読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヲタク水遁帳

ヲタクが気まぐれで書くブログです

ショートコント『アルバムレビュー』

当時4歳の妹「なぞなぞです!パンはパンでも食べられないパンはなんでしょう!」

当時9歳の私「う~ん!難しいなあ!フライパンかな?ピーターパンかな?」

当時4歳の妹「ブッブー!答えはサラダでしたー!」

 当時9歳の私「え……何それ……」

 

 

当時9歳の私「超カ゛ワ゛イ゛イ゛;;;;;」

 

 

 

こんにちは。かく言う私は幼い頃はウルトラ系列の怪獣ソフビを滑り台から次々落として爆笑する、サイコ幼女だったそうです。あまぞねすです。

 

今回のブログは、タイトル通りです。

いつも以上に「腹立つ人は本当に腹立つ、あまぞねすを消したくなる」内容になっているかもしれません。

私もむすめん。ちゃんたちの行く末を見届け、愛する妹のウエディングドレス姿を見るまでは全然死にたくないので、心の広い人以外はなるべく回れ右をして頂けると助かります。自分のウエディングドレス…?ウッ頭が……

 

では、少し下へスクロールすると今回の本文です。

くれぐれもゆとりある心で読んでください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~ 3rd Album『Thanks!』に寄せて ~

 

 

 上記のアルバムはニコニコ動画発のボーイズアイドルユニット、「むすめん。」の三枚目となるアルバムである。“アイドル気取り”としてスタートした彼らが、昨年8月にその目標であった中野サンプラザ公演を成功させ、怒涛の47都道府県ツアーを敢行するに辺りリリースされた、記念すべき1枚と言っていいだろう。

 リーダーである白服が語り、47都道府県を周るきっかけとなった「ファンのみんなに感謝の気持ちを伝えに行きたい」というメンバーらの気持ちを表すようにつけられた『Thanks!』というアルバムタイトルは、今回のツアーのタイトルにもなっており、アルバムジャケットもクラッカーやプレゼントBOXを思わせる、ポップでカラフルなものになっている。

 以下では、その内容について1曲ずつ触れていきたい。

 

 

 

 

1.むしゃむしょサンキュー

 アルバムは彼らのシングル曲の全てを手掛けている、彼らのファンにとってはお馴染みのhalyosyの曲から始まる。

 口にするには恥ずかしい言葉や感情を全力で乗せられた歌という印象は彼の曲に共通して感じる事だが、この曲も例外ではない。ポップな曲調には、ツアーのテーマとなっている“感謝”が詰められ、彼らの今回のツアーになぞり、むすめん。が会いに行くという内容になっている。

 可愛くて元気な印象を受ける1番から2番までを駆け抜けた後には転調し、Cメロは気まぐれプリンスの優しい声で「ただいま」から始まる。このCメロ以降、サビの持つ印象が変わり、全国で待つファンへ「やっと会いに来たよ」と語りかけるように感じられるのは筆者だけだろうか。

 

 

 

 

2.second step

  2曲目はbakerが作詞作曲を手掛けたアップテンポな曲。1曲目のアイドルらしい印象から、一気にクールなものになる。打ち込みとサックスの疾走感ある曲調と同じように、歌詞でも前傾姿勢に相手を求め追うような肉食系の内容になっている。曲中には漏らすような吐息音が入り、これが更にセクシーな印象を与える。

 この曲で筆者が特に印象深いのがやはり2番メロ後の二番煎じからあおいへと続く歌唱だった。打ち込みの音がシンプルになった中で、スポットライトが当てられるようにクールな二番煎じの声、そしてそれに続くあおいの絞り出すような感情の入った声により、歌詞の持つ懇願するような意味合いがより強調されていたように感じられた。

 

 

 

 

3.楽観烈破

 2曲目の『second step』から、また一転。3曲目はLast Note.が手掛けた元気な曲だ。ヒーローアニメのような元気なメロディーにはギターサウンドが乗せられ、前向きで、励ますというよりも、強く背中を押すようなポジティブで上昇思考な言葉で歌われている。

 特にサビの終わりで繰り返される「バッテン!」などの掛け声などはファンも一緒に楽しめる事が間違いなく、ノリが良くてライブでも盛り上がる事間違いない。

 また、更に彼ららしいと感じさせるのが2番Bメロだ。それまでと変わらない元気な曲の間に入る、歌詞とは違うフォーゲルの台詞と言っていいだろう箇所。作詞作曲のLast Note.が彼らの曲をよく理解しているように感じられ、筆者はとても嬉しくなった。

 

 

 

 

4.君と見た景色の先に

 彼らのアルバムで毎回メンバーのソロ曲があるが、今回はこの曲。とみたけのソロだ。制作の際には本人も作詞作曲者のOSTER projectへ要望を伝え、その全部を叶えてもらった、という話がある通り、OSTER projectの持ち味であるファンタジックでミュージカルな曲がとみたけのものとして仕上がっている。

 曲中には朝から晩まで働く「勇者」と日がな一日だらけている「魔王」が登場し、喧嘩し最後には手を取り合うその物語は、人間版アリとキリギリスのようで、どちらにも共感し応援したくなってしまう。

 この曲で何より凄いのが、とみたけの歌唱力である。前述したよう曲中に登場する「勇者」と「魔王」の二人を見事に演じ分け、思わず拍手をしてしまいそうになる。その場を“アイドルのライブステージ”から“舞台”へここまで変えてしまうのは、むすめん。の中でも彼だけかもしれない。

 

 

 

 

5.Because of You

 『Just Be Friends』でも多く知られるDixie Flatlineが手掛けたこの曲は、白服とにーちゃんの爽やかなデュエットソングになっている。

  むすめん。の中でも白服の声は低音な方であるが、反対ににーちゃんはむすめん。の中でも甘く高めの歌声だ。美しいエレクトロポップなメロディに、丁寧に選ばれた優しい言葉で想いを伝える恋愛曲だが、それがまた二人のキャラクターに合っていてとても良い。

 特にサビ冒頭の「夜空に誓うよ」という言葉や、「ずっと気付かなくて許して欲しいんだ」という言葉などは、真面目で真摯に向き合う優しい彼らにとてもマッチしているように感じた。二人の声質の違いも曲の良い味になり、想像以上に綺麗なハーモニーが生み出されている。

 

 

 

 

 

6.てんてん天使

 6曲目、7曲目は再びhalyosy作詞作曲のものとなり、それぞれが天使と悪魔をイメージした曲になっている。こちらは白服、気まぐれプリンス、ぜあらる。、ノックソ、野崎弁当による、天使をイメージしたもの。

 歌っている彼ら自身を天使とし、可愛くポップなメロディには周りを励まし癒してあげる、というような天使らしいイメージの歌詞が付けられている。「りんりんりんりんリンパを流せ」や「はらほろひれはれ日本晴」といったような一見キテレツな歌詞も、何度も聴いている内にそれさえも可愛さを印象付けられ、筆者としてはアルバム中で一番のスルメ曲だと感じている。

 また、このアルバムには『天使タイプ』と『悪魔タイプ』で特典映像としてそれぞれのMVが収められており、こちらも必見だ。『てんてん天使』では曲中で書かれる"神秘な力"を使っているシーンなどは特に見どころで、また真っ白で優雅な天使をイメージした衣装に身を包んだ彼らの可愛いダンスも見逃せない。

 

 

 

 

7.ココロノ悪魔

 こちらが『てんてん天使』の対となる、悪魔曲。二番煎じ、フォーゲル、とみたけ、にーちゃん、あおい*1の曲である。

 天使曲とはまるで違う、まさに反対のイメージの曲で、『Honey Bee*2』や『LIAR!*3』などに続く、彼らの曲では珍しいダークなイメージを与える曲で、しかし歌詞の内容は、彼ら自身が悪魔というよりも本能を見透かした悪魔に誘惑され葛藤しながらも堕ちて行く人間、あるいは堕天使の歌、というような印象を受ける。

 こちらのMVでも悪魔をイメージした衣装を身に纏っているが、曲調通りにとにかく恰好良い。天使曲と対照的なクールでセクシーなダンスと、十字架や檻といったようなダークなセット。アイドルなのに笑顔を封印したこのMVは、彼らを好きな者なら思わず息を飲んで見入ってしまうだろう。

 

 

 

 

8.たじたじ*ファンタジー ~君のアイドルになりたくて~ (Album Ver.)

  3rd Single曲のセルフカバーとなっているこの8曲目は、やはりhalyosyの作詞作曲のクリスマスソングだ。

 曲自体もシャープなイメージになっていると感じたが、何より大きく違うのは、2nd Single発売後、昨年の八月まで活動を休止していたにーちゃんが加わっている事だろう。中でも「たじたじ隊」と呼ばれる、サビなどでの掛け声のパートに甘く可愛い声の彼が加入した事で、これまで聴いていたファンもより一層キュートな曲のように感じられたのではないだろうか。

 この曲は 彼らのシングルで『アイドル3部作』と呼ばれるシリーズの三作目に当たり、アイドルらしいポップな曲の中で奮闘する、可愛くもおっちょこちょいで一生懸命などこか憎めないキャラクターが主人公となっている。そのキャラクターはセンターポジションを務めるノックソを思い出させ、聴けば聴くほどクスリと笑みがこぼれる、幸せな曲だと筆者は思っている。

 

 

 

 

9.あすの日に灯をともそう

 最後の一曲はふわりPが作詞作曲を担当した曲である。彼らしい豊かなメロディとピアノの音が特徴的な爽やかな一曲で、どこか青春群像アニメのエンディングテーマのような印象を受ける。

 曲の内容は、朝焼けから始まり、眠りの夜、そしてまた朝、というように一日を追った、日常の風景を言葉にして語っていくようなものとなっている。歌詞カードを見ると、その歌詞のほとんどがひらがなで書かれ、言葉を短く切り、一見するとまるで童話のように思える。豊かなメロディは頻繁に転調し、彼らむすめん。の色々な表情を見せながら進む。特にこの曲の野崎弁当の優しい歌声が彼という人間を表しているようで印象深い。その他のメンバーも他の曲ではクールに歌っていたり、キュートに歌っていたりしたのに、この曲では全員が素直な、彼らの人を表すような歌声だと筆者は感じている。

 曲は彼らの声がパート分けをされる事もコーラスが入る事もなく、そのままいくつも重なっていく。爽やかで優しい、わくわくするような曲なのにそれがどこか涙を誘い胸が熱くなる。

 1曲目の『むしゃむしょサンキュー』が「どこでも、どこへでも、君のもとへ」を歌い、最後であるこの曲は「いつでも、いつまでも、君と」を歌っているのではないか、と私は思う。ゆえに、まさにアルバムを締めくくるに相応しい、心に染みる曲だと感じる。

 

 

 

 

 ─── 彼らのアルバムを1枚目、2枚目、そしてこの3枚目と聴く中でずっと筆者が感じていた事がある。それは、どれも「全員で作られている」という事だ。

 ごく当たり前のことのように思えるが、1枚目、2枚目では発売時、前述の通りメンバーのにーちゃんが活動休止をしているにも関わらず、それぞれにシングル曲の新しいバージョンが収録される事で、「10人の」アルバムとなっている。

 同様に、今回の『Thanks!』では、メンバーのぜあらる。が怪我療養でツアー不参加である為、収録曲のほとんどに彼の声は無いが、アルバムのジャケットには彼も他のメンバーと同じ衣装を着て立ち、そして過去のシングル曲が収録される事で参加をしている。

 ファンとして、彼らが10人全員で活動する事にこだわってくれる事には感謝の気持ちしかない。全員が揃った姿こそ、ファンの求める愛する「むすめん。」の姿であると、彼らが理解してくれているようで本当に嬉しいのだ。そしてこのアルバムで、そんな彼らの恰好良い姿から可愛い姿まで、全て見せてくれる。制作した作詞作曲者の三者三様な曲が、それを見せてくれる。

 「感謝の気持ちを伝えに行く」というテーマで行われているツアー、そして制作されたこのアルバムだが、聴いているファンとしても、普段から勇気や元気を与えられ、心を癒してくれる彼らには本当にありがとうの言葉では言い切れない程の感謝を誰もが感じているのではないだろうか。

 1曲目の『むしゃむしょサンキュー』の中の歌詞にある「目に映るこの景色は 誰一人欠けたって見れないはずさ」という言葉に、深く共感を覚える。現在は怪我で活動を休止しているぜあらる。が戻ってこの曲をステージで聴いた時、私はその姿に同様の感動を覚えることだろう。

 

(著:あまぞねす)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやお前、

一般事務OLやないか~~~~い

(ワイングラスをぶつける)

 

 

 

はい、コント!ここまでコント!今オチた!

 

本当にえらっそーにすみませんでした…。

音楽ライター気取りで何が悪い!?悪いに決まってんだろお前全く音楽学んだことも文章学んだこともないだろなんなら最終学歴高卒だろいい加減にして……。いい加減にして……。

 

先日仕事で落ち込んだ時に、アルバムを聴きながら『これ最高のアルバムやな……最高やな……この気持ち、言葉にしたい……!!』と、感極まったので思わず筆を執った(正しくはキーボードに指を乗せた)訳です。

もっとノリで書けばよかったんですけど、ノリで書けば書くほど、「ねえ分かる!?!?!分かるよね!?!?!?マジ神!!!!!」みたいなテンションと勢いのより一層気持ち悪い頭の悪い文章になったので、逆転の発想で真面目ぶってそれらしい文章を目指してみました。なんで?

 

 

とにかく、『Thanks!』は最高で最強に大好きなアルバムなんで、マジ買ってない人買いません?買った方が良くない?

いや自分に布教力なんて無いのはもう百も承知なんですけど、ライブで聴くのも最高だけどCDで聴くのも本当最高だから、買お…。買わないとアレだよ、『あすの日に~』の最後の「ハイ!」のタイミング覚えらんないよ…。(※個人の感想によるものです)

まだ通販サイトでは発売してないみたいなんですが、全国ツアーの会場では買えるみたいですしね!

 

そんで毎度毎度言ってるけど、本当クソほど長いな~~~~~^^^^^^

文章まとめる力皆無かよ!長々といつもすみませんでしたありがとうございました!

 

無理矢理〆ッ!

 

*1:このアルバムではあおいさんの都合によりあおいさんの歌唱パートは収録されていません。ライブでは歌ってるよ!観よう!

*2:4th Single曲

*3:1st Album『WonderDream』収録曲

アメ●ロは死んだのだ……犠牲になったのだ……

~本日のハイライト~

部長「あれ?今あまぞねすさんアクビした?」

 私「いいえ、今のは私のお腹の音です。」

 

こんにちは、さすがにおかしいのは部長の耳の方だと思う。あまぞねすです。

 

 

相変わらず文章をまとめるのが苦手で集中力が皆無なもので全くもって更新していませんが、前回前々回の記事を読んで下さった方ありがとうございます。アクセス解析にビビってなんかいないよ絶対。

 

さて。今回の記事では、以前使用していたア●ブロの記事を残しておくためにもそのまま丸ごと再利用、再掲したいと思います。

アメ●ロはどうなったかって?IDとパスワードが分からなくてログイン出来なくなりました。記憶力は海に捨てて来ました。

よって今後一切あちらは更新される事はありませんのであしからず…。(人間性が出るね…)

 

本当にただの再掲ですので、日付等々の情報はあえてそのままにしていますが誤った情報もありましたので脚注を入れつつ、多少の手入れをさせて頂いております。ご了承下さい。

 

掲載日は2016/03/25です。タイトルは『体力測定を数値化するブログ』でした。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

 

こんにちは。すっかりブログの存在を忘れていました。あまぞねすです。
放置している間にも世界(※このブログでは世界とはむすめん界隈の事を指します)では色々な事が起きていますね。
もうあまりにも放置しすぎてどこから書いたらいいのか分からないので羅列するのは避けます。ブログの口調とか見比べるのマジで恥ずかしいんでやめてください。
中でも、4月頭には3枚目となるアルバムが発売されますね。特典は収録曲MVの他、メンバーの学力テストがあるとか。すごいやばそう。

その最新アルバムをディファ有明公演前に聴く為には、本日3月25日までの通販での注文が必要となるようです。
それにしても天使と悪魔って設定なんなの?公式が妄想厨の村を焼きに来たの?これは焼畑農業なの?

前回のアルバムの特典映像である体力測定は3タイプごとに3人ずつの収録となっていましたが、今回はどうなんでしょう。天使と悪魔で5人ずつの2タイプとなっておりますが、学力テストも5人分ずつ収録されているのですかね。うーん。*1
「推しは天使組だから買うのは天使だけでいいかな?」と思われている方などは半分しか見れない事になりかねません。推しさんの分だけ見れればいいという方は勿論それで大丈夫かとは思いますし、ご予算の都合もあるかと思います。
ですが、個人的に前回全員分の体力測定が見たく3タイプ分購入した立場で勝手ながら発言させて頂きます。

全員分見るとすごく楽しいぞ。



これはあくまで私の意見ですので、いいから買え、という話ではありません。ただ、他の人の体力測定にも他のメンバーが出ている場面が多くありましたので、他推し以外にもこれはもうめっちゃおススメしたい、そういう話です。
また、「この人はこの人よりこれが出来るんだな~」「この人よりもこの人の方が出来ないんだな~」と考えるのがとても楽しかったよ、というご報告だと思って頂いていいです。










さて。ここからようやく本題です。
このブログでは上記の「この人よりもこの人が」を私あまぞねすがいかに楽しんだかを少しでもご理解頂くべく、タイトルの通りそれを数値化したいと思い書いています。なんかやってらっしゃる方もすでにいると思うんですけど、何番煎じかとか数えるのもおこがましいみたいなとこあるけど、見た事無い人もほらいるかもしれないし。何より私が楽しいし。いいか、私は今すごく楽しいぞ。
直接的な記録こそ載せませんが、ネタバレを多分に含んでおります。既に前アルバムは3タイプともに品切れ状態ですのでご容赦頂けると幸いです。何か問題等あれば削除したいと思いますのでご連絡頂けますと大変有り難く思います。

影響力の無い弱小オタクではありますが、これを読んだ方が一人でも最新アルバムを全員分見てえな、見逃したくねえな、と思って貰えればそんなに良いことはありません。

通販受付が今日まで。つまりオタクの勧める活動の1ターン目は今日まで。


てことはこのブログいつ書くの?


今でしy













~ 算出方法 ~
各種目の成績数値で順位化を行う。複数回計測するものはその平均値を順位に採用するものとする。ここでは、ネタバレのし過ぎを防ぐ為、詳細な数値の公開はせず、各種目ごとに上位3位と下位2名を記載していく。
1位から9pt、最下位が1ptとなるよう、順位によってptを与えていく。これを順位ptとする。
総合成績ではこの順位ptを全種目分で合算し、総合点数により順位化を行う。




***************

 



種目① 腕立て伏せ

 


第1位 あおい
第2位 フォーゲル
第3位 二番煎じ

~~~

第8位 ノックソ
第9位 白服

 

 

 


***************



種目② 上体反らし

 

 

第1位 とみたけ
第2位 ぜあらる。
第3位 フォーゲル

~~~

第8位 気まぐれプリンス
第9位 ノックソ


***************

 

種目③ 腹筋

 

第1位 フォーゲル
第2位 とみたけ
第3位 あおい

~~~

第8位 ノックソ
第9位 ぜあらる。

 


***************

 

 


種目④ 背筋

 

 

第1位 あおい
第2位 フォーゲル
第3位 二番煎じ

~~~

第8位 白服
第9位 ぜあらる。

 



***************

 

種目⑤ 立位体前屈

 


第1位 あおい
第2位 とみたけ
第3位 フォーゲル

~~~

第8位 ぜあらる。
第9位 二番煎じ

 

 

 

***************

 

 

 

種目⑥ 背筋力

 


第1位 とみたけ
第2位 二番煎じ
第3位 フォーゲル

~~~

第8位 野崎弁当
第9位 ノックソ

 

 

 

***************

 

 

 

種目⑦ 垂直跳び

 


第1位 フォーゲル
第2位 とみたけ
第3位 気まぐれプリンス

~~~

第8位 ノックソ
第9位 ぜあらる。

 

 

 

***************

 

 

 

種目⑧ 握力

 


第1位 フォーゲル
第2位 気まぐれプリンス
第3位 とみたけ

~~~

第8位 ノックソ
第9位 あおい

 


***************

 


種目⑨ 50メートル走

 


第1位 フォーゲル
第2位 気まぐれプリンス
第3位 あおい

~~~

第8位 ノックソ
第9位 ぜあらる。

 


***************






さて、種目別の順位は以上の通りです。
なんかあの人の名前見ないぞ…?反対にあの人の名前下位でめっちゃ見るぞ…?
……そんな風にお思いの方もいらっしゃるかもしれません。でもね、
それ逆に美味しいと思う。







総合順位発表
総合順位ではこれまでの種目順位と違い、全員分の順位と順位ポイントを発表したいと思います。
名前見なかったけど頑張ってたんだな、とか、どこで間違ってしまったの、とか、各々想像を膨らませて頂けると有り難いです。

では、第8位から。最下位と優勝は最後に発表するのが世界のルールだって聞いてます。








第8位

ぜあらる。 (27pt)






第6位 (同率)

白服  (36pt)




第6位 (同率)

野崎弁当  (36pt)





第5位

二番煎じ  (45pt)






第4位

気まぐれプリンス  (53pt)






第3位

あおい  (55pt)








第2位

 

とみたけ  (61pt)










第1位


フォーゲル  (73pt)





最下位

ノックソ  (19pt)










…… いかがでしたでしょうか。
概ね予想通りだった、意外だった、こうなるって知ってた……様々な感想があるかと思います。
とはいえ、身体を張って笑いを取った方、キャラクターを守った方など様々かと思いますので、これがガチな結果ではないのではないか、と私は信じております。信じております。

とりあえずこれは2枚目のアルバム作成時の9人編成時の順位ですので、にーちゃんさんも復帰なさった事ですし、早急ににーちゃんさんにも測定して頂き、完全版にしたいものです。むすらぼさん、よろしくお願いします。



長々とご覧頂き、誠にありがとうございました。3タイプ買ってないけど見たかった、という方も中にはいらっしゃるかと思います。よろしければお近くのお友達で貸し借りとかし合って下さい。笑いあり、驚きあり、本当に面白い特典映像でした。もう一度言います。
全員分見るとすごく楽しいぞ。


さて、ますます最新アルバムの特典映像が楽しみになってまいりました。
こうなったらやっぱり全編見るしかなくないすか???
早急に見たくないすか???

え???
今日までにむすめん。SHOP【http://musumen.shop-pro.jp/】で注文すると、
4月3日~4月7日までに届く???



じゃあいつ注文するの???


今でしy

 

 

 

 

(3/25に書いたんです許してください)

*1:※実際には両タイプに全員分の学力テストが収録されています。この時点では判明しておらず、誤った文章になっております。大変申し訳御座いません。

全員に好きって言う

 

人生で唯一似ていると言われた事がある有名人は、ライオンズ時代の松坂大輔です。

f:id:mariaamazones:20160510211353j:plain

 

こんにちは、小学生の頃は男子に数えられる方の女子でした。あまぞねすです。

 

 

前回の自分語りの激しい記事*1にて、後半心が折れて駆け抜けたところを書かせて頂きたいと思います。

私がむすめん。のメンバーさんがみんな好きだという節操無しのお話です。

なんかあおいさんのツイートで知ったのですが、昨日が告白の日?だったそうなので、そういう趣旨のブログになると思います。

こっちが本編でありたいのですが、書き始めたばかりではまだきちんと終わるのか全く分かりません。前回がアレなので、ちょっと怖さしかない。

 

 

 

 

 

 

 

 

気まぐれプリンスさんが好きだ。

そもそも気まぐれプリンスって名乗っちゃうとこがまず好きだ。

プリンスて。気まぐれプリンスて。

元ネタである曲よりも先にお名前を知った私に言わせりゃ、ハロルド作石かピューと吹くジャガーかってくらいパンチのある名前です。プリンスて。気まぐれプリンスて。

そんな気まぐれプリンスさんは、最新アルバムでは天使になっている*2訳ですが、

もう……なに……なんなの……もう気まぐれプリンスどころの話じゃないよ……もうこの人、聖☆気まぐれプリンスだよ……。

あまりにも天使過ぎて、合成しなくても翼見えたわ…。輪っかまでハッキリと見えたわ…。

某握手会にて初めて握手をした時、本当に実感しました。すごい…すごいの…すごい背景に点描が見えるの…少女漫画なの…。

 

気まぐれさんはね、私むすめん。における、天才だと思うんです。

私はむすめん。さんを全員それぞれ素晴らしい才能に溢れた人達だと思うんですが、天才と呼ぶならこの人だと思います。

ダンススキルもそう、お喋りも、あと本当たまに起きる「何なの?」って言いたくなるミラクルも、やっぱこの人マジ持ってんなって思わざるを得ません。

パフォーマンスを見て、「気まぐれプリンスに死角無し…」と思わせる癖に、本人の油断がすごい。爆笑をかっさらう。見て居る人を絶対に飽きさせません。最高だ。

私はむすめん。の気まぐれプリンスが好きだ。

 

 

 

 

 

 

 

野崎弁当さんが好きだ。

何にも替え難いヤバいイケメン枠なところが好きだ。

パッと見ね?本当ただのイケメンじゃないですか。綺麗なお兄さんは好きですか?はい、好きです。っていう、即答枠じゃないですか。

それがもう、知れば知る程、全然ただのイケメンじゃない。褒め言葉として使わせて頂きます、ちょっとこの人絶対おかしい。

例えばむすめん。の全員の写真を見せて、初見の女の子が「あっ♡この人カッコいい♡」と野崎さんを指さしたとします。

私は言います。君はもっとこの人を好きになる。と…。

そして彼の投稿動画マイリス、過去のブロマガ、現在のブログのURLを三つ指ついて差し出して、「見れば分かる」と言います。

それから彼に実際に会って、私が感じたあのときめきを知ってもらうのです…。

野崎さんに笑顔で裏切られたら、私はきっと一生誰も信じられない…。

 

野崎さんの何がすごいって、人の想像を超える力だと思います。

今つらつらと書いた「この人ちょっとおかしい」というのは、この人の感性のお話で。

彼のやさしさ、包容力、発想力。野崎弁当をプロトタイプにして新しい地球を創ったら、きっと争いの無い美しい世界が生まれると思う。これマジ、ガチ。

努力!全力!包容力!を地で行き、その裏切らない笑顔で誰も想像つかなかった事をして、想像のつかないところで想像もつかないような努力をして、全力で観る人に返していく、すごい人だと思います。

私はむすめん。の野崎弁当が好きだ。

 

 

 

 

 

 

 

二番煎じさんが好きだ。

信じられないくらい恰好良くて好きだ。

私が幼馴染にむすめん。の写真を見せたある日、彼女の第一声は

「何この人!!!!!!!顔ちっちゃ!!!!!!!敵だ!!!!!!」

でした。

女子に本能で敵だと思わせてしまう程のスタイル、綺麗さ。マジで前世でどんだけ徳を積んだらこんな風に生まれられるんですか????

私が初めてむすめん。のチェキ会に行った時、グルショ*3で初めて彼の隣の席に座った時は素直に、「あ……精巧な4Dだ……」と思ったものです。

そこからもう全然ピントが合わない。目がイケメン慣れしてなくて、「かすみ目かな?」って思うくらいに顔が見えない。そして記憶が無い。身体がイケメンと会話するのに慣れてなくてオーバーヒートした。

 

当たり前だけど、二番煎じさんが恰好良いのは見た目だけじゃありません。

まずはこちらからご覧ください、って彼の投稿初期の動画から順にお見せしたいくらいには、その変わり方がすごいんです。羽化なんてもんじゃない。進化だ。誰だお前。

ダンス、歌声、そしてビジュアル。最初とは段違いです。

このハンパねえ伸びしろの大きさ、何度考えても感嘆の声しか出ません。

そこに至るまでの努力を考えれば、もうすでにこの人を恰好イイって言うしかないって分かるんじゃないでしょうか。

私はむすめん。の二番煎じが好きだ。

 

 

 

 

 

 

 

とみたけさんが好きだ。

フラグを立てまくるところが目が離せなくて好きだ。

コミュ力の低い私と致しましては、本来ならば明るい髪の毛のイケメンがあちこちと仲良くキャッキャしていましたらね、「おうなんだ、チャラいな!」と軽くしゃくれてメンチでも切りたくなるんですけどね、あのう、そうはいかないんですよね。

もう、何しろ、可愛い…………。

よく見ろこれはチャラいんじゃねえ、これは、尻尾を全力で振っている、大きなワンコなんだ…………。

いいか?私は可愛ければ何してもいいと思っている。可愛いは正義とかいうけど、違うね。可愛いの前には、ひれ伏すしかねえんだ……。

ありとあらゆるコンビが乱立し水面下で「○と□をクレ…」「△と×が居ればいい…」と、腹の底の獣たちの唸り声が僅か響く昨今、とみたけさんさえ解決すればなんとかなる問題がいくつもある。あると思う。

でも……ひれ伏すしかねえんだよ……可愛い男の子って、最高なんだよ……………。

 

そんなとみたけさんは、実はメンバーでも一番客観視が出来る人なんじゃないかと私は思っていて。

喋っている時、歌っている時、踊っている時、「私に今見えているものが今とみたけさんも見えているんじゃないか」と思うくらいには、自分の姿が良く見えているなと感じます。鏡の前に居るように、ベストな姿を見せてくれている気がします。

だから見ちゃう。「俺を見ろ!!」を全力でオーラにして出すとみたけさんを、見るしかないし、惹かれるしかない。

馬鹿なんてウソでしょ本当は頭良いんでしょ?って思うくらいなのに、可愛くって仕方ない人です。

私はむすめん。のとみたけが好きだ。

 

 

 

 

 

 

 

ノックソさんが好きだ。

イケメンなのに情けないところが好きだ。

前述のとみたけさん同様に「おう、なんだチャラいな!」枠の人であるのですが、この人はそのまま、そのまま裏切らずにチャラい。(※個人の価値観によるものです)

ヘラッとしてて、クッソイケメンで、すごいカースト上位オーラ出てる。正直二軍三軍で生きて来た自分が普通に生活していたら一番避けて通るタイプの人です。

実際にお話しさせて頂いた時も、なんかもう色んな己の過去が思い起こされるやらこっちを見るまなざしに緊張するやらそのイケメンオーラに圧倒されるやらで、素直に「あっ…おう…お、お、……」ってちゃんとどもりました。何回思い出しても殺して下さいお願いしますって思います。

でも本当、彼は知れば知る程です。知れば知る程なんです。

知れば知る程、そうじゃない。

少女漫画で言うところの、「主人公とは結ばれないし物語を掻きまわすけど、読者が絶対に幸せを願うキャラクター」です。知れば分かる。

 

とみたけさんが客観視出来る人なら、ノックソさんは一歩立ち止まれる人なんじゃないかなと私は思うわけです。

立ち止まれる分考えてしまうことは多いだろうと思うのですけれど、それが影響を与えることが大きいというのはリアルな話年齢重ねるとすごく分かるわけで。

だから客席を見れる人なんだなと思います。自分の快感よりも周りを喜ばせようと出来る人はやっぱり真っ直ぐに優しくて懐の広い人なのだなと、クソ若輩者ですが思ったりします。

いつまでも居て欲しい、絶対に必要なポジションだなと思います。

私はむすめん。のノックソが好きだ。

 

 

 

 

 

 

 

にーちゃんさんが好きだ。

とにかく変わらないところが好きだ。

前回の記事を読んで頂いた方はもうご存知かと思いますが、私はにーちゃんさんが、にーちゃんさんの喋りが、にーちゃんさんの体が、とにかく美味しそうだと思っていた時期があります。

これは正しい意味での「美味」です。モグペロムシャァァァ!!の方の美味しいです。安心して下さい、私に前科はありません。

もう端から言いましょうか?ね?言いますね?言わせてくださいね?

まずあの日本人的体型ね?そしてファルコン*4を思わせるファンシーでつぶらな瞳、溶けそうなスイートボイス、あざといお喋り、女子かな?って思うくらい可愛いのにキメる時こっちが照れるくらいキメるとこ、会話力、優しい、でもたまにオラオラっとしてくる、そのうえ知的。それがずっとブレない。

なあ、無敵やん????

これでキャバ嬢だったら心の支えにして通うしかないと思うんや????

 

そんなにーちゃんさんは、素晴らしい前例を作ってくれたのが偉大です。

「お休みします」と言った後、変わらない笑顔で「ただいま」を言ってくれた事です。

これは本当に簡単な事じゃなくて、勿論周りの待ったメンバーやファンもすごい。

でも、誰にも見られずに変わらない、そして同じ場所に立って笑う事の大変さは半端じゃないだろうなと想像すれば、足を向けて眠れません。

ダンスも歌もお喋りも出来るにーちゃんさんが、変わらずにむすめん。で笑ってくれること、本当に感謝しかありません。ありがとうございます。

私はむすめん。のにーちゃんが好きだ。

 

 

 

 

 

 

 

あおいさんが好きだ。

最強のアイドルなあおいさんが好きだ。

常々私は思っているのですが、本当にあおいさんってぐうの音も出ない程最強のアイドルだと思うんですね?

ああ言う事見つからないのね最強とか最高とかそういう言葉でどうにかしようとしてるのねって思われるかもしれないんですけど、これ本当、最強以外の言葉、無いと思うんですよね……。私にとって、17歳の木村拓哉なんですよ……あおいさんって……。

初めて彼を目の前で直視してお話出来たのは、とある全握*5でした。端的に感想を申し上げますと、

ズギャ~~~~~~~ン!!!!!!

でした。最強過ぎて語彙力を奪われているんです許してください。

最早衝撃波でした。雷が落ちました。アメリカ人だったら確実に「オージーザス…」の一言も発していたと思います。惜しかったなあ…私日本人だからなあ……。

 

 私は同じむすめん。ファンの友人とよく話す話題があります。

「あおいさんが不幸になるなら、この世界はクソだ」という話です。

あおいさん程才能に溢れ、努力を惜しまず、恰好良く、面白く、周りに愛され愛せる人がいつか後悔をする世の中なら、そんなの絶対おかしいよって机を拳で殴りながら話します。

これは私よりもずっと年下の彼だから思う事かもしれません。だから友人と言うんです。

「あおいさんに降りかかる闇を全て払う為に生きたい」。そう、我々はユニコーンになりたいのです。うん、大人って怖いね(^-^)

私はむすめん。のあおいが好きだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜあらる。さんが好きだ。

とにかく頼れるファニーマンで好きだ。

前の記事を読んでもらえると分かりますが、私は「作品さえ良ければ中の人は知らない方が良い事もある」という主義の人間でした。ですが、ぜあらるさんだけは例外でした。

なんで?だってカテゴリ違うじゃん。

踊ってみた。とかじゃない。もうなんかそういう枠組みじゃない。あの敗北感さえ覚えさせるギャグセンはもうとっくにそんな枠はみ出してる。

そんな訳で、ぜあらるさんは早くから中身まで知っていた踊り手さんの数少ない一人でした。

ステージ上でもラジオでも、本当何でしょう。あの実家のような安心感。つまらなくない、という確信。

そもそも私がこうして今ふざけつつ書いているブログもTwitterも、ぜあらるさんの755でコメントを拾われてツッコミを頂いていなければ存在していませんでした。

あ、ボケてもいいんだ。そんな事思わせるアイドル、そうそう居ません。

 

私がもしも絵を描けたとして、むすめん。の10人全員を一枚に収めるとしたら、きっと私は白服さんの後ろに描くと思います。白服さんの背を支えて、押すような立ち位置で、屋台骨と言える存在だと思います。

面白いのに熱くて、優しくて、強くて。その穴をどうにか補える存在が居ても、ぜあらるさんの穴を埋める人は絶対にこの世に居ないと思います。

ずっと喋っていて下さい、ずっと聴いていたいから、と心の底から言いたいです。ぜあらる。さんの与える安心感は唯一無二です。

わたしはむすめん。のぜあらる。が好きだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

フォーゲルさんが好きだ。

とにかくその全部が大好きだ。

ここから少しただ純粋に本当に推しの超推せるところ書きます。ごめんな、本当にごめんな?

本当超推せるんですこの人ーー。まずダンスが上手い。男っぽくガシガシ踊るところを見てるとあーーーーもう無理好きーーーコスモーーーーって思ってしまうわけです。それでありながら可愛さ?あざとさ?メンバー1男らしく踊るのに、ぶりっこって何事ーーーーIKKOだったら迷わず背負い投げしてるんですけどーーーー!!あと、書く文章がすごく良い、心を揺らされるといいますかときめきを禁じ得ないといいますか、とにかくもう文章フェチからしたら欽ちゃんの仮装大賞で審査員席に乗り込んで全員のランプ点けて満点に俺がしてやる!!俺がだ!!!!というくらいの満点っぷり。それでいてたまにやるあどけない、「お?どした?」みたいな感じの言葉の使い方ね?もう隙見せるのやめてちょーーーー好きになっちゃう好きになっちゃうーーーー!!実際に対面して話してる時なんかもうそれが更に顕著で、好きです可愛いです最高ですって褒めると、でしょー??って顔を素直にしちゃうところとかもう最高裁判所ーーーー可愛すぎて君の瞳に永久投獄ーーーー!!でもすぐ弱気な事言ってしまうというか、自信無いみたいなことをすぐ言うんですけど、絶対本当そんな事なくてあーーーもう好きーーーー勘弁してーーーーキャパオーバーだからーーーー全身の可愛いと恰好良いを振り絞って好きだと伝えたいこの世には言語が足りなすぎるーーーーー!!

 

……一気に失礼しました。本当に推しと言うくらいですから、好きなところなんて語り尽せないのですが、何故好きか?と言われれば、迷わず答えるのはひとつです。

彼のその、「なりたい自分に向かっていく推進力」に憧れるからです。

初めて動画で見た彼と明らかに違うのが、目線だと思うんです。他の人に抜きん出ていなかった彼が、気が付いたら前を向いて溢れんばかりの笑顔で。撃ち抜かれました。

前を向いて前に進むこの人に惹かれました。変わっていく自分を奮い立たせる姿を大好きになりました。

私はむすめん。のフォーゲルが好きだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

白服さんが好きだ。

こんなところまで連れて来てくれて、なのに威張らないから好きだ。

白服さんのすごいところというのは、本当に、歴史を、見て、という気持ちでいっぱいです。

だってありえます?仲の良い素人を集めて、自分が立ちたかったステージに立って満員にするって。ありえなくないですか?

本当に信じられないくらいすごい事を成し遂げて、白服さんは確かにその先頭に立ってみんなを率いているのに、

すごい、そう感じさせない。

リーダーなのに生活力が無いとか、ダメなものが多すぎるとか、オフの時のオーラの無さがすごいとか、人見知るとか、ショタコンとか、いやもう漫画かよ。漫画の世界の住人かよ。しかもそんなキャラ立ちしてたらコメディだろ。残念イケメン枠だろ。

メンバーからの弄られ方もすごい。ねえリーダーだよね?みたいな事、何回思ったか知れません。

実際に見ればすごいキラキラオーラでアイドル力高いのに、「でも○○なんだよね…」って思わせるそのギャップ。もはや才能である。

 

まだそれほど彼らを知らなかった頃、「むすめん。」というのは、白服さんの物語なんだと思っていました。

彼の作った道筋だから、彼の物語になるんだと思っていました。

だけど、彼が作って、彼が導いて、彼が引き締めて作ってきた「むすめん。」をきちんと見ると、それが勘違いだったと思いました。

白服さんという人が作った「むすめん。」は、10人全員のお話でした。

全員にスポットライトが当たって、全員がキャラ立ちして、全員が深く考えてお互いを思いやれる、全員が主役のお話なんだなと思いました。

そこまで導いてきたのは間違いなく白服さんで、白服さんというリーダーが居て、白服さんが決断してこなければ今日という楽しい日は有り得なかったわけです。

どれだけ感謝してもし尽せません。仕事から帰ってきて心を癒してくれるむすめん。を作ってくれてありがとう。どんなにきつくても明日もその先もずっと頑張っていこうと思わせてくれるむすめん。を支えてくれてありがとう。リーダーになってくれてありがとう。

私はむすめん。の白服が好きだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





 

くっせーーーーーーーーーーーーーー

どうしてこうなったんですかね!どうしてこうなったんですかね!

昨日書いたのが恥ずかしかったからリライトして取り戻そうと思ってたのにどうしてこうなったんですかね!!!最初のフラグきっちり回収してんじゃねえよ!!!安西先生面白いブログが書きたいです!!!

4周年の5月10日にブログ書きたいな、記念だしな、と思っといて、日が変わっちゃってるよ!!なんでかなーーーなんでそこまで考えられないのかなーーー頭悪いのかなーーーそうだね頭が悪いんだねごめんねーーー

 

 

 

とはいえ改めて。

むすめん。さん、4周年おめでとうございます。

まさか私が再びアイドルを好きになって長々とクソ寒いブログを書くことになろうとは、4年前の私は絶対に信じられなかったと思います。

好きになって毎日幸せです!!最高の毎日です!!

むすめん。さんを好きでずっと見ていられる限り、ずっと最高デイズなんじゃないかなって今思っています。

 

今どうにか面白い事言えないかなって考えたんですけど出てこなかったんで普通に締めます!

 

 

わたしはむすめん。が大好きでしあわせだ!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

長文サーセンっした!!

 

*1:わたしはこうしてむすめん。に落ちた - ヲタク水遁帳

*2:3rdアルバム『Thanks!』収録のユニット曲『てんてん天使』という楽曲から。天使風の衣装です。気まぐれさん以外には白服さん野崎さんノックソさんが天使に。

*3:グループショットチェキの略。この時はメンバー三人と私という4人でお撮影頂きました。顔の大きさの差が激しくて見る度に胸の奥が痛くなる。

*4:有名な映画、『ネバーエンディングストーリー』に登場する架空生物。頼むググってくれ。

*5:全員握手会の略。その時はグッズの購入特典でした。

わたしはこうしてむすめん。に落ちた

恥ずかしいんでエゴサは勘弁

 

 

ディファ焼けで左手首から先だけが泥水にじっくり漬けたように茶色いです。

こんにちは、思い上がりが甚だしい is ミー。あまぞねすです。

 

最近RTでお見かけした「むすめん。を好きになった経緯」的ブログを大変楽しく読ませて頂いたので、軽率に影響されて書こうと思います。長かったらすみません。

 

 

 

 

さて。

きっかけと致しまして、そもそもわたしはニコニコ動画が好きでした。

ランキングの上の方にある動画はとりあえず一回マナーだよねって視聴するので、どのジャンルというのは特別ありません。

どこかに重きを置いて見ていたという事もなくお料理も見るしお歌も見るしMADも見る。もちろん踊ってみたも。とはいえ、ニコニコ動画にはたくさんのカテゴリがあります。私だって最初からずっと男の子ばかり見て居たわけではありません。

ですが、そんな私がある日唐突に「踊ってみた」に落ちる日がやってきます。

そう、ゲイランです。

 

 

ご存知の方も多いかと思います、「今すぐ逃げなきゃいけない人リスト」たるタグが付けられているあの動画でございます。

リンクでも貼ろうかと思ったのですがこれは検索してこそと思いますので割愛します。(ググってくれ)

前述の通りランキングの上の方から見る底の浅いニコ厨でしたので、ランキングには知っている人も居ましたし、知らない人も居ました。

そして、知らない人が居る、という事を知りました。ニコ動広いぞ、という事を知りました。

やっぱりね、言っておかなきゃいけない。結局BLだ腐女子だ見た目重視だ筋肉だなんだと言われてもね、やっぱり揺るぎない事実だと思う。私は今も声を大にして言いたい。

この動画な、マジペリーだから。

こちとらこれで完全に開国させられてるから。黒船にガーン体当たりされてるから。文明開化の音したから。

感謝しよ。拝も。これが無ければむすめん。が無かったのはきっと本当の本当なんですから。みんな太陽を仰いで涙しよ。

 

 

そのようなわけで、ここから踊ってみたを熱心に鼻息荒く見る日々がスタートします。

とはいえここは第一波であり、今の熱とは違ったものと言っていいと思います。

このランキングの誰が好き、誰に惚れた誰に落ちた、というものは特別には無く、素顔をあまり出さずにお家や公園で荒い画質で踊る人達、という状況に親近感、新世界感、そして「ええやん、可愛いやん」という胸の中のさざ波を感じてほくほくと拝見させて頂いていた次第です。

 

 

え?むすめん。の話が全く出ていない?

すみません興味無いでしょうに私のヒストリーをお話ししまして。申し訳無い事にこれ私のヒストリーの記事なんですね、はい。

 

では、むすめん。の話をします。

むすめん。の誰に最初に衝撃を受けたか、つまりファーストインパクトすごかったかのは誰か。これは、何を隠そう、にーちゃんさんなのであります。perfumenの白服さんではなく、先生と僕のあおいさんでもなく、大根さんやどーもくんさんでもありませんでした。

 

皆さんは、リボン●ラ体操をご存知でしょうか?

現在は削除されていますので話題に上げない方が良いかとも思ったのですが、私のヒストリーを語る上でどうしても避けられないので、申し上げます。

私は今からすごく気持ち悪い事を言いますが、にーちゃんさんのリボン●ラ体操の動画を心の支えにして生きていた時期がありました。

どうです?気持ち悪いでしょう?この先ずっとこういう気持ち悪い事言いますよ?

 

とにもかくにも、辛い事があった日も楽しかった日も、本当に繰り返しこの動画を見て、「ああ、世界にはこんな人がいる……」と感嘆の息を漏らしていました。

にーちゃんさん、その節は本当にありがとうございました。理由は倫理的にどうかと思いますので申し上げませんが、本当に最高の動画で、日々のカンフル剤でした。いつになっても構いませんので再うpあるいはセルフリメイクしてくださいお願いしますお願いしますいくらですかいくらあれば実現しますか

 

 

 

そのような経緯で私はむすめん。のメンバーと出会いました。

恐らく同時期に他のメンバーの動画も拝見しているのですが、特に印象に残っていたという事でこちらを話させて頂きました。他はいつかもしかしたら追々。

 

踊ってみたカテゴリーを巡回する日々は続きます。その中で、「喋ってみた」や「ダンマス」などのイベントも知りました。その内に現メンバーの所属するユニットが出来、そしてmorning musumen.が誕生しました。

ですが、重い腰はなかなか上がりません。私はいわゆる「作品専」なところがありまして、中の人を知ってしまって好きな作品を見る目が変わるのが怖い、というチキンこの上無い人種でした。

そうして金欠や出不精も合わさり、無料放送と日々上がる新作動画を追うだけのゆるいにも程がある追い方でした。

 

本当にね……今の私が当時の私に出会えたらね……マウント取って顔変形するまで殴ってやりたいです

今しか!!!!!!!!!

今しかないんだよ!!!!!!!!!

今のこの子たちは今しか見れないんだよ!!!!!!!!

って。泣きながらタコ殴りにしてPCの前の椅子に縛りつけたいです。そこまでしても絶対に私は好きになる確信があるから。トラウマになる隙を与えないから。

 

 

 

さて、するっとmorning musumen.が誕生しました。

最初から控えめに言っても好きでした。当時からお笑いも好きだった私は金曜二コラジの視聴者でしたしね。

まず、私の心の活性剤のにーちゃんさんがいる。その他のメンバーも実力等々を鑑みても申し分ないと思いました。最高のダンスユニットが生まれたねありがとう……って、当時全く知らなかったモーニング娘。さんに感謝をしていました。

彼らが出ている色んなイベントも知っていましたが、前述の理由で追うことはしませんでした。Twitterをたまに眺めて「ああ、今日イベントだったんだな」「ああ、○○さんと○○さんが出会ったな」「ああ、●●さん二日酔いだったんだな」とぼんやり思う程度の日々です。本当タコ殴り。ちゃんとその辺コピーペーストしてログとか保存してよ何があるか分からないんだから…。

 

 

 

そうこうしている内に、彼らの活動が変わりました。

アイドル気取りの「むすめん。」になったのです。

ごく正直に申し上げます。最初に「アイドル路線で行きます」と聞いた時は、「あ~……アイドルかぁ……」と思ってしまいました。

 

と言いますのも私、中学高校時代にジャニーズ事務所を応援していたのですが、私の未熟さゆえにファンの方の猛攻撃を受けまして、心をベッキベキに折った私は所持していたグッズの大半を手放し、「もうアイドルは追いかけない」と胸に誓っていたのです。

お分かり頂ける通り、アイドル側は何も悪くありません。アイドルファンが全員悪な訳ではないという事も今では重々承知しています。

ですが、思い込みとは怖いものです。当時は「アイドル」というだけで、ちょっと嫌煙してしまっていたのでした。

 

そんなわけで、一枚目のWar Cryは購入したものの、そこからしばらくは結局「動画の中の人でいい」という時期が続きます。

時折上がる動画に歓喜し、イベントなどの呟きにも「へぇ」と思うだけの日々。とみたけさんが加入した時にも当初は「ほぉ、良かったジャン」くらいの気持ち。

まるで別の世界の人でした。

 

そんなもんなんだと思います。未だにそこから進んでない人も多分多いんじゃないかと思います。

次に私がCDを購入したのは、「Honey Bee」でした。

 

 

さて、何故ここで購入したか。何故ここになって購入したのか。

ご説明します。

俺の小宇宙(コスモ)がそこにあったからです。

 

私のことを知らない人がこの記事を読んで下さっている事は少ないかと思いますが、私はフォーゲルさん推しです。

彼にズンと落ちたのがここだと言えるから、私はCDを買ったのだと思います。

当時の熱量を鮮明に思い出す事は難しいですが、それは私にとって驚きでした。

 

色んな踊ってみた動画を満遍なく見て居ましたので彼の事も元々知っていました。下を向いて踊る子だな、というのが感想でした。

踊り上手だけど、下向くんだよなあ。可愛い顔してるのに、下向くんだよなあ。そういう気持ちでした。特別に意識した事も無かった、踊り手の一人、という印象でした。

ですが、気が付くと彼はアイドルグループの中に居て、カメラをしっかり見てて、ダンスも上手になっていて、恰好良くなっていて、それに気が付くともう、

「うわ……愛しい……」

と発声していました。PCの前でした。

 

 

そうして、そこからはCDを買うようになります。動画も前よりもずっと熱心に鼻息荒く見るようになります。

ですがまだ、「アイドルを好きになっちゃいけない」という呪いは解けていませんでした。

 

当時の私は、お笑い芸人さんにハマっていました。

毎日決まった時間に家に走って帰ってPCに張り付いて配信ライブを見て、月に何度もライブ会場に足を運び、九州から東京へライブだけを観に行くのも苦じゃありませんでした。お金は無いけど豊かな生活でした。

ですが、ある時期に体調を崩し、それが出来なくなりました。長時間の配信視聴が難しくなり、ライブ会場に行くと楽しいのに体調が崩れる、という悪循環で、唐突にお笑いオタク生活を断たねばならなくなりました。

 

正直めっちゃしんどかった。心のオアシスがピャッって干上がったのです。

しんどかった話をしても仕方ないので次に移ります。

 

そこに新たな水源が現れました。それがむすらぼです。

たった今twitterで「文章をまとめるのが向いてない」って呟いてきたんでちょっとざっくり言いますね。

短く、簡潔で、みんなすごく可愛い。

これは最高だ。

 

長時間の視聴が出来なかった私にとって丁度いいサイズであり、

心のオアシスが干上がっていた私にとって最高に最高が詰まった動画がそこにギュッと入っていました。

これは最高だ。

 

そしてここから、どんどん他のメンバーへの好きも過熱していくわけです。

これちょっと別記事にしましょうね、この倍かかるから。

そうして最高を最高で最高に塗り重ねた結果、

中野サンプラザァ!?!?おいおいドリームがカムトゥルーしてんのかよ!!!!

 ンな夢があるもん、観に行くっきゃねえだろ~!!!!!」

に、至るわけです。

 

こうして「アイドルを好きになっちゃいけない」という呪いは、好き過ぎるアイドルの存在によって打ち砕かれ、

私がかつて死ぬほど怖かったアイドルのファンが沢山いる場所、ライブ会場へ足を踏み入れる事となったのです。長かった。

 

これ途中でTwitterで言われたけど、何なのこの長さ。レポートじゃん。学校に出すやつじゃん。

「わたしはこうしてむすめん。に落ちた」とかいうタイトルで、落ちたの大体最後のちょっとだけで、あとはただの自分語りじゃん。タイトル詐欺じゃん。こっわ。きっしょ。黒歴史じゃん。黒歴史爆誕じゃん。

 

 

もう自分でも何が言いたいか分かんなくなってきたので、最後まとめ的にどうしてこうなったか書いておきますと、

踊っている人が好きだった。踊っている人が成長していくのが好きだった。

踊っていた人が新しいことにチャレンジするのが最高だった。

最高の人達が歌う歌が最高だった。

最高の人達がみんないい子で、それがみんな仲良いなんて奇跡だと思った。

奇跡のような人達が階段を上がっていくのを日々見れるなんて、

こんな最高な生活ないっしょ………

あまぞねす、

推しま~~~~す!!!!!!!!!!

 

 

こうしてあまぞねすはむすめん。オタク街道まっしぐら!

目も当てられぬ痛ヲタLIFEのスタートだよ!

次回!「現場に行ったらそこには大海のごとき沼があった」!(未定)

長々と本当にすみませんでした!

また見てくれよな!

 

(勢いで終わる)

あまぞねす的あまぞねす用語解説

 先日友人が服を選んでくれるというので一緒に買い物をした際、あちこちを見て回り散々試着させられた挙句「服がお前を呼んでない」と言われました。

 こんにちは。体型がサンリオ、あまぞねすです。

 

 今さっきお風呂に入りながらふっと思い立ったので、自分がSNS、あるいは肉声にて呟いている界隈の言葉を説明してみようと思います。お気付きの事かと思いますが、何の役にも立ちません。暇つぶしにでも読んで下さい。

 

 

 

 

【徳】

 ライブやイベントの当落発表時や席番判明時までに積んでおかなければならないもの。良い行いをしないと幸運には巡り合えないという経験による考え方。

例文:「鹿児島ファンミ?行けてないです……徳積んでないクソ野郎だったんで……」

 

 

GIF

 パラパラ漫画のような様式の動く画像。思い立って気まぐれに作る。私は別にGIF職人とかではないので期待しないでください。

例文:「GIFだから伸びてる」

 

 

【1くじ1ツーショ】

 この世界のみで通用する通貨単位。現実世界では1くじは500円、1ツーショは3000円。日常で換算するとお財布の紐が固くなるが、現場に行くとインフレを引き起こす。

例文:「は…?このワンピース一着で2ツーショ1くじ?正気の沙汰かよ……」

 

 

オートフォーカス

 ライブ中などに自動的に起こる現象。全体を見たいはずなのに気が付いたら推ししか見えて無い。

例文:「私、推しさんにオートフォーカスしてたから全然その振り知らない……」

 

 

【しゃんしゃん】

 キンブレを振るのを忘れ、ハッとしてとりあえず振っている状態。幼稚園児の鈴を振る動作に似ていることに由来する。

例文:「あの曲なんか圧倒されてしまって……とりあえずしゃんしゃんしてしまった」

 

 

【私の中では常識】

 現実にそのような情報がある訳ではないが、現実と妄想の余白を埋める際に当然として扱われる妄想を指す時に使う。

例文:「これは私の中では常識なんだけど、気まぐれプリマドンナてゃんは将来惣菜屋の幼馴染と結婚するから~」

 

 

【デー○ン小暮】

 貶し愛やネガキャンを嫌う筆者がそれらに遭遇した際に心の中で変身する人物。閣下とも呼ばれる。声には発しないので安心して下さい。

例文:「(やめて……それ以上はやめて……私の中の閣下が……!……ヌワ~ッハッハッハ!!お前を蝋人形にしてやろうか!!!!!!!)」

 

 

【スイーツ幽霊】

 二番煎じさんとフォーゲルさんによる組み合わせ。恐らく初出典は2015年11月27日の宮崎フリーライブでの二人によるドンルバ。この演目を見てこの組み合わせに出会ってから私の病気が重症化した。

例文:「スイーツ幽霊ください」

 

 

【百点煎じ】

 元々男前な二番煎じさんがより一層美しくあるいは恰好良く見える写真・演目・映像に与えられる評価。満点の状態を示す。

例文:「アッ、この2Lの二番さん完全に百点煎じさんですねありがとうございます……………」

 

 

【高身長ブロック】

 とみたけさん二番煎じさんの高身長と呼ばれるメンバーによって視界が遮られ、気が付くとそっちを目で追ってしまっている状態を指す。

例文:「CCはホント、二番煎じさんが高身長ブロックかましてくるからさ……」

 

 

【敬礼】

 にーちゃんさんが食べ物を食べている写真をアップしている際にする行為。カロリー大佐に由来する。

例文:「香川……うどん……(敬礼)」

 

 

大喜利

 ぜあらる。さんの何気ないツイートや生放送等々において度々勝手に感じているプレッシャー。本当に。勝手に。

例文:「ボケなくてもいいなんて嘘だ……これは大喜利なんだ……」

 

 

【神の子】

 あおいさん。彼の才能を讃え、そう呼ぶ。

例文:「カッコいいし可愛いし、歌っても良いし、踊っても良いし、喋っても面白い……さすが神の子やな(両手を合わせる)」

 

 

【野崎弁当力】

 野崎さんの笑顔、包容力、恰好良さ、可愛さ、変態性等を総合して感じる彼らしさを示す。言い表せる他の言葉を知らない。

例文:「今日の野崎さんのブログ、野崎弁当力高すぎて本当惚れるんだけど……」

 

 

【茶推し】

 野崎さんを推している人達。なんかすごい。推しを映す鏡のような人を度々見かける。個人的にはどこか別種族の人達だと思っている。

例文:「○○さんのツイート斜め上過ぎる」「茶推しだもんね」「やっぱな~」

 

 

【気まプリアングル】

 ご存知のそれ。いつか私は怒られる。

例文:「あ、これ気まプリアングル決まってますね」

 

 

【しんどい】

 良過ぎる、苦しい、良過ぎて苦しい、現場が無くて苦しい、推しは最高だ、推しがいないなんて辛い、などを端的に言い表す便利な言葉。

例文:「何あの写メ……しんどいとしか言いようがない…………」

 

 

【ライブ翌日のカラオケ】

 前日のライブで喉をつぶしているにも関わらず何故か行ってしまう。もちろんろくに歌えない。ただしテンションだけは常に高い。更に翌日にすごく後悔する。

例文:「ライブ翌日のカラオケはもうしない……もうしない……」

 

 

【国家】

 筆者にとって『神のまにまに』を指す。ライブ翌日のカラオケでオタク友達がいる前で楽しそうに歌う。

例文:「待って、ラスイチ国家だけ歌わせて」

 

 

【宇宙】

 筆者にとってはフォーゲルさんの事、またその魅力や規模を指す。だけど各々の宇宙があっていいと思うので私の宇宙は私の宇宙。あなたの宇宙はあなたの宇宙。宇宙を越えて銀河とか言われるとデーモン小暮

例文:「ア~~~~~~宇宙一可愛いでお馴染みのフォーゲルさ~~~~~~ん」

 

 

 

 

……なんかもう思いつかないので以上です。

恥ずかしいので余所では言わない方がいいと思いますが、私に著作権等はありません。

お疲れ様でした。