひとなつっこい笑顔!すげえ自然に傾げる首!

最近黒髪にして本当いっそう大型犬じゃない?黒ラブじゃない?

 

f:id:mariaamazones:20170902132009j:plain

ほらもうこれ完璧おなか見せてんじゃん…。

これ完全に「撫でてっ♪撫でてっ♪」のポーズじゃん…違う?

この人懐っこさに一体何人の人がめろめろにされてきたのだろう…。大きいのにかわいい…。お菓子買いたい…。食玩のついたお菓子を…。

 

 

先ほどノックソさんの記事で「存在が物語始まる感がある」的な事を書いたんですけれど、とみたさんはそれに対して「物語始める男感」がありますよね。「物語作る感」でもいい。

それはつまり、「世界観を創る」事が出来る人であると言う事なんですけれど、たとえばどうです、彼の歌声です。

 

youtu.be

youtu.be

youtu.be

 

この……なんだね、地のおしゃべりとのギャップは!おしゃべりはキュートボーイなのになんて色っぽく歌うんだ…。この歌い始めた途端にキャラ変わるのなんなんだ…。

そう、とみたさんはお歌に溶け込む人だと思うのです。彼のまま歌うのではなく、おうたに寄っていくみたいにその住人になってしまうんですよね。

兄さんの事を記事の中で「ボーカルモンスター」と呼びましたが、とみたさんはわたしの中で圧倒的「ディーバ」。

その存在感でもって、聴いている人を歌の世界に連れていくひとだなと思うわけです。存在感。今自分で打って、あーそれって思った。存在感だ。とみたさんのステージに立った時の存在感は、もはや孤高なのだ。

 

むすめん。の3rdAlbumに収録されている『君と見た景色の先に』という曲があるんですけれども、それをわたしが初めて生で観たのは47都道府県ツアーの初日、ディファ有明でした。

もう……圧倒以外の言葉が見つからなかった。

『君と見た景色の先に』ってミュージカル調でご存知の通り真逆の二人のキャラクタが出てくるんですけれども、それを完璧に演じ分けて1人で歌って、いやーーーーーもう震えることしか出来なかった。口が開きっぱなしだった。キンブレはわたしの震えに合わせてふるふる動いて、たまに思い出したようにちょっと振るけどすぐに見入って振るの忘れてしまった。

アイドルの歌唱ですよ?アイドルの歌唱で言葉失うってある?

それはわたしにとっては間違いなく初めての感覚で、見終わった後に確かに「やべーもんを見た…」という感情に襲われて、隣にいる友達に「やばくない?」って震える声で言って、お互いにコクンと頷くことしか出来なくて、いやこんなことが出来るとみたさんって、とみたさんって、マジですごくない?凄い人がいるグループじゃない?MeseMoa.って。

 

 

そしてすごいのはお歌だけじゃない。

とみたさんって2期メンバーだったんだっけ、って最初に書いたんですけれど、わたしもそこそこにニコニコ動画でオタクをしているので加入前も見ていたわけなんですが、踊ってみたで活動していた彼の加入後の伸び幅のすごさと来たら、とんでもねえもんでした。

とみたさんって今ドキの顔立ちで背も大きくて、そんな子がゆるっとふにゃっと踊るのがカワイイ~♡って感じの踊り手さんだと思っていたんですが、もうみるみるうちに上達してね。

 

それを改めて感じたのがこの動画。

youtu.be

 

これ2015年のペア踊ってみた企画で撮影されたんですけれども、いやいやいや待ってくれよと。

気まぐれプリンスさんっていったら、もう昔っからダンスの上手い人ですよ。今もダンスにおいてはメンバートップクラスですよ。その人にこんな…こんな肩並べて…。

正直、「いつの間に!?!?」って思ったくらいです。見劣りどころか、ちっとも変わらないくらい上手。長い手足はダンスに映えて、子犬みたいな笑顔は人の目を惹きますよね~。

 

 

お歌、ダンスと触れてきましたが、これを総合して彼の「物語を始める感」ですよ。

おしゃべりも達者でメンバーによく絡んでキャッキャする姿はもう可愛い青年で、それがもう、もうパフォーマンス始めると、もう。もう。

「俺を見ろ」と。全身で五感に訴えてくる感じ?分かるかなこのー…この、視線を奪われる感覚。オーラが物語るというのか、俺について来い感、というか。

その存在感は目を惹き、視線を奪い、おしゃべりの時とのギャップにくらくらさせられて、これがもう本当にたまらんのでしょう?たまらんのでしょう?良いのよ認めて良いのよ!わたしもたまんねえからよ!!

これであなた弟キャラも健在なんだから、もうお年玉あげたいもんね、バレンタインチョコあげたいとかじゃなくてわたし、お年玉あげたいもん。「好きなもん買いな~(^-^)」って言ってぽち袋あげたい。わーいありがとうおばちゃん!って言われるのめっちゃ夢だわ。良いのよ良いのよ好きなゲーム買いな~、好きなお菓子買いな~。お酒は健康のためにほどほどにするのよ~。

 

 

 

 

これどっか多分別の記事でも書いたかもしれないんですけど、とみたさんを見ていると、「この人は自分のことをよく見ている人だなあ」と思います。

自分の斜め前上に小さい自分が居てそこから自分を見ているみたいに、自分のことが見えている人だよなあ、って。

それはパフォーマンスでもそうだし、おしゃべりでもそうだけれど、どういう風に立ち振る舞うと自分が魅力的に見えて、見ている人聴いている人に喜んでもらえるか考えている人だなと感じるし、それをうまく出来ているなと思います。

いつも姿見の前に立ってるみたいにダンスを踊って、カメラがあるみたいに表情を作れて、鼓膜に刺す方法を分かってるみたいに歌って。

これってアイドルにとってめちゃめちゃ大事で必要なことですよね。「自分のことがきちんと見えている」って絶対に必要な事だし、欠かす事が出来ない能力だと思う。

 

でもきっとたぶん、とみたさんのその能力は人一倍で、自分が見えているからこそ納得出来ないことや、見えているからこそ悲しい事があるんじゃねえかなあ、と。でもそれも、アイドルとしてものすごい正しく必要な苦悩で。だからこそわたしは彼のことを途中「孤高」と表現したのですが、自分が見えている苦悩って見えている人間にしかわからないもんだから。そしてとみたさんはそれを避けることがアイドルを辞めることに繋がるのをきちんと分かっていてくれる。

それと戦ってくれるとみたさんってやっぱストイックで、いっしょうけんめいで、かっこよくて、この先もどんどん育ってくれて、めちゃくちゃハチャメチャにスーパーアイドルになる気しかしねえわ!!!!!!!!

 

最後になったけど、わたしマジで年末のミュージカル決まった時、「あーーーーーミュージカル俳優のとみたけ!!!!!!」って叫んだから!!

マジでこれ、こんなに願ってたことないから。そりゃ全員分喜んだけど、とみたさんのあの歌声や存在感が間違いなく発揮されるステージ、めちゃくちゃに楽しみです!絶ッッッ対に水を得た魚だ!!!ヒョエーーー!!!!

 

 

 

 

 

もう5時間切ってる!!うわーーーー緊張してしぬ!!!

abema.tv

 

もうわたしから言うことなんかねえ!!!応援すっぞ!!!!

 

 

 

 

ノックソと春夏秋冬(ヒルクライム)

※この記事はブログ主、あまぞねすの主観で書かれた、「このメンバーのここが好き!」というものをつらつらと綴るブログです。

内容には書き手の個人的な考えや妄想が含まれている場合があり、気分を害してしまう事があるかもしれません。お読みの際にはくれぐれもご注意下さい。(でも全年齢向けだよ!)

 

 

 

 

f:id:mariaamazones:20170902104335j:plain

ノックソ

メンバーカラー:パープル

身長:178センチ 体重:60キロ

血液型:A型

誕生日:10月26日

好きな食べもの:背油たっぷりのラーメン

趣味・特技:お酒を飲むこと

愛称:のっくん

*現在MeseMoa.唯一の兼業アイドル。大阪で働きながら、東京に通いアイドル活動を行っている。むすめん。時代の3rd Single『たじたじ*ファンタジー 〜君のアイドルになりたくて〜』にて、センターを務めている。

 

その他ノックソって誰ぞ?な人向けのいくつかの情報~

・顎兄弟の関西弁の方

トラフィックライト。の活動において、強い今川碧海推しをしている

ニコニコ動画投稿歴は8年に及ぶが、ソロで投稿している動画は2016年4月に投稿された『Heart Beats』のみである

・リアル金持ちらしい

・心がすぐ折れる。感動してよく泣く





f:id:mariaamazones:20170902104405j:plain

f:id:mariaamazones:20170902104422j:plain

f:id:mariaamazones:20170902104439j:plain




顔 が 綺 麗 。

 

今デジャヴ感じた人、逆にありがとうございます。

 

なんだこの…なんだこの造形の仕上がりは…。確実に作品レベルのお顔である…。唇の下にホクロって…計算か?いや本当にこんなお顔が存在してしまうと、世界の男性における顔面の平均値が上がってしまう…ご勘弁をだよ…。

この高貴なお顔だよ…。MeseMoa.を紹介した友人に「とみたけさんとノックソさんが見分けられない」って言われた時、「缶のコーラ飲んでそうなのがとみたけさん、マイセンで紅茶飲んでそうなのがノックソさん」って説明しましたもん…。

何?好物は背油たっぷりのラーメン?お酒が好き?いやいやいや嘘をつけ、主食はクリームチーズを乗せたクラッカーで主な飲み物は酵素水か海洋深層水だろ…。(偏見)

 

これは実話なんですけれどわたし妹が居ましてね、その妹に「ノックソって人、なんか見てるとなんとなく不安になるんだよね」と言われた事がありまして、わたしそれに思わず真顔で、

「君、それはモナ・リザが怖いって言うのと同じだよ。綺麗過ぎて怖いと感じているのだ」

って言いましたからね。

その美しさはまだ彼の魅力の入口に過ぎない…You Die…って真顔で指をさして言いましたもんね。「ハッ」って鼻で笑われましたけどね。お姉ちゃんは本気だよ。

それぐらい、それぐらいノックソさんのこのお顔は綺麗だと思っています。




以前、何かの折に「世の中には“物語始まる顔”と“物語始まらない顔”が存在する」という話をTwitterでしたのですが、ノックソさんは圧倒的に前者ですよね。

存在感のあるビジュアルといいますか、絶対的にモブにあってはならないビジュアル。そこにいるだけで世界観を持つビジュアル。

と、同時に彼の持つ歌声であるとか表情であるとか、そういうものも彼の『物語始まる感』を強くしていると思うのです。

 

見てこれ。




f:id:mariaamazones:20170902104654j:plain

儚いかよ。

 

これもう何かしらのカルマを背負わないと出せない空気じゃん。絶対にあるじゃん。絶対になんかあるじゃん。何かしらの別れや隠しておかなきゃいけない想いみたいなの絶対あるやつじゃん。

わたしと友人の間ではこの圧倒的儚さを抱えるノックソさんのことを「紫苑様」と呼んでいるんですけれど、このChameleonColorのソロショット何回も繰り返し見ながら「ハァ…紫苑様何があったの…」「消えてしまう…紫苑様きっとこのまま黙ってどこかへ行ってしまうよ…」「止めなきゃ…」って、謎の物語を抱えて顔を覆って半泣きで見てたのを覚えています。

何かしら経てるじゃん…絶対…じゃなきゃおかしいって…。なんて発注したらこんな儚い表情撮影出来んのよ…。後学の為に教えてくれよ…。




それから紹介にも少し出て来ましたが、唯一のソロ動画である『Heart Beats』の中のシーン。

 

f:id:mariaamazones:20170902104756j:plain

f:id:mariaamazones:20170902104810j:plain

絶対にこの後、春の嵐にさらわれて消えてしまうやん……。

 

消えないで…ノックソさん消えないで…;;

まだそこにいて…夏も秋も冬もそばにいてよ…;;

来年の桜も…!!一緒に見ようよ…!!!

ソロ動画である感動と同時に、その消えてしまいそうな儚さに涙浮かぶやつでした。まあこれ2016年の春なんで変わらず居てくれてる訳ですけれども。

いや~~~尊いな~~~あの日桜に攫われたのに~~~



あと、新曲『MuddyWater』のMVのソロやお芝居パートじゃないダンスしているシーンのノックソさんの表情もぜひ注目して見てもらいたい。

youtu.be

この苦しげに眉を寄せ、顔を顰めるその表情たるや…もう…もう…。



実はノックソさんは、ただ「雰囲気のある表情」をするだけじゃなくて、そこにある物語を美しい表情だけで表す事が出来る稀有な存在だと思っています。

そしてその声。高くも低くもある、クセのある耳に残る声。歌声も同じで、『ラストリグレット』なんかは、ノックソさんの声が入って完成する世界観な気がします。

 

だから実はマッッッッッッジで一番ガッチガチのガチの演技のお仕事が観てみたいメンバーでもある。開花したらドヤバそうな気しかしない。偉い人よろしくお願いします!!!!!





ほいでノックソさんがまたたまらんのが、その人の中身で、MeseMoa.で何かしらのイタズラが起きたらまず黒幕はノックソと思えというのがわたしの印象です。

グループでも年長組であるだろうに、そのいたずらっ子っぷりときたらメンバー随一。イジりの天才。いやメンバー大好きか!?

そのくせ自分が矢面に立つとすぐに心が折れるところ。何かしらの事件を起こすのは好きなのに、自分が一人で何かをやるとなると口をへの字にしたり地団太踏んで子どもみたいに嫌がるところ。

 

youtu.be

か、かわいいかよぉ…。

 

人をからかってげらげら笑う、イタズラの為に平気で嘘をつく、拗ねる、駄々をこねる…。

これが大人のやることか?

 

ノックソさんの沼にハマるのってこの、Sの心もMの心もくすぐってしまうところや、この大人なのに子どもっぽさも持ち合わせているたまらなく構いたくなってしまうカンジが理由のひとつにあるのではないかと、他推しのわたしは分析します。

有権者の皆さまいかがですか?








などと言っているわけですが、ノックソさんの共感力の高さこそが、わたしにとって彼の一番好きなところだとお伝えしたいです。

 

トラフィックライト。の応援だってそうです。彼はMeseMoa.ではトラフィックライト。と同じメンバーだけれど、その応援の仕方はわたしたちファンと一緒でした。

CDを買い、休みの日にイベントに足を運び、ライブを見てツーショを撮って、感動したりその感動をツイートしたり。

これ、メンバーがやる事?完璧オタクじゃねえか。今川碧海さんの男オタさんじゃねえか…!……と、わたしも言ったし、誰もが言ったと思う。

ノックソさんはファンの気持ちになりすぎるくらいなってくれて、だけどアイドルとしての立ち位置も忘れないで、あれだけイタズラっ子な彼はファン自身がアイドルに愛される喜びを理解して、サービス精神旺盛にいつもステージに立ってくれています。

 

そう、ファンを愛してくれてるとこ。

本来アイドルとファンの関係って、「ファンがアイドルを好き」であればそれだけで成り立つ関係なんですよね、本当は。

だけどノックソさんは本当にファンの目線や気持ちをきっと痛いくらいに感じて、スキを目に見せて返してくれる。

だから2017年ホールツアーで野崎さんが優勝した時、野崎さんのファンを見て泣いてくれたり、「自分のファンに応えられなくて申し訳ない」と謝ったりする。

 

わたし、ホールツアーは不甲斐ない事に福岡と熊本しか行けてないのですけれど、きっと九州の人って同じように「これでツアー終わり」という人がたくさんいて、それでわたし含め泣いてエンディングで泣いてしまっている人が多かったんですけれど、ノックソさんはそれ見て泣くんですよね。

いやあなた、これからまだだいぶ回るよ!?!?福岡熊本ってまだ序盤も序盤だったよ!?!?

それなのに、「みんな泣いてるから;;」って涙ぐむノックソさんは、もう愛さずにいられない人でした。

 

視野が広くて、視野が広いがゆえに色んな気持ちを吸収して、それでファンの気持ちに応えてくれる。だからあのサービス精神が生まれている。

色んな人を深く見る事が出来る人だから、より一層もっと色んな種類の仕事をアイドルでやって欲しい。色んな機会に触れてもらって、色んな顔をもっと見たい。わたし的にはノックソさんのそういうところが超絶推せるんですよねえ。






もう半日切ってる!!やっべーよ!!!

abema.tv

もうわたしから言うことなんかねえ!!!応援すっぞ!!!!

にーちゃんのおにぎり握った手にもお米とかやっぱり付くんですか?(舌なめずりをしながら)

※この記事はブログ主、あまぞねすの主観で書かれた、「このメンバーのここが好き!」というものをつらつらと綴るブログです。

内容には書き手の個人的な考えや妄想が含まれている場合があり、気分を害してしまう事があるかもしれません。お読みの際にはくれぐれもご注意下さい。(でも全年齢向けだよ!)




f:id:mariaamazones:20170902050147j:plain

にーちゃん

メンバーカラー:パッションピンク

身長:170センチ 体重:68キロ

血液型:B+型

誕生日:7月13日

好きな食べもの:イクラ

趣味・特技:歌うこと・ピアノ

愛称:にーちゃん、あに、おにぎりくん

FM-FUJIにて放送中の『ぜあらる。のお雑談RADIO Returns!』にて、サブパーソナリティを務める。むすめん。時にテレビ埼玉・ニコニコchにて放送、配信されていた「むすたま。」ではナレーションを務めた。2017年11月より上演されるサイバーパンク朗読劇『RAYZ OF LIGHT』にマルコシアス役にて出演。




その他にーちゃんって誰ぞ?の人向けのいくつかの情報~

・2014年に活動を休止していたが、一年半超の期間を経て、2015年中野公演にて復帰を果たす

・アイドル専業前は中学の英語教師をしていた

・メンバー内では食いしんぼうキャラ

・潔癖の気があるらしい

・家族仲が非常に良いらしい

・歌ってみた動画(nana含む)を多く投稿している

・茶推し(野崎弁当推し)を公言している





f:id:mariaamazones:20170902050236j:plain

MeseMoa.って色んな子がいますけど、メンバーがメンバーをこういう方向性で好きっていうの、なかなかに…なかなかなのでは…。

ブログで推しの名前だけフォント大きくするの、なかなかに…なかなかでは…。

 

そして、茶推し推しに似てちょっぴりエキセントリックの法則…。

 

lineblog.me

 

推しはちょっぴりエキセントリック…。

ゲームをやらないわたしには何故メンバーに当てはめているのに声優さんを設定するのか分からない…。

そしてここでも推しに「いてくれさえすればそれで」とのお言葉。いやほんと…なかなか…なかなかだよ…。アイドルだけど同じグループのアイドルのオタクするの強すぎィ…。




わたしはにーちゃんさん(以下、兄さんと呼びます)はMeseMoa.きってのオールラウンダーだと思っている話から入りますね。

キャラ良し。歌って良し。踊って良し。才能豊か。

カワイイ。カッコいい。エッチ。

その上、元教師という事もあって知的でしょ?だけど食いしん坊の無邪気さもあるでしょ?わたしが47都道府県ツアーの長崎公演で兄さんとお話させて頂いた時、「長崎には1.2mくらいの巨大パフェがあるんですよ~」って言ったら兄さん、キラキラした瞳でなんて言ったと思います?「それってやっぱり、カステラが一本まるまる刺さってたりするんですか??」って言いましたからね。いや無邪気かよ!!可愛すぎんだろ!!



という具合に、知的ながら隙もあり、妹さんが居る事もあってか優しく女の子の扱いにも慣れている。色んな事が出来て、色んな事を知ってる。

わたし絶対兄さんに二次元で会った事ある。絶対にいる。少女漫画で会った。りぼんかマーガレットで会った。



たとえばそう…主人公の学校のクラスメイト。

主人公は気になる彼が居るんだけど、彼はちょっぴり乱暴者。彼も本当は主人公の事が気になる存在…。

そんな彼と主人公の間を取り持ってくれるのが優しい兄さん。乱暴者の彼だけど兄さんはそれを叱ってくれる友達で、それでいていつも主人公を気遣ってくれる。テスト勉強ともなれば、二人は兄さんを頼りっぱなし。それでも兄さんは「仕方ないなあ」って笑って面倒を見てくれる。

そんなある日、主人公と彼が喧嘩して主人公は兄さんの前で涙を見せる。兄さんは切なげに眉を下げ、そっと指で涙を拭い言う…「僕じゃダメなの?」

兄さんの告白によって動き出した3人の関係…素直になれない彼は兄さんにも主人公にもキツく当たってしまう。互いに惹かれ合っていたけれど、主人公は彼と違い優しい兄さんに絆されかけ、思わず口をついて出てしまう…「にーちゃんと付き合えば、幸せなのかな…」。

「……自分の気持ちに素直になりなよ」このまま…、と思っていたはずの主人公は兄さんの言葉で目が覚める。

自分を好きなはずの兄さんに背中を押され、主人公は彼に気持ちを伝える。どうやら彼も、兄さんにお説教を受けていたようだ。

二人はめでたく想いが通じ合い、そして二人の恋の成就を兄さんが見届け、伸びをする。

「あーあ!もう二人には構ってらんない!僕も新しい恋見つけよーっと!」兄さんは意味深に言うと、実は留学が決まっていたのだと告げる。

引き留める二人に兄さんは仲良くするんだよと笑顔で手を振り、飛行機の中でちょっぴり涙する…。「バイバイ、僕の初恋…」



いやめっちゃ長々書いたやん。

兄さんだと思ったらはかどり過ぎたやん。しかも兄さんの恋実らんのかい。

そしてこれあれね、2章の途中で主人公と彼が喧嘩した頃、兄さんからエアメールが届くよね。遠くにいるのに…まるで見ているみたいに…タイミング良く励ましてくれるよね…。兄さんって、そういう人だよね…。(自分で言いながら着地点を見失っているのを感じている。)





さて、某カ●カルさんみたいな妄想はこれくらいにして、兄さんの魅力について。

オールラウンダーとは言ったのですが、やはり兄さんといえばその歌唱力の話をせざるを得ないでしょう。

 

兄さんのこと、わたしはMeseMoa.のボーカルモンスターと呼ばせていただいています。お歌が特に上手いメンバーは他にも居れど、その声の太さ、強さはモンスターと呼んで差し支えないかなと思っています。

なんていうんでしょう、その食らうような感じ?音楽に詳しくないので上手く言えず申し訳ないのですが、曲によってキャラや声音を変えるのにどの曲も色濃く「にーちゃん」の個性を感じさせるところ。キュート・セクシー・パワー。どれも兼ね備えているところ。そのどれもが「にーちゃん」であること。

テクニックだけじゃない上手さと、あとめちゃくちゃ楽しそうに歌うところ。

 

youtu.be

youtu.be

 

表情豊かに全身を使って歌の中身まで飲み込んで、モンスターで言うなら炎吐く感じ。

時に情感たっぷりで、セクシーで、いや、マジ、めちゃくちゃうまくない?

本当にこんな事言うと怒られるかもしれないんですけど、兄さんってもっと兄さんの歌あっても良くない??もっともっともっと評価されていいのでは???

 

youtu.be

 

これとか、投稿された時めちゃくちゃに電撃落ちたわ。めちゃくちゃにうまくない!?!?この歌声を持つ人が応援してるグループにいるの、めちゃくちゃ武器じゃない!?!?

もっともっとこの武器出してこーぜ!!









アイドルってアスリートだなと思うんですよね。

大体1回のライブが二時間とか?その間ずっと笑顔で歌って踊って、それがツアーだと一日2公演、公演と公演の間の休憩はほんのちょっと。

これちょっとしたスポーツよりも体力要る事じゃないですか。スポーツ詳しくないんで本当にナメたこと言って申し訳ないですが、野球する人だって試合中ずっとバット振ってる訳じゃないし、サッカーする人も試合中に表情作る必要はないし、アイドルってとんでもねえことをしてるよなあと応援しながらつくづく、思うわけです。



で、さて、兄さん。

兄さんの活動休止期間は一年半以上でした。これをアスリートに置き換えたら、それはとんでもないブランクだと思います。

だけど2年前のあの日中野サンプラザで観た兄さんは、他のメンバーと少しも見劣りせず、踊って、歌って、そこに立っていました。

いやもうハンパねえですよ。そりゃ参加楽曲は他のメンバーより少しだけ少なかったかもしれませんが、ブランク明けて、徐々に戻すんじゃなくてそこに居る兄さんの実力やそのパフォーマンスはプロそのものでした。

大変でした~って言ってたけど、いやいくら兄さんが才能に溢れていても、あの日見た兄さんは、大変でした~なんてレベルの練習で到達出来るレベルではなかったと思うんですよ。とんでもなく大変だったろうなと想像する事しか出来ないけど、思います。

 

それから今年。ツアー直前の腰の怪我。

一体何人のファンが「これ以上困難背負わせんでやってくれよ;;」と思ったことだろうと思います。

ほんの少しとはいえ、二度目の活動休止。身体休めても心なんて休まらんだろうと思うけれど、どうなんだろう。

ツアーが終わって、新曲『MuddyWater』のMVが上がって、そうしてまた驚かされました。

 

いやもうめちゃくちゃ踊ってるやんけ。めちゃくちゃ上手いやんけ。めちゃくちゃ格好イイやんけ。

こんだけね、こんだけ見せられたらもう分かりますよ。二度のものすごい復活を遂げたら、それはもう天職でしょう。兄さんにとってアイドルという職業は天職でしょ。

 

キュートでカッコよくてお喋り上手で、ガールズライクかと思ったら男のセクシーさも見せて。

いやーーーーーー天職でしょ。

実はめちゃくちゃにアイドルでしょこの人。



MeseMoa.に兄さんが居るのって本当にすごい。めちゃめちゃに武器。

今よりもっとたくさんの人が観るようになった時、兄さんが居るのはすごい武器だと思います。

これからもキュートなおくちでおにぎり食べて、とびきりの炎的歌声吐いて魅せてください!

 

個人的にはまだ復活後おにぎり握りに行ってないから、早く握りに行かなきゃな~~!!!







 

ついにきたーーー!!!今日だよ!!

abema.tv

 

もうわたしから言うことなんかねえ!!!応援すっぞ!!!!





おいでよ!野崎弁当の沼!

※この記事はブログ主、あまぞねすの主観で書かれた、「このメンバーのここが好き!」というものをつらつらと綴るブログです。

内容には書き手の個人的な考えや妄想が含まれている場合があり、気分を害してしまう事があるかもしれません。お読みの際にはくれぐれもご注意下さい。(でも全年齢向けだよ!)




 

f:id:mariaamazones:20170902025829j:plain

野崎弁当

メンバーカラー:ブラウン

身長:177センチ 体重:58キロ

血液型:A型

誕生日:4月28日

好きな食べもの:センマイ

趣味:ゲームのサントラを聴くこと

特技:図書館業務が出来る(司書資格有り)

愛称:野崎さん、べんとす

*2017年6月末~7月頭にメンバーのフォーゲルと共に演劇作品『ベースボールファイターズ』に出演。スマートフォンコンテンツ『SMART USEN』内にてMeseMoa.冠番組『めせもあ。魂~声優への道』にとみたけと共にメインMCとしてレギュラー出演中。



その他野崎弁当さんって誰ぞ?の人向けのいくつかの情報~

・メンバー最年長である31歳(2017年現在)

・メンバーで唯一北海道から東京への通いアイドルをしていたが、2015年中野公演でのアイドル専業宣言後、2016年4月に上京

・N●Kのマスコットキャラであるどーもくんを始め、青タイツ、もじくん(もじぴったん)など様々な扮装をした動画を投稿している

・108の人格を持つらしい

・2017年ホールツアー内のコーナー「めせもあ。応援合戦」にて総合優勝。次回シングルのプロデュース、センターが決定している





31歳、か……。

(噛みしめるように)

 

いや31歳か…じゃなくて、全く知らない人が見たら「うん、ちょっと待って」ってなるポイントが多すぎてかなり先に進めない情報ばかりだと思うんですけど、ていうかまず名前が野崎弁当ですからね。

もう一言目から「うん、ちょっと待って」頂いちゃうわ…。そしてわたし、由来は?って聞かれて、相手を納得させられるだけの説明が出来る気がしない…。なんとなくとかで付けれる名前か?名前の後半が弁当のアイドルっている?いな、いなくない…?わたしアイドルに造詣が深いわけじゃないけど、居ないよね…?出だしからエキセントリックさ発揮してない…?




野崎さんのそのエキセントリックさをお伝えするにあたり、茶推し(野崎さん推し)の皆さんにおかれましては色々参考資料をお持ちかと思うのですが、最近投稿されたブログからいくつかこちらにご紹介したいと思います。

 

lineblog.me

 

lineblog.me

 

lineblog.me




更にこのTwitter動画を。

 








そしてその後にすかさず

ご本人のお写真をご覧ください



 

 

f:id:mariaamazones:20170902030138j:plain

 

 

31歳!!!!

アイドル!!!

野崎弁当!!!!

 

混乱!!!!!





あまりにも情報がクロスしなくて脳が追いつかなくて叫び出したくなりませんか?わたしはなります。

このめちゃくちゃ美形のお兄さんが31歳で…アイドルしてて…ヤベー動画撮って…ヤベーブログ書いてる………神様は狂っているのでは?

 

しかもここで挙げたいくつかはほんの片鱗に過ぎないというのがアンビリーバブルでオージーザスな訳です。

野崎さんってアイドルで男性でグループ最年長なんですけれど、すぐ擬人化するしすぐ物語にするししかもそれがだいぶおかしいしていうかそもそも扱うテーマがズレてる。違う、わたしの知ってるアイドルと違う…!

 

分からねえ。野崎さんって分からねえ。

だが、それがいい。それがいいのです。それでこそ野崎さんなのです。

奥が深いとかじゃない。底が知れないのが野崎さんその人なのです。ここは暖かい底なし沼…ありがとう…。




これだけドヤベェエキセントリックな野崎さんですが、性格は至って穏やかで温厚、ほぼ菩薩。ただ稀にエキセントリックが前に出てアサシンの目をするけれども。

めせもあ。の父性と言って過言じゃない野崎さん。わたしは友人と2年前の冬に徹夜カラオケ明けの寒空の警固公園で「今生まれ直したら野崎さんの娘として輪廻転生ワンチャンあるよな」と言って、野崎さんに補助輪付きの自転車を買ってもらう妄想で小一時間盛り上がりました。

それぐらいの父性です。わたし氏、来世に期待だ。

 

そしてブログを読んで頂けると野崎さんと言う人が大変知的な人であるという事も分かるかと思います。じゃなきゃ文中にフィロストラトスとかいう人物名が出てくるはずありません。

この知性も彼の持つ父性の一部ではありますが、彼の持つ知識が彼のエキセントリックさに拍車をかけているとも言います。が、一旦目をつぶって下さい。

 

そしてその、穏やかさ・温厚さ・知性の三本柱がそこに立ち、プラスアルファつい一年少々前までは普通に働く社会人であった野崎さん、これ、たまらなくふぇちぃ男性だとは思いませんか。





想像して下さい。

 

野崎さんは塾講師。スーツ姿で問題集を解く生徒の間を縫うように後ろに手を組みながら回っています。

恐るおそるといった様子で、静かに手を上げるわたし。

目が合うと野崎さんは少し微笑み、わたしの横に早足で近寄ります。

 「先生、ここが分からなくて…」

 「どれどれ…」

スーツの袖を少しまくり、胸ポケットからボールペンを取り出しカチンとその芯を出す。

野崎さんはわたしの横に座り、わたしが指した問題を視線でなぞります。

 「ああ…ここまでよく解けたね。けど、この解き方だから正解までたどり着けなかったのかな。じゃあ、先生と一緒に別のルートで考えてみよう…」

先生はわたしに目を合わせ、少しだけ歯を見せて笑い、少し伸びた前髪を避けるように爪の切り揃えられた繊細な指で自分の額を撫でる……

 

f:id:mariaamazones:20170902030356j:plain



 

 

はい、もうひとつ想像して

 

野崎さんは大学の先輩。今日はサークルの買い出しに付き合ってくれています。

 「あっ、ここのお店前から来たかったんですよ~!やっぱり可愛い!おいしそう!」

 「おいおい…買い出しはいいのか?」

 「だって!自分一人じゃこんなところまで来ないんですもん!」

ショーウィンドウに張り付くわたしに溜息を吐く野崎さん。

叱るように腕組みをするけれど、その顔はいつもの笑顔。

 「全く……しょうがないなあ。サークルのみんなには内緒だぞ?」

誰も見ていないのにわざとらしく周りを見渡して、口の前にひとさし指を立てくすりと笑う野崎さん。ちっともノリ気じゃなかったのに、彼の方がお店のドアを開けてリードしてくれる……

 

f:id:mariaamazones:20170902030431j:plain





 

どうです?

違和感が無いでしょう?



なんか、茶推しさんなら大抵の事許してくれるんじゃないかと思いながら書いていますが、分かりますか?この、日常生活に溶け込む憧れの年上の男性像である姿が。

こう、身近にめちゃくちゃ居てほしい、居たらすごいポーっとなってしまう男性の理想、それが野崎さんな訳です。

これが本当にたまらん…野崎さんたまらん…。

 

ほいで、それでいてザッツクレイジーであるというこの両面性ね。リバーシブルじゃん。

こういう言い方をするとどうなの?と思われるかもしれないけど、野崎さんって少女漫画に憧れた人もトンでも系ギャグ漫画に憧れた人もどちらでも受け入れられる、なんていうか唯一無二にも程があるアイドルだなあと思います。





 

野崎さんがすごいのは、とにかく笑顔でいる事だとわたしは思っています。

野崎さんはほんの少し前までは北海道に住んでいて、北海道に住んで働きながらアイドル活動をしていて。

ほとんど毎週アイドルとしての活動が東京などであって、車を走らせ飛行機に乗ってそれに通って、それでも練習時間が足りなくて自宅でも練習していただろうし、練習時間が足りなくて悔しい思いもしただろうし、体力的にもきつくないワケがないし。もうやだ!!もうねる!!!おふとんかえる!!って、わたしなら毎日思う。

 

だけど、野崎さんはどのステージでも笑っているんですよね。

そして、泣き言も言わなければ、大変アピールもしない。

東京に来てからの成長度といったら本当にすごくて、どの動画を見ても目を見張る程の成長が見られて上手になっていて、ついにはツアーのコーナーで優勝しちゃったりして。とんでもないですよ。それがどれだけすごいことか、なんかこう……アハ体験みたいにして見てみたいですもんね!もう絶対分かる!何故ならすごい成長度だから!

 

野崎さんは泣かないなんて言われるくらい強くて、Twitterもブログもおっかしくって、感動でこっちを泣かせることはあっても、野崎さんを推してる人で悲しい思いをさせられて泣いた人なんているのか?と他推しながら思います。

 

エキセントリックでザッツクレイジーなところでいつも人を笑わせて、目に見えるほどの努力で感動させられて、めちゃめちゃに愛に溢れていて、

笑顔にする天才だなと、この人は愛の使者だな、と。

 

前にもどこかで言った事があるんですが、わたしは野崎さんに裏切られたらもう誰も信用出来ないと思う。(重い)

それぐらい、あの笑顔には嘘はひとつもないと思っています。

 

野崎さん、応援合戦優勝本当におめでとうございます。

野崎さんがプロデュースする曲って、なんか本当にどういう方向に行くのかハチャメチャに楽しみで仕方ないです。リバーシブルのどっちの面??







っしゃ!ここから先は今日あげるブログ全部共通だ~い!!

 

明日だよ!っていうか最早今日だよ!!

abema.tv

 

もうわたしから言うことなんかねえ!!!応援すっぞ!!!!

 

俺の二番煎じがこんなにかわいいわけがない!?

※この記事はブログ主、あまぞねすの主観で書かれた、「このメンバーのここが好き!」というものをつらつらと綴るブログです。

内容には書き手の個人的な考えや妄想が含まれている場合があり、気分を害してしまう事があるかもしれません。お読みの際にはくれぐれもご注意下さい。(でも全年齢向けだよ!)





f:id:mariaamazones:20170902002520j:plain

二番煎じ

メンバーカラー:エメラルドグリーン

身長:188センチ 体重:60キロ弱

血液型:A型

誕生日:9月14日

好きな食べもの:カレー・かけそば・牛丼・さつまいも

趣味・特技:ゲーム・ドラム

愛称:二番くん、煎じ

MeseMoa.メンバーの多くが所属している踊り手ユニット『男子校2年5組』に所属。2017年11月より上演されるサイバーパンク朗読劇『RAYZ OF LIGHT』にウルマノフ役にて出演。また、2017/08/16のディファ有明フリーライブにてソロ写真集出版が発表されている。



その他二番煎じくんって誰ぞ?の人向けのいくつかの情報~

・自他ともに認めるインドアで、頻繁にゲーム実況配信を行っている

・踊り手のみならず、ニコニコ動画で活動している投稿者とゲームなどを介して多くの交流を持つ

・高校時代は軽音楽部に所属し、ニコニコ動画投稿者と共にバンドを結成していた

・踊ってみた動画の他に、演奏動画(ドラム担当)やゲーム実況動画が存在する

・親族の二階堂2子が2017年女?一揆大阪の陣にてミスコン優勝を果たしている




f:id:mariaamazones:20170902002545j:plain

f:id:mariaamazones:20170902002558j:plain

f:id:mariaamazones:20170902002611j:plain




顔 が 綺 麗 。

 

 

 

もう無言で画像貼ってしまうくらいただただ顔が綺麗。

どうにか最近ので厳選したけれども、厳選するのにだいぶ時間掛かったわ…。

小顔、目が綺麗、泣きボクロ、八重歯…。どう考えても造形が凝っていますね。生まれる前に丁寧に作られた顔ですよこれは…。

わたしなんか神様遠くから泥投げて作ったけど、二番煎じさんは確実に熱心に3日くらいかけて作られている。しかも188センチ…スマート…スタイル抜群…。やめようよ、世の男性のビジュアル均衡が崩れるって…。

MeseMoa.に一人エルフが居る」って言われたら、多分10人が10人二番煎じさんを指すと思うんや?もう白馬乗って弓撃つしかねえからマジ…。

 

 

そして何が恐ろしいってお前、

 

f:id:mariaamazones:20170902002840j:plain

 

ガチ眼鏡ユーザーはいかんやろ……。

トドメにも程があるでしょうがよ…。一部の種族息してないよ…。



 

 

さて、

ここでちょっと二番煎じさんのキャラ設定のおさらいをさせて頂きたいんですが。

 

・ゲーマーで何かと器用

・普段はインドアかつ無気力

・でもやるときはやる

・クールだが周りにめっぽうモテる

・知的キャラだがたまにちょっと抜けている

・女装がべらぼうに似合う

・眼鏡



 

はい、わたしこれ知ってる。

セカイ系ラノベの主人公だ。



こんなのセカイ系ラノベの鉄板オブ鉄板なキャラクタでしょうが…。平穏な日々を退屈だと思いつつも平和かつ平凡な日常を送っていたがある日突然現れた美少女と出会った事で事件に巻き込まれて時が動き出し色んな美少女に囲まれ平凡とかけ離れた生き方を学び最終的には人知れず小さな世界を救いそして再び何事も無かったかのように平凡な日常へ戻りあの日世界を救った事を心の中に留め頬杖をついたまま教室の窓から空を眺め少し笑う、でしょうが…。しんど…。

本人の設定(?)が出来上がり過ぎていて、「二番煎じさんを基にラノベを書いて下さい」って言ったらみるみるうちにストーリー出来るレベルですよこれは。

ラノベ作家に見つかったらマジ大変なのでは?電撃●庫?角●文庫?書いて頂いてもいいけど実写の際には絶対に二番煎じさんを使って下さいね!!!!!!!ぴったりですんで!!!!!そこのところよろしくお願いします!!!!!!!




さて、ここまで二番煎じさんのビジュアルとその強めの人間性について述べて参りましたが、この二番煎じさんの何が恐ろしいかと言いますと、「二番煎じ、静画だと全然魅力発揮しきれてない」という事なんですよね。

いやこれは決して写真映りがめちゃ悪だよなとかそういう事を言っている訳ではなく、とにかく、静画でもこれだけ美しいが、二番煎じがヤバイのは動いてる姿だ、という事です。

 

youtu.be

とりあえずこの辺りだ。分かるかね?分かるよな?な?



動いている二番煎じさんは静画の二番煎じさんの100倍カッコいい。

そして、生の二番煎じさんは動いている二番煎じさんの更に100倍カッコいい。

 

これがわたしの中で揺るぎない結論なのです。

これだけ写真を出してカッコいいビジュアルがいいヤベエヤベエと言っておきながらなんですが、貴方は歩き・喋り・歌い・踊る二次元を見た事がありますか?と言いたいのです。歌声はクールで真っ直ぐ、長身を活かしたダンスは年月を重ねるごとにセクシーに、格好良くなっていきます。生の二番煎じさんって、めっちゃめちゃ4Dですからね。すごいいつ見ても神作画。本当にすごい。



そして、二番煎じさんはカッコいいだけでなく、可愛いも兼ね備えているのがまたすごい。

過去に発売された5thSingle『Rabbit Jump!!』の映像特典にですね、『マルチクローズアップVer』というのがありました。画面を9分割し、バストアップで一曲丸々のリップシンク(曲に合わせて口を動かす)映像を全員分見られるという神特典映像だったのですが、この二番煎じさんがまたすごい。

もうホント…ホント美少女…。どこかはにかむように笑い、たまに目線を反らし…。なんなんだあの透明感…。

見ながら何かこれ既視感があるぞと思って記憶のタンスを色々開けて気付いたんですけど、その既視感の正体は新垣結衣の『heavenly days』のPVだった(公式動画が無かったのでどうにか皆さん努力して探して下さい)

二番煎じさんはもう…もう男性アイドル界の新垣結衣だよ…恋空だよ…。






ここまで、散々ビジュアル面についてばかり語ってしまい、翡翠推しさんに至ってはご不満の事かと思います。大変申し訳ありません。

お歌ですとかダンスですとか、どのメンバーも褒め始めるとキリが無いのです。お話ししたいところへクローズアップする事を許して下さい。



二番煎じさんのその格好良さがどこから来るのか、について、他推しの分際で勝手ながらわたしの中では答えが出ています。

それは彼の持つ「自信」だとわたしは思っています。

 

これは決してナルシストだと言いたいのではなく、彼のそのすらっとしたからだの中心にあるどっしりとした安定感の正体が「自信」だと思うのです。

それを持つのは実際のところすごく難しいと思うのですが、二番煎じさんにはそれをいつも感じます。

自信のある堂々とした振る舞い。迷いのない行動、言動。

そこから生み出される、パフォーマンス。わたしはねえ、2017年ホールツアーの『今だけは』がだいぶ好きなんですけれども、あの曲の最後の去り際の彼らの背中が本当に格好良くて好きなんです。めっちゃ堂々としてない?わたしは堂々としてると思う。

のびのびとした歌声もそうです。真っ直ぐなその歌声には迷いとか変な計算とかが感じられなくて、それが二番煎じさんの歌声だと思う。

自分を信じているからこそ、周りの人間を信じられるというところもあって、彼のメンバーへ身を任せるところ周りへの信頼を感じます。

「やるしかないっしょ」と腹をくくれるのは、信じられる自分と、信じられる自分が信じた周囲の仲間がいるから出来る覚悟だなあとわたしは思います。

 

こういう、自分を好きである事とは別に「自分に自信がある人」って、例えば何か自信を失くすことがあると「もういいや」って熱が冷めるタイプの方が多いんじゃないかなあと思うのですが、そんな二番煎じさんがアイドルをずっと今でもやっているの本当にすごいと思うんですよね。

mazogorira.hatenablog.com

この記事でも書いたんですけれど、イケメンで器用で頭も良い、アイドルにならなくても何かしらの場所でやっていけたであろう二番煎じさんが運命的にアイドルやってるこの現実、

そしてその人が「アイドルしちゃってもいいかな?」って歌っているこの現実、

マジで尊い

すごい。

奇跡だと思う。

 

永遠にas soon as「いいよ!!!!!!」するのでアイドルしちゃってください!!二番煎じさんアイドルしてくれてありがとーーー!!!!






さて!明日だよ!っていうか最早今日だよ!!

abema.tv

 

もうわたしから言うことなんかねえ!!!応援すっぞ!!!!