読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヲタク水遁帳

ヲタクが気まぐれで書くブログです

16/08/12 緑聖誕祭1部レポ(※レポしているとは言ってない)

お気に入りのアメが♪

評判悪かった♪ピ~ス!♪

~『ザ☆ピ~ス!』にのせて~

 

 

こんにちは。トマト嫌いの人は揃って「トマトの食感が嫌い」って言うのに、なんでトマトキャンディが受け入れてもらえないの?ねえなんで?あまぞねすです。

 

 

今回のブログではタイトル通り、8/12の夏のアツい日に開催された我が推し殿、フォーゲルさんの聖誕祭について書こうと思います。

 

なるべく時系列順に語りたいと思いますが、何分海馬が鳥なので間違いがあってもお許し頂けると有り難いです。

タイトルにもあります通り、内容について大いに触れますがレポートと言うには呼び難い、感想と主観と性癖が入り混じった内容となりますのでご注意下さい。

いいですか、注意しましたよ。

 

 

 

 

 

まず1部から。私氏、初カルカルさん!

開演前、カルカルの有名スタッフさんM尾さん(せめてもの伏字)(ヘアスタイルがとても前衛的)から会のご説明。

「このイベントは14時開演、終演は20時半を予定しております。………あっ

イベント開始前に突然のロングイベント告知に湧く会場。いいぞ!!!いいぞM尾さん!!!!観る!!!6時間半喋り続けて疲弊した推しの単独イベント、私たちは観るぞ!!!!祝うぞ!!!!!!

……という歓声と拍手ののち、すぐに訂正するM尾さん。20時半終演は2部の終演時刻。

そしてすぐに、いいんだよ!!私たち全然ブッ続けでいいよ!!やろうよ!!という観客からのヤジが飛ぶ中、控室の出入り口で真顔無言でM尾さんを見る推しさん。出可愛い。

 

そんなこんなで1部スタート!

出可愛いことこの会の主役でMCのフォーゲルさん登場。観客の拍手⇔お手振りもそこそこに、軽い挨拶ののち、聖誕祭恒例の全員乾杯!

あれすごいな……本当に全員とするんだな……あと、フォーゲルさんちゃんとグラス下から当ててて、「やだ…出来る子……///」って、早々にときめきすぎて心臓口から転がっていきそうだった。

 

ここから順序とかワケワカランところありますが、過剰書きにしてコーナーごとに行きます。あくまで感想を述べて行くスタイルですよろしくお願いします。

 

 

 

・M尾さん

フ「まず~、ちょっと言いたいんですけど、みなさん聖誕祭の告知ページ見ました?ちょっとあれおかしくないですか?ここスクリーン出せます?あっ書いた人ー?こっち上がって来てもらっていいです?」

 

まさかのクレームスタート。

とはいえオタク的にも確かにツッコみたかったところではある聖誕祭告知文*1なので歓喜。M尾さんが呼ばれるままフォーゲルさんの元へ。

ここからフォーゲルさんがM尾さんを攻めるターン。ちょっとそれっぽいキュルンキュルンな読み方(ニュアンスで受け取って欲しい)で告知文を読み上げる。えっ待ってずっと可愛い…とか思いながらもニコニコ聞く私。すでに幸福を感じている。

 

フ「ちょっと聞きたいんですけどー、こういうのはどうやって書いてるんですか?これどう考えても女性目線ですよね?(M尾さんは)男性ですよね?」

M「はい…。えっとTwitterは普段から拝見していて、で、書くぞってなった時にブログとかも色々拝見するじゃないですか、で、ファンの方の気持ちになっていって、……そしたらもう、好きになるじゃないですか(当然のように)

 

M尾さん、我が軍~~~~!!!!

初カルカルなものですから、お話こそ伺っていたけどM尾さんとのご対面は初めてな私氏はこれでもう一瞬で好きになる。そうだよね~~好きだとやっぱ6時間半のイベントも見たくなるよね~~!!ワカルワカル~~!!

そこからM尾さんの女性目線で書いた告知文がどうしてこうなったのかを説明するM尾さん。推しの行ったカフェで可愛い店員さんに嫉妬するくだり最高でした。

 

フ「この、この辺の「淡い色のリップで上唇のリップラインを少しオーバー気味に引き、山の部分をパールの入ったペンシルでなぞり~」みたいなところとか、どうやって書いたんですか?」

M「「愛されリップ」で検索しました

 

M尾さん神輿で担ぎたい、そう強く思うあまぞねすなのであった…。

 

 

 

 

・習い事トーク

なんだか勝手に昨年配信で観たようなアンケートトークが来ると思っていたのですが、アンケートはアンケートでも「習い事何かしてましたか?」という超限定的なもの。幼少期どちらかというと闇寄りな私は静かに「塾」とだけ書いて提出いたしました。

本編ではフォーゲルさんの過去に通っていた習い事が発表されました。

 

・そろばん

・エレクトーン

・合唱

・ピアノ

公文式

 

……えっ待って……この人……陽の人だ……。

陰と陽の、陽の人だ…。だってエレクトーン合唱ピアノってあれでしょ?「ドレミファソ~ラファミッレッド~♪」のやつでしょ…?あれ私周りでやってる子、みんななんていうかこう、良いおべべ着てる子ばっかだったよ…?メゾピアノとかエンジェルブルーとか着てる子ばっかだったよ…?(※世代が問われるチョイス)

ていうか合唱って…「ドレミファソ~ラファミッレッド~♪」からの「ソ~ファミソファミレッ♪(謎の小声)」のコンボ決めてたの…?決めてたとは言ってないけど、決めてた可能性が微レ存なの…?あの感じで…?

推す以外の選択肢無いわ死んだ……(オタクは軽率に死にます)

 

 

 

 

・部活トーク

 

習い事トークに続いてという感じです。当然のように全部にツッコミたいんですけど、全部にツッコんでたらこのブログ永遠に終わらないのでさっくり。

 

・ミニバスケ

・水泳

・サッカー

 

完全に陽の人ですどうもありがとうございました。

この陰とか陽とかっていうのはあくまでニュアンスなのですが、なんていうか非リアがなかなか仲良くなれない太陽の匂いがするベスト3なラインナップで、本当に本当にありがとうございましたという気持ちでいっぱいです。

水泳だって……水泳だってサ……。あのバッキバキな肩と上腕の大半はきっと水泳で鍛えられたものだったんだよ……。こんなのもう私のFree!Free!しちゃうし、幼少期までアニメ化しちゃうしこうなったらよく知りもしないのにコミケだよ……。大手サークルだよ……。

私は今自分が何を言っているかよく分からないよ…。端的に表すなら萌えたです…。困惑の萌えたです…。だって水泳だよ…あの僧帽筋上腕三頭筋にかけての発達の正体は水泳だったんだよ…?一回みんなこれ読み終わったら多摩永山公演終了後の動画観に行ってな…確認して…。

 

 

 

 

・お歌のコーナー

 

もう一回言うね、お歌のコーナー。

もう根本的にこのコーナーを自ら企画発案したという時点でだいぶ尊い…。心のお賽銭が止まらない…。

今年の目標として掲げたお歌の上達について少しお話しがあった後、

フォ「……で、だから、「聖誕祭で歌っていいー?」って聞いたんですよ。そしたら「いいけど、楽曲使用料払ってね(低音&半笑い)」って。いやうちJASRACとか入ってねーし!

 

おっ?おっ?おっ?これはー??

 

フォ「きみのこころをっ♪ひょうはくしっまっすぅ~♪

 

キタ~~~~~~~!!!!!!

パンが、パンが焼けたぞ~~~~~!!!!!!!!*2

 

正直なんていうか、願っても無い事態でした。踊りはしてもお歌はなぁ…歌わないかもなあ去年もアレだし、って思っていたのですが、そこへ来て会場を右に左に動きながらの白服さんの持ち歌「白い服を君と」。これの「君」じゃなくて、「白い服」をやるんですよ……ええ?そんなのもう二人が一人にじゃないですか、二人はプリキュアって言われたようなもんじゃないですか全く…。あ、大丈夫です言っただけで満足しました。

 

この曲の間奏で行われる「カワイイカワイイチョ~カワイイ~♡シロロノスベテガチョ~カワイイ~♡(後略)」という恒例コール、別に誰に言われた訳でもないんですがなんとなく黄推しさんのものだと思っていて、だからすごく楽しそうだなあと思いながらも今までは声を出さずニコニコと「(いいぞ!)」「(ヨイショ!)」みたいな気持ちでコールを聞いていたんですけど、この日ばかりは全力で今まで言いたかった気持ちも全部込めて、

「カワイイカワイイチョ~カワイイ~~~!!!!

 ゲルルノスベテガチョ~カワイイ~~~!!!!」

させて頂きました。お邪魔しました。げるるが正解かは知らん。

 

「家族になろう」はちょっと字余りみたいになってたし、「愛してる…」ではちょっと目線反らすように下げてたし、曲が終わったあとには「歌うと思わなかったでしょ~♡」って言われたしで、この一節でめでたく数機失いました。ホントこの人推すの命いくつあっても足りん。可愛いの兵器。愛おしいの弾丸。尊いのエマージェンシー。勘弁して欲しい。推す以外の道無いけど。

 

 

 

 

・利きコーヒーリベンジ

 

ま、待ってたのヤツだ~~ッ!!むすたま。さんで惨敗して私たちに大事な思い出、そしてフォーゲルさんに屈辱を植え付けたあの利きコーヒーが帰って来たッ!!

確かにねうんうん私も思ってたんだよねうんうん、だってみんながやった後のコーヒーだとさァ~温度が落ちてる分匂いも落ちちゃうし~やっぱいくら普段から飲んでるっつっても不利だと思ってたんだよねェ~!本当ならもう一度むすたま。さんで企画組んで頂いて、むすたま。さんでファンの方みんなに見えるようにリベンジさせて頂きたかったところではあるんですけど、いやでもファンの方との対決とはいえ3:1で勝てば大金星だし、レポは上がるし少なくとも推しに厳しいと噂の緑推しにははっきり見せられるし、これで汚名返上出来るってなもんだよ~いや~これは名企画!これを待ってた!!絶対やるしかって思ってたんだよね~!!

 

 

結果について述べるのはやめよう。

 

それだけで察して欲しいっていうか……うん…なんか逆にこれぞフォーゲルさん!みたいな……ちゃんとオイシくしてくれる!会を盛り上げてくれる!ファンを立ててくれる!出来る子!っていうか……うん…ね……す、好きだよ……。

 

それから対決して下さったファンの方が席に戻られて再びテーブルセットなどした辺りで、「あっそうだ!罰ゲーム!」と言い出すフォーゲルさん。なんか私の知ってる罰ゲームのやり方では無いな。

それから、インドネシアなどなどで腹筋の写メを公開したあおいさんや白服さんの話題を上げる今日の主人公。俺もね~言われたんだよ~的に話を繋げる今日の主人公。この時点で全く心構えが出来ていない私。

 

フォ「そんなわけでじゃあ、はい、どうぞ~

 

(会場スクリーンに大きく映し出される首から下のフォーゲルさんの半裸写真)

(会場スクリーンに大きく映し出される首から下のフォーゲルさんの半裸写真)

(会場スクリーンに大きく映し出される首から下のフォーゲルさんの半裸写真)

 

ギィヤァァァァァァァァァァァ!!!!!

 

もう黄色い歓声ですらなかった。悲鳴でしかなかった。

少し薄暗い部屋の中、首から下しか映っていないその写真は自分の白いTシャツを胸の下までめくり上げ、美しく整ったシックスパックを晒し、短パンは腰の辺りで穿かれ、鼠蹊部のラインまで露わにする始末……。

なんていうか、理性を保って例えると、踊る!さんま御殿でエピソードトークする前に流れる視聴者のエピソード一例でついてくる顔バレNGの視聴者の写真で、

本能のままに例えると、サイトの入口で「18歳以上ですか?→YES・NO」って聞かれるタイプの写真だった…。見えたよ…あのシックスパックの谷間にLINEのIDを書いたメモを挟むのが…私には見えた…。こんな目でごめん…。

 

すぐに消えたスクリーンの画像も、ワンモア!ワンモア!という飢えた獣たちの声によって数回写し出され、それはもう拝む拝む拝み倒す…。

なんていうか本当にただただエロくて美しくて、ありがとう、世界美しいよありがとう……君の腹筋が割れているからこの世界は平和だ……みたいな感動で溢れていた…。あれは本当今際の際に見たい…。

本当にありがとうございました…ごちそうさまでした…これ以上の幸せはありません…。そう思っていました……そう、この時までは───。

(荒波の中、海を割るようにいかづちが鳴り響くイメージ映像)

 

 

 

 

・エンディング

 

フォーゲルさんから重ね重ねお礼のご挨拶。もうずっと私唇噛んでPTAモードに入ってる。忙しい中撮って下さったTwitterで投稿している踊ってみた動画について。新作について。退場するフォーゲルさん。暗くなる場内。スクリーンに映し出されるフォーゲルさんの重ね重ね重ねのご挨拶。好きという感情で頭がいっぱいになる。新作の踊ってみた動画。恰好良くてワナワナし始める。

映像が終わり、お色直しして私たちもよく知るバンダナTに着替えたフォーゲルさんが静かにステージ上に戻る。30秒動画のダンスメドレー。

 

む"り";;;す"き";;;;;;;

 

もうここでぽろろんぽろろん泣きだしてますよね。踊ってる姿見るだけで泣けるの、本当にフォーゲルさんくらいだと思う。

やっぱり踊ってみたから(注目して見られてはいなかったとはいえ)見てて、むすめん。してるの見てて、踊ってる姿から好きになっている身と致しましては、日々恰好良くなっていく推しさんに感涙を禁じ得ないわけですよ。ホラ、数行前にPTAスイッチも入ってるし。

あーもう本当恰好イイ。すき。きみしかいないきみしか見えない。みたいな。たまにしか現場に現れない弱ヲタなんですけど、ええもうむり今死にたいこの感動の海に身を任せ心中したい、推しへの愛でおぼれて死にたい、みたいな。大袈裟に言うとそれくらい好きという感情の大波が押し寄せるわけです。好きになってそこそこの年月が経ってますけど全然この海サーフィン出来ない。好きという感情を乗りこなせない。いつもこの子私の予想超えてくる……好き……。

 

 

そんなこんなで感動に包まれながらの聖誕祭1部でした…。

感動に包まれながら終わりの拍手して、そりゃ終わったと同時に我々のグループのお隣に座ったマダムから「めっちゃ泣いてたね」と言われます。はい。めっちゃ泣いてました。涙の海で抱かれたい。(byサザンオールスターズ)

 

 

 

いやあ今回も長いね。長く以外にブログを書けないね。もう1ヶ月以上経ってるのにまだこの熱量で語れるのそこそこヤバいね。普段は本当に記憶力ないねって言われます。ヤバイね。

これを投稿して「あっスベったな」って思ったらそのままですし、案外スベってなさそうだと判断したら2部のブログも書きます。多分。

もう私のブログそんなんばっか……。

 

 

*1:

【FC限定】『フォーゲル聖誕祭~昼の部~』 TOKYO CULTURE CULTURE:@nifty

*2:あまぞねすは白服さんとフォーゲルさんの事を「パン屋さん」と呼んでおり(二人の幼少期の頃の夢がそれぞれパン屋さんである事に由来)、二人に関する絡みや接点が発見される事を、「パンが焼ける」「トースターが大忙し」「むすめん。春のパン祭り」等と呼んでいます。